アルバム「daydream」が大ヒットを記録したAimer 新曲「凍えそうな季節から」がテレビ朝日 金曜ナイトドラマ「奪い愛、冬」のオープニングテーマに決定!

一度聞いたら忘れられない、深みのあるハスキーボイスが話題の女性シンガーAimer(エメ)。

今年9月にはRADWIMPSの野田洋次郎や、ONE OK ROCKのTaka、スキマスイッチなどなど、日本の音楽シーンを牽引する豪華アーティスト陣が参加した最新アルバム「daydream」をリリースし、オリコンCDアルバム週間ランキングにて初登場2位(10/3付)を記録し、現在もなおロングセールを記録。また、国際フォーラムホールAを含む全国ホールツアーや、台北での初海外ワンマンなど、いずれもの公演もソールドアウトの大盛況で終えたばかりで、さらなる注目を集めている。

そんなAimerだが、12月29日には幕張メッセで開催中のROCKIN’ ON PRESENTS COUNTDOWN JAPAN 16/17に出演。8,000人を収容する会場をオーディエンスで埋め尽くした中、ライブ終盤のMCにてはやくも新曲のリリースを発表した。

気になる新曲は「凍えそうな季節から」と題され、2017年1月20日より放送されるテレビ朝日 金曜ナイトドラマ「奪い愛、冬」(毎週金曜 午後11:15~深夜0:15放送5 ※一部地域除く)のオープニングテーマに決定していることもあわせて発表された。

金曜ナイトドラマ「奪い愛、冬」は、脚本を鈴木おさむが手掛け、主演に倉科カナ、その婚約者役に三浦翔平、さらに大谷亮平、水野美紀らを主要キャストに迎えておくる今冬注目のTVドラマ。今回のライブでの新曲パフォーマンスはお預けとなったが、この注目作品にAimerの歌声がどんなふうに花を添えるのか今から期待が高まる。

なお新曲「凍えそうな季節から」は2017年2月10日(金)にデジタルシシングルとしてリリースされる。

Aimer Aimer Aimer

■プロフィール

15歳の頃に“声が出なくなる”というアクシデントに見舞われるも、数年後には独特のハスキーで甘い歌声を得ることとなる。インディーズでの活動を経て、2011年に「六等星の夜」でメジャーデビュー。2016年9月21日にはONE OK ROCKのTakaや、RADWIMPSの野田洋次郎など豪華アーティスト陣が参加したアルバム「daydream」をリリースし、オリコンCDアルバム週間ランキング初登場2位を記録。iTunesでも1位を記録し、現在もなおロングセールスを記録中。

■サイト情報

Aimer公式サイト:http://www.aimer-web.jp/
Aimer 公式Twitter https://twitter.com/Aimer_and_staff
Aimer Official YouTube Channel http://www.youtube.com/user/aimerSMEJ

■最新リリース情報


商品名:凍えそうな季節から
発売日:2017年2月10日(金)
形態:デジタルシングル
※テレビ朝日 金曜ナイトドラマ「奪い愛、冬」オープニングテーマに


商品名:daydream
発売日:2016年9月21日(水)
形態:アルバム

仕様・品番・価格:
初回生産限定盤A(CD+Blu-ray):SECL1983-4/ 4,600円(税込)
初回生産限定盤B(CD+DVD):SECL1985-6 / 3,600円(税込)
通常盤:SECL1987 / 3,000円(税込)

参加アーティスト:Taka(ONE OK ROCK)、chelly(EGOIST)、澤野弘之、内澤崇仁(androp)、阿部真央、野田洋次郎(RADWIMPS)、ハナレグミ、スキマスイッチ、TK(凛として時雨)
※収録曲順

収録内容:
【CD】
M01「insane dream」※Taka(ONE OK ROCK)楽曲提供・プロデュース
M02「ninelie」with chelly(EGOIST)※澤野弘之 楽曲提供・プロデュース
M03「twoface」※内澤崇仁(androp)楽曲提供・プロデュース
M04「Higher Ground」※Taka(ONE OK ROCK)楽曲提供
M05「for ロンリー」with 阿部真央
M06「蝶々結び」※野田洋次郎(RADWIMPS)楽曲提供・プロデュース/ギター&コーラス:ハナレグミ
M07「カタオモイ」※内澤崇仁(androp)楽曲提供・プロデュース
M08「Hƶ(ルビ:ヘルツ)」※スキマスイッチ楽曲提供・プロデュース
M09「声色」※TK(凛として時雨)楽曲提供・プロデュース
M10「closer」※Taka(ONE OK ROCK)楽曲提供・プロデュース
M11「Falling Alone」※Taka(ONE OK ROCK)楽曲提供・プロデュース
M12「us」※TK(凛として時雨)楽曲提供・プロデュース
M13「Stars in the rain」※Taka(ONE OK ROCK)楽曲提供

