広告

Aimer、7thフルアルバム「Open α Door」収録楽曲「SKYLIGHT」、9月12日の「宇宙の日」にちなんで超小型人工衛星『EYE』とのコラボレーションミュージックビデオを公開!

記事内には広告が含まれます予めご了承願います

Aimer、7thフルアルバム「Open α Door」収録楽曲「SKYLIGHT」、9月12日の「宇宙の日」にちなんで超小型人工衛星『EYE』とのコラボレーションミュージックビデオを公開!

一度聞いたら忘れられない、深みのあるハスキーボイスが話題の女性シンガー・Aimer(エメ)。2022年1月に発表したテレビアニメ「鬼滅の刃」遊郭編オープニングテーマ「残響散歌」は、Billboard JAPAN 2022年年間総合ソング・チャートでは総合首位を獲得し、ストリーミング3億回再生を突破しつつその再生数を伸ばし続け、4億回再生達成目前!さらにミュージックビデオはYouTubeでの再生数1.8億回再生を超え、2022年の《第64回日本レコード大賞 特別賞》を受賞、「第73回NHK紅白歌合戦」にも初出場を果たしました!

この夏7/26(水)に、Aimer約2年ぶりのオリジナルフルアルバム「Open α Door(ヨミ:オープンアドア)※「α」はアルファ」をリリース、そのアルバムに収録されている楽曲「SLYLIGHT(ヨミ:スカイライト)」のミュージックビデオが、本日18時よりAimer Official YouTube Channelにてプレミア公開が決定!

「宇宙の日」である”9月12日”に公開される今作のミュージックビデオは、ソニーグループ株式会社(以下、ソニー)による超小型人工衛星『EYE』(アイ)とのコラボレーション作品となっています。ソニーの「STAR SPHERE(スタースフィア)」プロジェクトは、宇宙を身近にすることを目指し、2023年1月に人工衛星『EYE』を打ち上げました。

今回のミュージックビデオには『EYE』が打上げ以来撮影してきた写真の数々が使用されています。これまで宇宙や夜空を題材に歌い続けてきたAimerの世界観と、『EYE』によるリアルな宇宙空間の写真が見事に融合した映像となっており、プロジェクトが目指すアーティストやクリエイターとの共創活動による作品を通じた宇宙の楽しみ方を表現するひとつとなっています。

18時からのプレミア公開に先駆けて、現在「SKYLIGHT」ティザー映像が公開中となっているので、こちらもぜひチェックしてください。

■Aimerフルアルバム「Open α Door」収録
「SKYLIGHT」Music Video
9/12(火)18:00 YouTubeにて公開

▼MV視聴URL

Aimer、7thフルアルバム「Open α Door」収録楽曲「SKYLIGHT」、9月12日の「宇宙の日」にちなんで超小型人工衛星『EYE』とのコラボレーションミュージックビデオを公開!

YouTubeで見る

Aimer、7thフルアルバム「Open α Door」収録楽曲「SKYLIGHT」、9月12日の「宇宙の日」にちなんで超小型人工衛星『EYE』とのコラボレーションミュージックビデオを公開! Aimer、7thフルアルバム「Open α Door」収録楽曲「SKYLIGHT」、9月12日の「宇宙の日」にちなんで超小型人工衛星『EYE』とのコラボレーションミュージックビデオを公開! Aimer、7thフルアルバム「Open α Door」収録楽曲「SKYLIGHT」、9月12日の「宇宙の日」にちなんで超小型人工衛星『EYE』とのコラボレーションミュージックビデオを公開! Aimer、7thフルアルバム「Open α Door」収録楽曲「SKYLIGHT」、9月12日の「宇宙の日」にちなんで超小型人工衛星『EYE』とのコラボレーションミュージックビデオを公開! Aimer、7thフルアルバム「Open α Door」収録楽曲「SKYLIGHT」、9月12日の「宇宙の日」にちなんで超小型人工衛星『EYE』とのコラボレーションミュージックビデオを公開! Aimer、7thフルアルバム「Open α Door」収録楽曲「SKYLIGHT」、9月12日の「宇宙の日」にちなんで超小型人工衛星『EYE』とのコラボレーションミュージックビデオを公開!

