広告

オルタナティブな存在感を見せるアイドルグループ・ねおち、2ヶ月連続となる新曲「音と堕ちて」をデジタルリリース!”良い意味で「問題作」”

記事内には広告が含まれます予めご了承願います

オルタナティブな存在感を見せるアイドルグループ・ねおち、2ヶ月連続となる新曲「音と堕ちて」をデジタルリリース!”良い意味で「問題作」”

2022年始動のアイドルグループ”ねおち”が2ヶ月連続となる新曲「音と堕ちて」をデジタルリリースした。

同曲の作詞作曲とサウンドプロデュースは引き続き中川大二郎。

8月30日にリリースした「画になりたかった」に続き、2ヶ月連続となった新曲。今作は、より先鋭的になり、さらにオルタナティブの深淵に向かうサウンドと、その音楽性を表わしたような歌詞に注目してほしい。それを体現するスキルの高いヴォーカリゼーションで、高い中毒性を持ちつつ、ねおちの目指す音楽が垣間見れる楽曲に仕上がっている。目を閉じて新曲にじっくり耳を傾け、ねおちに誘われるままに音と堕ちてみてほしい。

ねおちは、あーみん、れん、みやち、ゆい、さやか、なぎさの6名で東京を中心に活動していくアイドルグループ。”なんだか眠れないあなたに寄り添う、目を閉じても楽しめるアイドル”というコンセプトで独特の存在感を放ちリリースを重ねるたびに急速に注目度が高まった。

ねおちの首謀者でありプロデューサーは、室井ゆう(エレクトリックリボン/グデイ)。

SPARK!!SOUND!!SHOW!!やHelsinki Lambda Club、meiyo、三島想平(cinema staff)などから楽曲提供を取り付けるなどアイドル界きっての音楽信奉者として知られる彼女とタッグを組むサウンドプロデューサーはJYOCHO(過去には宇宙コンビニなど)での活動で知られ、オーガニックなメロディーを超絶テクニックで奏でるギタリスト”だいじろー”こと中川大二郎(Daijiro Nakagawa)。また、cinema staffやナードマグネット、Lucie,Tooなどが所属し、社内にもアイドルセクションNTKCREATiONを擁するインディーレーベルTHISTIME RECORDSも”ねおち”のコンセプトに賛同し全面的にバックアップする。消費されないサスティナブルで全く新しい形でのアイドルの誕生を目指し昨年プロジェクトが始動した。

リリースも2ヶ月連続では終わらない気配が漂っている”ねおち”の動向から目が離せない。

■メンバーコメント

『音と堕ちて』を初めて聴いたときは、イントロの裏切りに衝撃を受けて思わず笑ってしまったことを覚えています。今のアイドルシーンに釘を刺すような、良い意味で「問題作」だと思っているので、沢山の方に聴いていただいて話題になったらいいなと思っています。

また、リリースされた歌割りはレコーディング後に室井さんとだいじろーさんがテイクや声の組み合わせを聴き比べながら試行錯誤して選んでいって完成したものなので、当初予定していた歌割りとは構成ごとがらりと違うものになりました。そういった楽曲制作の現場を間近で見られたこともとても価値のある経験だったと感じています。

今回のアルバムは1stEPとは違った人間らしさや、硬さのようなものが音や歌詞から感じられるようになっています。例えば歌詞に「あなた」という特定の人物が出てきたり…他にも全曲を通して仕掛けのある構成にもなっているので、色々と見つけていただいて、そういうところも楽しんでいただけると嬉しいです。
(みやち)

この曲がライブハウスで流れるのをとても楽しみにしています。これまでのアイドルには無い、新たな驚きと楽しさが『音と堕ちて』にはあります。

ねおちらしい心地良さは残しながらも、大胆で恐ろしさすら感じる展開、インパクト抜群です。

初めて聴いた時、情報量の多さに音楽を聴くというよりも、脳を揺らす感覚を覚えました。

カオスな展開の楽曲は往々にして「音を楽しむ」感覚に当てはまらない衝撃を与えますが、『音と堕ちて』は音楽としても気持ちよく、こだわりの光る作品だと分かります。こうした楽曲を頂けることがとても嬉しくて、実力が伴わないといけないなと背筋が伸びたのを覚えています。

ねおちは元々、ちょっと天然でマイペースで愉快なグループです。全員地図が読めません。

そんなふわふわしたグループの雰囲気が、最近少し変わってきました。熱量があります。貰った楽曲や振り付けの重さ、皆に見てもらいたいという気持ちが現れているのだと思います。

楽しむだけじゃ物足りない、強度を求め始めたねおちはどんな成長を遂げるでしょうか。お楽しみに。

一緒にこの曲で「音と堕ちて」いきましょう。皆さんを飲み込めるようなステージを目指して。
(れん)

◆リリース情報
2023年9月20日リリース
ねおち
配信シングル「音と堕ちて」
https://lnk.to/ototo_ochite

配信中
配信シングル「画になりたかった」
https://lnk.to/i_wanted_to_be_a_picture

配信EP
『ねおち』
収録曲:
1. 地球が終わっても
2. ゆびきりげんまん
3. すごい夢を見た!?
4. 約束の地平線
5. 星重力街人々価値運命花信号
https://lnk.to/neochi

◆ねおちprofile

オルタナティブな存在感を見せるアイドルグループ・ねおち、2ヶ月連続となる新曲「音と堕ちて」をデジタルリリース!”良い意味で「問題作」”
「なんだか眠れないあなたに寄り添う、目を閉じても楽しめるアイドル」をコンセプトに室井ゆう(エレクトリックリボン/グデイ)がプロデューサーとして立ち上げた新アイドルグループ。サウンドプロデューサーにはJYOCHOや、過去には宇宙コンビニなどの活動で知られ、オーガニックなメロディーを超絶テクニックで奏でるギタリスト”だいじろー”こと中川 大二朗(Daijiro Nakagawa)を指名。また、cinema staffやナードマグネット、Lucie,Tooなどが所属し、社内にもアイドルセクションNTKCREATiONを擁するインディーレーベルTHISTIME RECORDSも「ねおち」のコンセプトに賛同し全面的にバックアップする。消費されないサスティナブルで全く新しい形でのアイドルの誕生を目指し、プロジェクトが始動した。

◆LINK
HP https://www.neochi-idol.com/
X https://twitter.com/neochi_idol
YT https://www.youtube.com/@official-ef1uk


リンク

関連記事

パワープッシュ

新着ニュース

櫻坂46、9thシングル収録「引きこもる時間はない」MV公開&三期生による単独公演も開催決定!

2024年6月24日 23時56分

【Girls²×iScream】コラボシングル第二弾「D.N.A.」リリースイベントFINAL! サプライズで佐藤晴美・KAEDEがお祝いに駆けつける!!

2024年6月24日 23時52分

スパガ鎌田彩樺、同期の河村果歩とのサッカー観戦を報告! 元サッカー日本代表の太田宏介氏との3ショットも公開 「初の町田GIONスタジアム~!」

2024年6月24日 23時39分

玉田志織がE-ライン・ビューティフル大賞を受賞“素晴らしい賞をいただけて嬉しい”

2024年6月24日 06時59分

吉川茉優、ソロデビュー2周年ライブ「祝祝」開催!新曲初披露も

2024年6月24日 06時53分

グラビアンレジェンド・西田麻衣 “まいぷりん” よみがえりプロジェクト第2弾 お楽しみイベント付き撮影会を開催!“1つのことを続けるって、すごく大変”

2024年6月24日 06時37分

透色ドロップ、感謝と決意の4thバスラ完走! 最大規模の秋ツアーも発表!

2024年6月24日 06時31分

蒼音舞(燃えこれ学園)の揺るぐことのない決意を示した「蒼音舞生誕祭」。

2024年6月24日 06時25分

日向坂46「ひなたフェス開催決定記念!日向坂46時間TV〜全国おひさま化計画〜」を無事完走!四期生メンバーによる日本武道館3DAYSライブの開催もサプライズ発表!

2024年6月24日 06時06分

上戸彩・原菜乃華 CM共演「丸亀製麺」の新商品『丸亀うどーなつ』上戸「ふわふわのもちもち」原「無限に食べられそう」

2024年6月23日 22時26分

アクセスランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間

-アイドルニュース, 新着ニュース
-