【Blu-ray/DVD】
MUSIC VIDEO
Aimer Live Tour“DAWN” ※Blu-rayのみ収録
BONUS TRACK「甲鉄城のカバネリ」SPECIAL ENDING MOVIE

■タイアップ情報

テレビ朝日 金曜ナイトドラマ「奪い愛、冬」

2017年1月20日スタート!
【毎週金曜】 午後11:15~深夜0:15放送  (※一部地域を除く)

2017年1月――金曜ナイトドラマにまたも、攻める恋愛ドラマが登場!
2016年版ドラマ『不機嫌な果実』のスタッフが、鈴木おさむ(脚本)と新タッグを組み、
登場人物らの“奪い合う”恋愛=“奪い愛”をスピーディー&スリリングに描写します。
主演に倉科カナ、その婚約者役に三浦翔平、
さらに大谷亮平、水野美紀を主要キャストに迎えておくる
ドロドロしてるけどキュンとする“金曜の夜のドロキュン劇場”。
激しく吹き荒れる愛の突風が、冬の嵐を巻き起こします!

○『不機嫌な果実』スタッフ×脚本・鈴木おさむ――強力タッグで描く愛のドロキュン劇場
愛とは時に美しく、時に激しく、そして時に残酷なもの…。そんな“きれいごとだけでは決して語れない愛”をさらけ出していく“攻める恋愛ドラマ”が、2017年1月から金曜ナイトドラマ枠に登場します。主演に倉科カナ、彼女の婚約者役に三浦翔平を迎えておくるそのドラマとは…『奪い愛、冬』! 登場人物たちの“奪い合う”恋愛をスピーディーかつスリリングに描き出す、ドロドロしてるけどキュンとするノンストップ恋愛ドラマです。
脚本を担当するのは、さまざまな分野でエンターテインメント界をけん引する鈴木おさむ氏。脚本、作詞、小説、演出…と八面六臂の活躍を続ける放送作家の鈴木氏が、完全オリジナル作品で金曜の夜にどんな爆弾を落としてくれるのか…!? 期待は高まる一方です。また、本作を制作するにあたっては、演出の樹下直美をはじめ、2017年1月にスペシャルドラマで帰ってくる『不機嫌な果実』(2016年4~6月放送)のスタッフも再集結! 果敢なアプローチで禁断の愛を描き切った彼らが、鈴木氏とタッグを組み、新たな視点からまたも“道ならぬ恋愛”をえぐり出していきます。
妖しいベルを鳴らしながら開幕する“金曜の夜のドロキュン劇場”――この冬、どこまでも激しい恋愛ドラマ『奪い愛、冬』があなたの心も奪います!

○倉科カナが“愛に一直線の激情型女子”、三浦翔平が“嫉妬で我を失う癒し系男子”に変身
主演・倉科カナが演じるのはデザイン会社社員・池内光。裕福ではない家庭に育ったものの、持ち前のガッツと頭脳で仕事も優秀にこなし、おまけに婚約者もいるという、公私ともに充実している女性です。ところがそんな彼女の前に突如、かつて死ぬほど愛した元彼が現れたことから、事態は急転! 婚約者がいるにもかかわらず、その心はどんどん元彼を求めていくのです。元彼には妻もいるというのに…“禁断の愛”に走り出す光――その激しい愛を、最近ぐっと大人っぽさを増した倉科が熱演! 二人の男の間で揺れ動く、激しすぎる恋心を、体当たりで表現します!
一方、三浦翔平が演じるのは光の婚約者・奥川康太。金持ちのボンボンで優柔不断な癒し系男子の康太ですが、自分のやりたいことを実現するために、親のコネで入った会社を辞めて再就職するという気概の持ち主でもあります。そんな康太の隠れた意志の強さは、光への揺るがぬ愛にも表れています。しかし…光の心が離れるに従って、かつて存在しなかった“もうひとりの康太”が目覚めることに! なんと嫉妬のあまり、“嫌な自分”へと変貌を遂げていくのです…。果たして、康太のじっとりとした嫉妬心をどう表現してくれるのか!? 俳優・三浦翔平の新たな顔に注目です!

