相葉雅紀 「すき焼のたれ」新CMに出演! お肉愛全開ですき焼を作る

アイドル ニュース

10月31日、「すき焼のたれ」のCMキャラクターに相葉雅紀さんを起用。『小さな贅沢』篇と『年末はすき焼でしょ』篇を11月1日(火)からオンエアする。

1969年に発売を開始した「すき焼のたれ」は、本醸造しょうゆをベースに砂糖の甘みとかつおのうまみを絶妙なバランスでブレンドしたコクのあるたれとなっている。

新CM『小さな贅沢』篇では、相葉さんが1人すき焼で月に一度のちょっぴりぜいたくな時間を楽しむ様子を、『年末はすき焼でしょ』篇では、相葉さんが大勢の仲間たちと集まってワイワイとすき焼を囲み、1年を楽しく締
めくくる様子をそれぞれ描いている。

両方のCMに共通するのは、相葉さんがすき焼を作り、食べるシーン。すき焼を作るシーンでは、極上の大きな一枚肉をお鍋に盛り付ける時のウキウキした表情や、「すき焼のたれ」を鍋に回しかけ、ジュジュ~ッという音とともにふわ~っと立ち上る湯気の甘い香りを堪能する様子、すき焼が出来あがるまでの待ちきれないワクワクした顔、そして出来あがったすき焼を食べた時のおいしさのあまり悶絶寸前の表情など、すき焼を作って食べるまでに相葉さんが見せる、お肉愛あふれるさまざまな表情に注目です。

すき焼のたれ

●新CM『小さな贅沢』篇ストーリー

自宅のキッチンにて。

今日は月に一度の相葉さんのお楽しみ、1人すき焼の日。

エプロン姿の相葉さんがキッチンで1人用の鉄鍋に野菜や極上のお肉をお箸で丁寧に盛り付けます。

さぁ、盛り付け完了!

待ちきれない!とばかりに小走りで鍋をテーブルに運び、急いでカセットコンロにセットする相葉さん。

プチサイズの「すき焼のたれ」のふたを開け、いよいよ鍋に回しかけます。

熱々の鍋肌に触れたたれが一気にわき立って、ジュジュ~ッという音とともに甘い香りが広がります。

ワクワクしながら食べごろを待つ相葉さん。

いよいよ、ごはんを片手にすき焼をほお張ると、「すき焼のたれ」がしみ込んだお肉のおいしさに身も心もとろけるよう。心ゆくまで1人すき焼のぜいたくな時間を楽しむ相葉さんなのでした。

●新CM『年末はすき焼でしょ』篇ストーリー

年末のある日。

相葉家のリビングにはたくさんの仲間が集まって、すき焼の準備をしています。

キッチンでお肉を盛り付けた相葉さんは、いざ仲間のもとへ。

ふと窓の外を見ると、いつの間にか一面の銀世界。

これ以上ないすき焼日和です。相葉さんが今日の主役、極上のお肉を披露すると思わず歓声がわき起こります!

大きな一枚肉を鉄鍋で焼き始める相葉さん。

仲間の視線は相葉さんの一挙一動に釘付けです。

「すき焼のたれ」を鍋に注ぎ込むと、ジュジュ~ッという音を立て、香ばしいたれの香りが湯気とともに広がります。

その瞬間、再びわき上がる歓声と同時にすき焼タイムがスタート!「すき焼のたれ」がたっぷりしみ込んだお肉をたまごにくぐらせて……、勢いよく口の中へ!

1年の締めくくりはおいしいすき焼に限る!と幸せをかみ締める相葉さんなのでした。

●撮影レポート

■お肉が大好きな相葉さんの第一声は?

お肉が大好きな相葉さんは、今日の撮影をとても楽しみにしていた様子。撮影スタッフは、以前、相葉さんが出演した「黄金の味」のCMと同じメンバー。その時の焼肉のおいしさを覚えていた相葉さんの期待値は、撮影開始前から既にMAX状態。スタジオ入りする足取りも自ずと軽やかになります。監督との打合せが終わると、いよいよ撮影用のセットの中へ。通常はスタッフに対して、「よろしくお願いします!」と声をかけてセット入りする相葉さんですが、この日は違います。軽くパンッと手を叩いたかと思うと「よーし!今日も食うぞ~!」と気合の入った第一声。これにはスタッフからも思わず笑みがこぼれました。

撮影中はその宣言どおり、「すき焼のたれ」でおいしく味付けされた大きなサイズの一枚肉を何枚もペロリ。心ゆくまですき焼を堪能していました。そして、最後の撮影が終わり、スタッフから「相葉さん、撮影終了です!お疲れ様でした!」の声がかかると、監督には「おいしかったです!」、スタッフには「ごちそう様でした!」とおいしいすき焼に対する感謝(!?)の言葉を述べる相葉さん…。撮影の感想を聞くと、「おいしかったです!今日はめっちゃ食いました!」と、撮影の感想というよりは、まさにすき焼の感想…。とことんすき焼を楽しむ相葉さんの様子が、見ていて思わず食べたくなるテレビCMとして完成度を高めているのは言うまでもありません。

■エアすき焼(!?)で、リハーサルも完璧!
今回のCMの見どころは、食べるシーンだけではありません。大好きなすき焼を1人で楽しむ「1人すき焼」と、年末に仲間とワイワイ楽しむ「年末すき焼」の両方を相葉さん自身で作るところも注目ポイントの一つとなっています。

「すき焼のたれ」を鉄鍋に回しかけるシーンのリハーサルでは、まるで実際にたれを入れたかのように、右手でたれを回しかけるアクションをしながら、「あーっ!いい音してきた!うわー!キタキタキター!」と、空想の世界ですき焼に没頭します。

それを聞いたスタッフにも、あたかもジュジュ~ッという音が聞こえてくるようで、相葉さんと一緒に盛り上がります。

この完璧なエアすき焼(!?)のイメージトレーニングの後は、いよいよ実際に「すき焼のたれ」をかけてすき焼を作っていきます。

スタッフの「撮影の準備ができました。後は鍋の温度が上がるのを待つだけです!」という声に、「もう温度はバッチリですよ!」と返事をしたのは相葉さん本人。

相葉さんは鍋の温度の頃合いまでもしっかりとチェックしていたのです。

「すき焼のたれ」を鉄鍋に回しかけると、わき立つたれのジュジュ~ッという音とたれの甘い香りが湯気とともにふわ~っと立ち上ります。

手で湯気を引き寄せて、お肉とたれの香りを堪能する相葉さんの表情は、まさにお肉好きの顔そのもの。お肉も食べごろになり、食欲をそそる香りがスタジオ中に広がってきたころ、いよいよ相葉さんの見せ場ともいえる、すき焼を食べるシーンです。監督から「まもなくすき焼を食べていただきます!」と声がかかると、「ここからですね!」とさらに気合いを入れる相葉さん。この食べるシーンでは監督からの指示は無く、ありのままの相葉さんの表情にすべてが委ねられました。相葉さんは「すき焼のたれ」がたっぷりしみ込んだお肉をほお張ると、おいしさのあまり悶絶寸前の表情を見せてくれました。相葉さんのお肉愛があふれ出るテレビCM、ぜひその表情に注目してください。


タイトルとURLをコピーしました