マジにぶったまげた!!。このヴォーカル、すごくねっ!?。ガールズバンドHighChe's!!。ガールズロックシーンの頂点を狙います!!と宣言!!!!

スポンサーリンク

マジにぶったまげた!!。このヴォーカル、すごくねっ!?。3年ほど前から「京都にすんげぇ隠し玉な女性ヴォーカルがいる」という噂は聴いていた。「隠し玉って、一体、誰が何の目的で隠してるんだ!?」と疑いつつ、以前はその話を聞き流していた。その子がガールズバンドを組み、新たな活動をスタートさせた。それが、HighChe's!!である。

HighChe's!!を結成したのが、ドラマーのyuri。彼女が、以前一緒に組んでいたギターのAmiと共にふたたび活動を始めようと立ち上がったところからバンドの歴史は記されだした。2人の以前の活躍は、各自調べてくれ。

2人は「京都にすごいヴォーカリストがいる」との噂を聞きつけ、耳にした音源に刻まれた歌声に衝撃を受け、「この子をつかまえねば」と京都まで乗り込んだ。その行動力もすごいが、それまで一切誘いの声になびかなかったヴォーカリストのMikuが、2人と意気投合したことからバンドへの参加を快諾。

サクセスという物語は、予想外のことを次々と重ねてゆくことで生まれる。HighChe's!!は、この3人が顔を合わせた瞬間から駆け上がってゆくドラマが始まっていた。さらに3人のもとへ、17歳の現役高校生の4弦&5弦ベーシストHikaruが加入。なんて絵になるドラマだろう。ちなみにHighChe's!!というバンド名は、「誰もがHighChe's!!と言われたらカメラの前で笑顔なる。HighChe's!!の音楽でみんなが笑顔になれるように」(yuri)との想いが込められている。

HighChe's!!の強みは、メンバー全員が作詞/作曲を行うことと、Mikuの圧倒的な歌唱力。歌声/性格ともにピュアで真っ直ぐなMikuが実体験を元にしたド直球なロックナンバーを届ければ、ベースのHikaruは転調を多用した変化球ナンバーを得意としている。ギターのAmiはシングルのC/Wが似合う独創的で癖の強い、メンバーいわく「スルメ曲」な歌詞や楽曲を作れば、ドラムのyuriは少女漫画の世界を形にしたようなガーリーな歌を得意としている。どんな曲調であれ、力強く真っ直ぐで伸びのあるMikuの歌声が響いたとたん、圧倒的な存在感に気持ちがぐっとつかまれる。

10月に行った初ライブでは、ガーリー&ポップなオリジナル曲に加え、LINDBERGの『BELIEVE IN LOVE』とSuperflyの『タマシイレボリューション』のカバーも演奏。そこで見せた骨太いアグレッシブなスタイルは、観るものを瞬時に惹きつけるパワーにあふれていた。普段はフワフワッとした緩ーい感じの女の子たちが、ライブではあんなにも剥き出な熱さを見せるとは、そのギャップが心をときめかせた。HighChe's!!、とてもストロングでポップでガーリーなバンドじゃないか!!

正直、表現のレベルはまだまだ成長過程。演奏は経験を重ねれば上手くなる。でも天賦の才と言うべき歌声は持って生まれたものだけに、努力だけでは到達し得ないもの。それを備えた歌い手がいることが何にも変えがたい魅力だ。メンバー全員がそれを強みと理解しているからこそ、Mikuの歌声を軸にした曲たちを次々と生み出している。

今はライブ経験を重ねてゆくべき時期。音源制作はまだまだ先だろうからこそ、直接HighChe's!!のライブに触れて欲しい。先に言っておくが、成長中だけに演奏はけっして上手くはない。まずは、ライブに触れている間中終始笑顔になれる感覚。何より、有無を言わせぬ圧倒的な存在感を持ってせまってゆく歌声の魅力を体感していただきたい。メンバーも、「ガールズバンドと言ったらHighChe's!!となるくらい、ガールズバンド界の頂点を本気で狙っていきます!!」(yuri)と宣言しているくらいだから。

TEXT:長澤智典

HighChe's!! twitter
https://twitter.com/HighChe_s
HighChe’s!! LINE
http://qr-official.line.me/L/LCnavGVQpO.png

スポンサーリンク

★LIVE情報★

11月9日(水) Shibuya egg-man
11月14日(月) 六本木Morph-Tokyo

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

この記事をお届けした
日刊エンタメクリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク