吉田まどか、高野祐衣ら出演 舞台『百瀬、こっちを向いて。/小梅が通る』のキービジュアルが公開

11月9日より上演される劇団た組。第11回目公演 舞台『百瀬、こっちを向いて。/小梅が通る』のキービジュアルが公開されている。

この舞台はベストセラー作家中田永一の恋愛小説集『百瀬、こっちを向いて。』に加え、同タイトルの小説集に収録されている『小梅が通る』を舞台化。1公演で2本のオムニバスとして同時上演される。

主役・百瀬役を務めるのは第7回東宝シンデレラオーディションファイナリスト、NHK『念力家族』にレギュラー出演する等、注目の若手女優の吉田まどか、「小梅が通る」で主役・柚希役を務めるのは元NMB48の高野祐衣、他にも忍たまミュージカル等の布施勇弥、舞台「ダイヤのA」等の澤田拓郎、NHK『Rの法則』で7期生の赤沼葵などが出演。

生歌・演奏を元ハウメリーマリーの工藤圭一が担当する。

脚本・演出は同劇団の舞台版『惡の華』や舞台『博士の愛した数式』『いなくなれ、群青』等を手掛けている、加藤拓也が担当する。

公演は11月9日~13日の5日間、全8公演を予定。LIVESTAGEほっぢポッヂにて開催。

チケットの詳細は公式サイトをチェックして欲しい。

劇団た組。HP https://takumi.themedia.jp/posts/992610

舞台『百瀬、こっちを向いて。/小梅が通る』キービジュアル 舞台『百瀬、こっちを向いて。/小梅が通る』キービジュアル

タイトルとURLをコピーしました