 

<Aimerコメント>
「SKYLIGHT」と宇宙がこの様な形でリンクすることを、嬉しく思っています。
このミュージックビデオを通して改めて「SKYLIGHT」を聴いて、
わたし自身、未来で開きたい扉たちと「その先に広がった世界」を、さらなる希望を持って思い描ける気がしました。

Aimer

Aimer最新フルアルバム「Open α Door」は、新録曲を加えた全12曲を収録!「SKYLIGHT」をはじめ、トップバリュ「食べてみた!joy nuts & ガトー・ソワイユ」CMソング「spiral dance」や、NTTドコモ「ドコモ未来ミュージアム」CMソング「群青色の空」、サントリー「TOKYO CRAFT(東京クラフト)」CMソング「I know U know」、『テレビアニメ「鬼滅の刃」遊郭編』オープニングテーマ「残響散歌」とエンディングテーマ「朝が来る」、アニメ『チェンソーマン』エンディングテーマ「Deep down」、ABEMAオリジナル恋愛番組『オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない』主題歌「オアイコ」、アニメ『NieR:Automata Ver1.1a』オープニングテーマ「escalate」、そして最新シングルのアニメ『王様ランキング 勇気の宝箱』エンディング・テーマ「あてもなく」を含む、超意欲作!

「SKYLIGHT」と合わせて是非、チェックしてください!

Aimer、7thフルアルバム「Open α Door」収録楽曲「SKYLIGHT」、9月12日の「宇宙の日」にちなんで超小型人工衛星『EYE』とのコラボレーションミュージックビデオを公開!

Aimer 7thフルアルバム「Open α Door」商品概要

Aimer、7thフルアルバム「Open α Door」収録楽曲「SKYLIGHT」、9月12日の「宇宙の日」にちなんで超小型人工衛星『EYE』とのコラボレーションミュージックビデオを公開!

■発売日:2023年7月26日(水)

Aimer、7thフルアルバム「Open α Door」収録楽曲「SKYLIGHT」、9月12日の「宇宙の日」にちなんで超小型人工衛星『EYE』とのコラボレーションミュージックビデオを公開!Aimer、7thフルアルバム「Open α Door」収録楽曲「SKYLIGHT」、9月12日の「宇宙の日」にちなんで超小型人工衛星『EYE』とのコラボレーションミュージックビデオを公開! Aimer、7thフルアルバム「Open α Door」収録楽曲「SKYLIGHT」、9月12日の「宇宙の日」にちなんで超小型人工衛星『EYE』とのコラボレーションミュージックビデオを公開! Aimer、7thフルアルバム「Open α Door」収録楽曲「SKYLIGHT」、9月12日の「宇宙の日」にちなんで超小型人工衛星『EYE』とのコラボレーションミュージックビデオを公開!

■仕様・品番・価格
・完全数量生産限定盤(CD+Blu-ray) VVCL2270-2273 / ¥8,910(tax in)
・初回生産限定盤(CD+Blu-ray) VVCL2274-2275 / ¥5,500(tax in)
・初回生産限定盤(CD+DVD) VVCL2276-2277 / ¥4,400(tax in)
・通常盤(CD) VVCL2278 / ¥3,300(tax in)

■「Open α Door」DL/ST配信 https://Aimer.lnk.to/Open.a.Door

<CD収録曲>※全形態、CD収録内容は同じとなります。
1.Open α Door
(作詞:aimerrhythm 作曲:永澤和真 編曲:玉井健二、永澤和真 Produced by 玉井健二)
2.残響散歌(『テレビアニメ「鬼滅の刃」遊郭編』オープニングテーマ)
(作詞:aimerrhythm 作曲:飛内将大 編曲:玉井健二、飛内将大 Horn Arrangement:本間将人 Produced by 玉井健二)
3.Resonantia(アルバム「Open α Door」リードトラック)
(作詞:aimerrhythm 作曲:百田留衣 編曲:玉井健二、百田留衣 Horn Arrangement:五十嵐 誠 Produced by 玉井健二)
4.Deep down(TVアニメ『チェンソーマン』エンディング・テーマ)
(作詞:aimerrhythm 作曲:永澤和真 編曲:玉井健二、百田留衣 Produced by 玉井健二)
5.朝が来る(『テレビアニメ「鬼滅の刃」遊郭編』エンディングテーマ)
(作詞:梶浦由記 作曲:梶浦由記 編曲:梶浦由記 Produced by 梶浦由記)
6.オアイコ(ABEMAオリジナル恋愛番組『オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない』主題歌)
(作詞:aimerrhythm 作曲:永澤和真 編曲:玉井健二、永澤和真 Produced by 玉井健二)
7.群青色の空(NTTドコモ「ドコモ未来ミュージアム」CM ソング)
(作詞:aimerrhythm 作曲:竹次幸司 編曲:玉井健二、大西省吾 Produced by 玉井健二)
8.I know U know(サントリー「TOKYO CRAFT(東京クラフト)」CMソング)
(作詞:aimerrhythm 作曲:大濱健悟 編曲:玉井健二、南田健吾 Produced by 玉井健二)
9.escalate(アニメ『NieR:Automata Ver1.1a』オープニングテーマ)
(作詞:aimerrhythm 作曲:春尾ヨシダ 編曲:玉井健二、大西省吾 Produced by 玉井健二)
10.spiral dance(トップバリュ「食べてみた! joy nuts & ガトー・ソワイユ」CM ソング)
(作詞:aimerrhythm 作曲:Misty mint 編曲:玉井健二、百田留衣 Produced by 玉井健二)
11.あてもなく(アニメ『王様ランキング 勇気の宝箱』エンディング・テーマ)
(作詞:aimerrhythm 作曲:飛内将大 編曲:玉井健二、飛内将大 Strings Arrangement:室屋光一郎 Produced by 玉井健二)
12.SKYLIGHT
(作詞:aimerrhythm 作曲:飛内将大 編曲:玉井健二、飛内将大 Produced by 玉井健二)

