俳優・中村蒼。2年ぶりの舞台『さようならば、いざ』東京公演がスタート。

スポンサーリンク

橋本愛演じる主人公の初恋相手を演じ、今秋話題の映画『バースデーカード』や、「ジミーチュウ」の敏腕広報マンを関西弁で好演した『せいせいするほど、愛してる』(TBS)、テレビ業界のあるあるを取り上げながら、激動の芸能界で起こる様々な事件を解決していく『潜入捜査アイドル・刑事(デカ)ダンス』(テレビ東京)など、様々な作品に出演するし、今後の活躍に注目が集まっている俳優・中村蒼が出演をする舞台『さようならば、いざ』の東京公演が16日(水)よりスタートした。

『さようならば、いざ』は、舞台界で今絶大な注目を集めている実力派集団ONEOR8(ワンオアエイト)の新作公演。

ONEOR8は、田村孝裕(作・演出)、恩田隆一、和田ひろこ、野本光一郎、冨田直美、伊藤俊輔、山口森広の計7名で構成される劇団で、1997 年に池袋の専門学校舞台芸術学院の演劇部本科の卒業の際に旗揚げされた。自転車店、中華料理屋、幼稚園の職員室など、ありふれた日常的空間を舞台に、登場人物の多くは地味でどこか弱さのあるキャラクターで、普段は目を向けられることの少ない者や弱き者を打ち消すことなく、たとえほとんどセリフのない役であっても、その内面の本質を見つめることを忘れない作風で高い評価を得ている。
※過去の作品では、高橋惠子、田中直樹、山本裕典、甲本雅裕、柄本佑、岡本麗、田中麗奈などが客演として出演

中村蒼が、舞台に出演するのは2014年に上演された「真田十勇士」以来2年ぶり。作・演出を担当する田村孝裕氏も、「過去に何人もの俳優が演じてきた役ですが、彼のアプローチはオリジナリティがある。俳優として、人間として“中村蒼”にこの上ない興味があります」とコメントするなど、大きな期待が寄せられている。

現在、数々の作品に出演する中村蒼は、実力派の演劇集団で役者としての魅力をいかに発揮し、どのような一面を見せるのか、必見である。

舞台『さようならば、いざ』より
舞台『さようならば、いざ』より
舞台『さようならば、いざ』より
舞台『さようならば、いざ』より
舞台『さようならば、いざ』より
舞台『さようならば、いざ』より
舞台『さようならば、いざ』より
舞台『さようならば、いざ』より
スポンサーリンク

〜あらすじ〜

主人公の伊佐夫はゆとり世代と言われる20代。
つかず離れずの彼女、掛け持ちのアルバイト、目標なき人生を過ごしている。
ある日、山形の刑務所にいる父親が亡くなった。やっとなのか、
とうとうなのか、たくさんの借金を残して嫌われ者の父親はいなくなった。
姉夫婦と口うるさい親戚たち、「父親」を巡り交錯する過去と現在。
主人公のある秘密が明らかになってゆく愛憎劇

●作・演出:田村孝裕
●出演:中村蒼/冨田直美、恩田隆一、和田ひろこ、伊藤俊輔、山口森広、小林美江、瓜生和成、永山智啓、片桐美穂

●会場:東京芸術劇場 シアターイースト
●公演日程:2016年11月16日(水)〜23日(水祝)
◎開場は開演の30分前 ◎未就学児童の入場はご遠慮ください。
●チケット料金(全席指定、消費税込) 前売3,900円 当日4,300円
●チケット予約・お問い合わせ
・ONEOR8(ワンオアエイト) 080-6577-1399 http://oneor8.net

※ほかに山形公演あり
山形:米沢市市民文化会館 11月26日(土)14:00

※舞台写真は11月11日、12日上演の北海道:道新ホールより

【その他出演作品】
★〈主演〉土曜ドラマ24『潜入捜査アイドル・刑事(デカ)ダンス』(テレビ東京)
http://www.tv-tokyo.co.jp/dekadance/
毎週土曜深夜0時20分~0時50分にて、絶賛放送中!→今週は第7話です。

◆レプロ公式HP
http://www.lespros.co.jp/talent/artists/aoi_nakamura/
◆yaplog!(ヤプログ!)
http://yaplog.jp/lp-nakamuraaoi/
◆アメーバブログ(アメブロ)
http://ameblo.jp/aoinakamura-lespros/
◆公式Twitter
https://twitter.com/lespros_aoi
◆オフィシャルファンクラブ『No.A』
https://aoi-nakamura.lespros.co.jp

スポンサーリンク

フォローする

この記事をお届けした
日刊エンタメクリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク