西内まりやが渋谷で路上ライブ!

アーティスト ニュース 新着ニュース

10月23日、ファッションを通じて自分スタイルを具現できる街、渋谷の魅力をお伝えする共同キャンペーン「第6回 渋谷ファッションウイーク」のキャンペーン最終日に渋谷音楽祭のコンテンツとして、文化村通りを交通規制し、街をランウェイに見立てた路上ファッションショー「SHIBUYA RUNWAY」を実施した。

渋谷ファッションウイークは、渋谷という街を世界に開かれた観光拠点にしていく“国際文化観光都市・渋谷”構想のもと、2014年3月に初開催。第6回目を迎える今回は、歌手・女優・モデルと幅広い分野で活躍する西内まりやさんをアンバサダーに迎え、渋谷ファッションウイークのコンセプトである“渋谷スタイル(=多様なファッションカルチャーを生み出してきた渋谷らしさ)の発信”とともに、新たに「MADE IN SHIBUYA」をテーマに掲げ、大型商業施設間の垣根を越えたキャンペーンを実施。

この日、行われた路上ファッションショー「SHIBUYA RUNWAY」では、新進気鋭のジャパンクリエイター「東京ニューエイジ」によるショーと、キャンペーンに参加した各大型商業施設をはじめとする渋谷エリアのショップ店員らが自らランウェイを歩き、渋谷ならではの“リアルクローズ”を披露する「渋谷スタイル」という二部構成のショーを実施。

「東京ニューエイジ」のショーでは、「TAKAHIRO IZU」、「KENTETSU DOI」、「FUKIKO OGAWA」など注目の若手ブランドが登場。

「渋谷スタイル」のショーでは、アンバサダー西内まりやさんもゲストとして登場し、渋谷エリアのショップ店員らと共にファッションショーを展開。

また、ファッションディレクター・干場義雅さんもナビゲーターとして登場し、ショーを盛り上げました。

ファッションショー後には、西内まりやさん自身が渋谷の路上で新曲「BELIEVE」などを歌う路上ライブも披露。

文化村通りにつめかけた多くの観客を魅了し、渋谷ファッションウイークのフィナーレに華を添えました。

ショー終了後、大西実行委員長は、「関係各位の協力のもと、6回目となる渋谷ファッションウイークを無事に開催でき嬉しく思います。また、グランドフィナーレには、アンバサダーの西内まりやさんにもご参加いただき、大盛況のうちに終えることができました」とコメント。また、ファッションショーにも登場したアンバサダーの西内まりやさんは「普段歩いていた渋谷の街がランウェイに変わって、とても不思議な感覚でした。まるでお祭りのようで楽しかったです!渋谷は日本の中心であり、ファッションの発祥の地。今後も渋谷は、若い方から大人の方も楽しめる“ファッションの最先端の街”であって欲しいですし、私自身もこれからも渋谷を楽しみたいです!」と、渋谷に寄せる想いを語りました。

■西内まりやさん路上ライブ後のコメント

渋谷の街を見ながらのライブは最高に気持ちが良かったです! 若い人のパワーが溢れていて、楽しんで歌えました。ファッションと音楽どちらのイベントにも参加させて頂き嬉しかったです。渋谷ファッションウイークがきっかけとなり、もっと沢山の方にファッションと音楽を楽しんでいただきたいと思います。

西内まりや(中央) 西内まりや 西内まりや(中央)西内まりや西内まりや西内まりや西内まりや西内まりや

 

タイトルとURLをコピーしました