<完全数量生産限定盤(CD+Blu-ray) 仕様>
・「Aimer 10th Anniversary Final "Cycle de 10 ans"」(2022.10.16大阪城ホール)ライブ映像
& 「Resonantia」Music Video収録Blu-ray同梱豪華仕様
・「Open α Door」ジグソーパズル
・スペシャルBOX

<初回生産限定盤(CD+Blu-ray/DVD) 仕様>
・MUSIC VIDEO収録Blu-ray/DVD同梱
[MUSIC VIDEO収録内容]
1.残響散歌 2.Resonantia 3.Deep down 4.朝が来る 5.オアイコ 6.escalate 7.あてもなく

【Aimer Fan Club Tour "Chambre d’hôte"】
■スケジュール
10/6(金)Zepp Nagoya(愛知県) / 10/13(金)~14日(土)Zepp Namba(大阪府) /
10/27(金)Zepp Sapporo(北海道) / 11/2(木)KT Zepp Yokohama(神奈川県) /
11/11(土)仙台GIGS(宮城県) / 11/18(土)Zepp Fukuoka(福岡県) /
11/22(水)〜23日(木祝)Zepp Haneda(東京都)

■チケット料金
・スタンディング¥7,500(税込/整理番号付き)
・2階指定席¥8,500(税込)

▼申し込みはこちら
https://k.aimer-web.jp/tour2023fc_ticket/

【Aimerプロフィール】

Aimer、7thフルアルバム「Open α Door」収録楽曲「SKYLIGHT」、9月12日の「宇宙の日」にちなんで超小型人工衛星『EYE』とのコラボレーションミュージックビデオを公開!
Aimer(エメ)

15歳の頃、歌唱による喉の酷使が原因で突如声が出なくなるアクシデントに見舞われるも、数年後には独特のハスキーで甘い歌声を得ることとなる。2011年にシングル「六等星の夜」でメジャーデビュー。

代表曲「蝶々結び」などを収録した4thアルバム「daydream」を2016年9月にリリースし、各種配信チャート1位を獲得し、CDショップ大賞2017準大賞も受賞。2019年には16枚目のシングル「I beg you / 花びらたちのマーチ / Sailing」をリリースし、自身初のオリコン週間シングルランキング初登場1位を記録する。

2022年にはテレビアニメ「鬼滅の刃」遊郭編オープニングテーマ・エンディングテーマ「残響散歌/朝が来る」をリリースし、Billboard JAPAN “JAPAN HOT 100”にてBillboard JAPAN史上最高記録となる7週連続の1位を記録、総合ソング・チャート年間総合首位を獲得。

2022年末、「第64回 輝く!日本レコード大賞」にて、《第64回日本レコード大賞 特別賞》を受賞し、
「第73回NHK紅白歌合戦」への初出場を果たす。

【Aimer オフィシャルサイト】https://www.aimer-web.jp/
【Aimer Offcial YouTube Channel】https://www.youtube.com/channel/UCR1zT1s524Hbc85bdvno_8w

「STAR SPHERE」について:
「STAR SPHERE」は、宇宙をすべての人にとって身近なものにし、みんなで「宇宙の視点」を発見していくプロジェクト。「STAR SPHERE」が大切にしている「宇宙の視点」とは、宇宙から見るというだけではなく、宇宙を通してものごとを捉え、考えてみることを意味している。ソニーがJAXAの協力のもと、東京大学とともに開発した超小型人工衛星『EYE』はソニー製カメラを搭載し、みんなの「眼」になる衛星として、宇宙から宇宙を、そして地球を見つめる体験の提供を目指している。また、撮影体験を活用したクリエイターやアーティストとの創作活動や企業との協業にも取り組む。本プロジェクトは、「宇宙の視点」を発見することを通して、新たな価値観や感動体験の創出を目指すとともに、地球・環境について学ぶ機会を提供する。

https://starsphere.sony.com/
https://twitter.com/STARSPHERE_Sony

関連記事

お買い物リスト(Amazon)

-新着ニュース, 音楽ニュース
-