ドラマ「逃げ恥」が大人気!可愛いすぎる47歳・石田ゆり子 1万字ロングインタビュー掲載!  FRaU12月号が発売中!

アーティスト ニュース 俳優 新着ニュース

高校一年生の時にスカウトされ、 16歳で芸能界デビューした石田ゆり子。

今回のインタビューでは「恋愛観」「結婚観」「女優観」「人生観」を自らの言葉で語ってくれた。

「20代の頃に戻りたいかと聞かれたら、戻りたくはないです。
今の方が自分らしいと思っているし、今の自分の方が好き」

「45歳を過ぎてから、 “こういう人生を私は選んできた”ということに対する
覚悟とか責任みたいなものは、強く感じるようになりました」

「人が享受できる最大の幸福というのは、自分がしたことで
誰かが喜んでくれることだと思うんです」

そう語る彼女に「生まれ変わっても女がいいですか?」と訊くと、あっさり「次は男がいいなぁ」との答え。

「女がいやだってことじゃないですよ。ただ、男の人って楽しそうじゃないですか。
年を取ってバカなことをやっていても、 ‶カッコいい”とか言われるし(笑)。
年を取ってからでもお父さんになれたりする。そこはズルいなって思います」

石田ゆり子 石田ゆり子 石田ゆり子

最新出演作が生んだ、愉快な同世代の輪!
女優・蒼井優とその仲間たち

映画『アズミハルコは行方不明』で主人公のアラサーOL/安曇春子役を演じた蒼井優。本作の原作者で作家、エッセイストの山内マリコ。本作で映画デビューを飾ったシンガー・ソング・ライターの石崎ひゅーい。そして、監督を務めた松井大悟。この映画をきっかけにグッと距離が近寄ったという面々が、本作、そしてお互いのいい感じの関係について語った。

<FRaU12月号の主な内容>
■新しい、わたしたちの日本のごはん
・いろんなお酒で楽しむ
和食のペアリング 7つのメソッド

・白米があれば、それだけで幸せ。
食のプロが愛する ごはんのおとも

・作って楽しい、食べておいしい。
彩りおせち入門

・私たちにおなじみのごはんのルーツはここ!
江戸料理って、知ってますか?

・今年から、始めてみよう。
冬の手仕事

・おいしいごはん 愉しいひと
平野紗季子 能登で出合う、日本の食の原風景。

・自由な感覚でミックスするのが新しい
和食を素敵に見せる器選び

■MY KIND OF WEDDING
・新しいケッコン

・婚約時計とマリッジリング

■ハイカジュアルな人が選ぶハイスペック家電がある暮らし

■Creams for CREAM-PHOBIA クリーム嫌いのための、クリーム選び

■Parfume Christian Dior × ERIKA TODA 自分らしさを表現する色

■カジュアル育ちの私たちがこの冬、買い足すべきは? ハイカジュアル、冬の大作戦!

■楽に3kg痩せて、痩せたままでいられる 味覚ダイエット

<FRaU12月号商品情報>
月号:FRaU12月号
定価:650円(税込)
発売日:11月11日(金)※首都圏基準
発行元:株式会社講談社

タイトルとURLをコピーしました