○みるみる波紋が広がる“奪い愛”――さまざまな登場人物が愛を手に入れようと暗躍!
光と康太を中心に繰り広げられる『奪い愛、冬』。しかし、“奪い愛”がこの2人と、光の元彼の間だけで収まると思ったら大間違いです。なんと、元彼の妻も嫉妬の炎を激しく燃やすことに! さらに、康太に想いを寄せる同僚や、康太を溺愛する母親からも、これでもかというほどの横やりが入り、あちこちで“奪い愛”の乱が勃発するのです。その人間模様たるや、ドロドロの極み…! ですが、ひたすら愛に生きる彼らの、ある意味ピュアな姿は見る者の胸をキュンともさせるのです。
そんな一直線で激しい愛を燃料に猛スピードで展開していく、もう誰にも止められない命懸けの“奪い愛”。一瞬たりとも予断を許さない怒涛の展開に、心拍数が上がりっぱなしになること必至です!

○人気急上昇中の俳優・大谷亮平と、実力派女優・水野美紀が物語をかき乱す!
本作には物語をさらに濃厚に、そしてさらに劇的にかき回してくれるキャスト陣が集結します! 光がかつて死ぬほど愛した元彼・森山(旧姓・尾田)信を演じるのは、ネクストブレイクの筆頭株・大谷亮平。『逃げるは恥だが役に立つ』でハイスペックイケメンを演じ、世の女性の視線を釘付けにした大谷が、今回は久々に再会した光の心を奪っていく妻帯者を演じることに! 物語の鍵を握る“陰”を随所で漂わせながら、新たな魅力を開花させ、またも世の女性をとりこにします。
また、どんな役も瞬時に自分のものとし、目が離せなくなる演技で観る者を惹きつける実力派女優・水野美紀も出演します! 水野が演じるのは、もはや狂気としか思えないほどの愛情を夫へ注ぎ、光に激しい嫉妬心を燃やす信の妻・森山蘭。事故で動かなくなった右足が痛むたび、信にさすらせるなど、夫を支配下に置くような謎の行動も見せる――そんな、まるで獲物に狙いを定めた蛇のように、眼光鋭く闇でうごめく“強烈な情念の女”をねっとりと演じ、視聴者をどこまでも震え上がらせます…!

○キムラ緑子&榊原郁恵をはじめ、個性豊かな面々が集合! 視聴者の視線を奪い合い!?
『奪い愛、冬』にはまだまだ、個性豊かな役者たちが登場します。息子の康太を溺愛し、光に陰湿な嫌がらせを繰り返す奥川美佐を演じるのは榊原郁恵。また、娘・光の幸せを切望する優しき母・池内麻紀をキムラ緑子が演じます。私生活では良き母である榊原、NHK連続テレビ小説『ごちそうさん』での小姑役などクセの強い女性を演じたら右に出る者はいないキムラが、その逆を行く役柄で放つ鮮烈な存在感に注目です!
また、光のことが好きだった過去を持つ上司・武田玄役には、ドラマに舞台に幅広いキャラクターを自在に演じ分ける名バイプレーヤーの三宅弘城。表面上は光と仲良くしながらも、姑息な手を使って康太を奪おうとする豊野秀子役には秋元才加。そして、大学時代に康太と付き合っていた幼なじみ・尾上礼香役にはダレノガレ明美を配役。それぞれ個性を炸裂させながら、奪い愛バトルを盛りに盛り上げます。さらに、『仮面ライダーゴースト』で主演を務めた西銘駿も、信の後輩・加藤清役で出演。子どもたちのヒーローが一転、大人の濃厚ドラマでどんな顔を見せるのか…ぜひご期待ください!

テレビ朝日 金曜ナイトドラマ「奪い愛、冬」 ©テレビ朝日

スタッフ
(    脚  本    ) 鈴木 おさむ
(    音 楽 ) 沢田 完
(ゼネラルプロデューサー) 横地 郁英(テレビ朝日)
(  プロデューサー  ) 川島 誠史(テレビ朝日)
遠田 孝一(MMJ)
八巻 薫(MMJ)
(    演 出    ) 樹下 直美 ほか
(    制  作    ) テレビ朝日 MMJ

公式サイト:http://www.tv-asahi.co.jp/ubaiai/
公式Twitter https://twitter.com/ubaiai

タイトルとURLをコピーしました