笑顔が「福」をもたらした一夜。 SiAM&POPTUNe結成3年の集大成を見せつける。

SiAM&POPTUNeが9月21日に東京・渋谷のTSUTAYA O-EASTにて結成3周年記念ワンマンライブ〜笑う猫には福来る〜を開催した。

3月のツアーファイナル公演以降、大型フェスへの出演や、様々なコンテンツの発信に取り組んできた集大成とも言えるワンマンライブとなった。

会場内には歴代の衣装の展示なども行われ、3年の軌跡を感じさせる装飾が施された。

オープニングのVTRが流れると会場のボルテージが上がる。

SiAM&POPTUNe屈指のアッパーチューン「ヒロイン革命」でライブがスタート。メンバーがステージから花道へ縦横無尽に駆け回り、一気に会場の熱量が増す。

続いてのブロックでは、「夏の魔法のコンチェルト」、「夏に恋して」など3曲を披露。メンバーがステージ上から煽ると会場もそれに合わせて一斉に手を挙げ、ファンと共に駆け抜けてきた今夏を締め括るかのような一体感が感じられた。

MCを挟み、「BELIEVE」では、本ライブに向けて取り組んできた企画のひとつのである「きみだけLIVE」にてポイント1位を獲得した濱田菜々がセンターを務め、溌剌としたダンスパフォーマンスを見せた。

直後、場内にピアノのメロディーが流れる。

普段は激しいダンスに定評のあるSiAM&POPTUNEだが、ここでは一変して「雨のちハレルヤ」、「サンシャイン!」をアコースティックアレンジで歌いあげ、会場を魅了した。

ライブ後半は新しい衣装を身に纏い登場。「spiral×future=Bbutterfly」、「気まぐれシャム猫♡ガール」で大人の雰囲気を漂わせる。

続けて、このライブのために用意されたダンスナンバーで圧巻のパフォーマンスを見せつけた。

「キョウカフウゲツ」、「ツギ×ハギ メーカー」、「ラブカーニバル」とノンストップで畳み掛け、会場の盛り上がりは最高潮に達する。

ラストはワンマンでのみ披露されてきたバラード曲「ありがとう」、そして、爽やかで疾走感のあるストレートなポップチューン「はじまりのエール」でライブ本編を終えた。

会場よりアンコールの声が響く中、10月24日に1stミニアルバム「TUNe UP!!」を発売することを発表。待ち望んでいたファンからは歓喜の声が上がった。

アンコールでは、リーダー渡久山やを含めメンバー全員MCで涙を浮かべるシーンも。

これまで共に歩んできたメンバー、そしてファンとの絆を確かめるように、新曲「SAKURAシンフォニー」を歌いあげる。

アンコールラストは「ミラクル☆→ハッピーチューン」。

SiAM&POPTUNeの原点とも言える曲で更なる進化を誓い、3周年を飾る一夜のはたくさんの笑顔に包まれて幕を閉じた。

回を重ねるごとに進化していくSiAM&POPTUNeのワンマンライブ。

2013年9月からの活動以来、様々な挑戦をし続けてきた彼女らの今後の活動から目が離せない。

SiAM&POPTUNe SiAM&POPTUNe SiAM&POPTUNe

〜セットリスト〜
OP:Overture
1.ヒロイン革命
2.brisk start
3.step by step
4.夏の魔法のコンチェルト
5.Movin'on未来
6.夏に恋して
7.BELIEVE
8.雨のちハレルヤ 〜 サンシャイン!(アコースティックバージョン)
9.Sspiral×future=butterfly
10.気まぐれシャム猫♡ガール
11.ダンスパート
12.キョウカフウゲツ
13.ツギ×ハギ メーカー
14.ラヴカーニバル
15.ありがとう
16.はじまりのエール

〜アンコール〜
EN1.君色サイダー
EN2.SAKURAシンフォニー
EN3.ミラクル☆→ハッピーチューン

SiAM&POPTUNe(シャムポップチューン)オフィシャルサイト
http://zizoo.jp/siampoptune/

タイトルとURLをコピーしました