日活ロマンポルノ主演女優・飛鳥凛が初ヌード写真集を来年2月に発売「全精力をかけて挑んだ作品」

女優・飛鳥凛の初ヌード写真集「凛」の発売が決定した。来年2月6日に発売する。

飛鳥凛はデビュー10周年を迎え、来年2月11日に公開される映画「日活 ロマンポルノ・リブート・プロジェクト」で中田秀夫監督作品「ホワイト・リリー」に主演。写真集はこの映画の”アフター&サイドストーリー”をイメージし制作、官能的な演技で女優としての新境地を開いた飛鳥がカメラの前で初めての裸身を解放した。

ロケは、伊豆の下田をメインに、横浜の古びたバー、都内のスタジオで慣行。

雨の温泉街、旅館の浴場、人目につかない入江や砂丘を舞台に、実力派女優が25歳の美しすぎる肢体のすべてを初めて魅せた。

担当編集は撮影を振り返り、「下田での2泊3日のロケは、真冬の海での一糸まとわぬ姿で撮影、広大な砂丘での髪まで砂にまみれながらの撮影と、並のアイドルでは出来ないハードなものでした。しかし、写真集の世界観に入り込んでいる飛鳥さんは、全く躊躇せず全ての撮影行程をやり遂げてくれました。たいした女優さんだと驚かされました。」と女優・飛鳥凛を絶賛した。

飛鳥凛は「初めての写真集、初めてのヌードを、10周年の節目としてこのタイミングで作れたことをすごく嬉しく思います。これまでにないくらい全てをさらけ出した作品なので、是非皆様に見ていただけたら幸いです。 全精力をかけて挑んだ作品なので、たくさんの方に観て頂きたいです。」とコメントしている。

映画『ホワイト・リリー』と、写真集『凛』。それぞれの世界観で女優・飛鳥凛が体当たりで挑む2つの作品が来年2月に披露される。

尚、飛鳥凛のヌードショットは一足早く12月5日発売の週刊現代(講談社)にて初解禁されている。

飛鳥凛 飛鳥凛

■飛鳥凛ツイッター
https://twitter.com/rrrrrin_0328

タイトルとURLをコピーしました