本格的に歌手活動スタートの人気俳優、青柳翔(劇団EXILE)1stシングル発売を記念したミニライブに8000人の観客が殺到!劇団EXILEの町田らもサプライズで駆け付け、会場は大歓声に包まれた。

アーティスト ニュース

劇団EXILEの人気俳優、青柳翔。確かな演技力とワイルドでセクシーな存在感が高い評価を受けており、来年には先日、カナダ・モントリオール世界映画祭で最優秀芸術賞を受賞した主演映画「たたら侍」(2017年初夏公開予定)の公開を控えるなど、俳優として急速に注目度が高まっている中、 10月にソロ1stシングルを発売し、本格的な歌手活動をスタートさせた。

その1stシングル「泣いたロザリオ」の発売を記念して、 10月30日(日)ラゾーナ川崎(神奈川県)でミニライブが開催された。

この日の最高気温が14℃と寒空にもかかわらず始発組が出るなど、会場には約8000人の観客が殺到し、周囲360度を囲む観覧エリアは超満員に。

大歓声に包まれながら登場した青柳は、「こんな場所で歌える機会をもらえたことが有難い。これからも俳優と歌手をどちらも頑張っていきたい」と意気込み、敬愛するEXILE ATSUSHIが作詞/作曲を手掛けた「Maria」と、 1stシングル「泣いたロザリオ」をパフォーマンス。珠玉のバラードに8000人が酔いしれ、涙を流すファンの姿も。

ミニライブが終ると、ステージ上にはライブ前にファンが書き込んだ巨大な寄せ書きボードが運び込まれ、青柳の1stシングル発売を祝うサプライズとなり、青柳も「驚きました、でもすごく嬉しいです」と感激。

さらには劇団EXILEから小澤雄太、町田啓太、野替愁平(SWAY)、八木将康、佐藤寛太も花束を持ってサプライズで登場すると、会場は悲鳴ような歓声に包まれた。劇団EXILEのメンバーから「今、ステージ裏のテントに隠れながらみんなで(「泣いたロザリオ」を)歌ってた」などと口ぐちに囃したてられた青柳は、「もう、超びっくりしたよ」と照れ笑いしつつ、驚きを隠せない様子だった。

青柳翔(劇団EXILE) 青柳翔(劇団EXILE) 青柳翔(劇団EXILE) 青柳翔(劇団EXILE)(中央)

■リンク

<配信リンク>
iTunes: https://itunes.apple.com/jp/album/id1162463063?at=10lpgB&ct=4547366280418_al&app=itunes
レコチョク: http://recochoku.jp/artist/30549292/
mora: http://mora.jp/package/43000001/4547366280418/
LINE MUSIC: https://music.line.me/launch?target=artist&item=mi000000000ac334d8&cc=JP

<1stシングル「泣いたロザリオ」ミュージックビデオ
https://youtu.be/4ccOaDND3sE

【通常(CD)】 AICL-3183/1,200円(税込)
CD: M-1. 泣いたロザリオ、 M-2. tomorrow、 M-3. Maria-Acoustic ver.-、 M-4, 泣いたロザリオ(Instrumental)

【期間生産限定盤(CD)】 AICL-3184/500円(税込)
CD: M-1. 泣いたロザリオ

■青柳翔プロフィール

1985年4月12日生まれ、北海道出身。身長183cm、血液型A型。2006年、「EXILE VOCAL BATTLE AUDITION」に参加。歌手としての夢は2次審査でついえたが、スタッフらから俳優としての才能を見いだされる。その後、 2009年に舞台「あたっくNo・1」で俳優デビューし、その後、劇団EXILEメンバーと活動。 2012年に出演した映画「今日、恋をはじめます」では第22回 日本映画批評家大賞 新人賞を受賞。 2014年のNHK「聖女」、フジテレビ系「ファーストクラス」、 2015年にはTBS「美しき罠~残花繚乱~」、 NTV「ワイルド・ヒーローズ」など話題のドラマに次々と出演。 2017年初夏に公開予定の主演映画「たたら侍」では第40回モントリオール世界映画祭「最優秀芸術賞」を受賞する。2016年6月、『HiGH&LOW ORIGINAL BEST ALBUM』の収録曲「Maria」にて歌手デビュー。 10月26日に1stソロシングル「泣いたロザリオ」を発売した。

タイトルとURLをコピーしました