日活ロマンポルノの劇場予告映像が『オシャレで格好良い!』と話題に

女優・飛鳥凛が主演として出演する「日活ロマンポルノ」の劇場予告がYouTubeで解禁され、再生数を飛躍的にに伸ばしている。

日活株式会社が 1971 年に製作を開始した「日活ロマンポルノ」が、今年 11 月 20 日で生誕 45 周年を迎え、これを記念し、新作製作とクラシック作品の活性化をあわせた横断的なロマンポルノリブートプロジェクトがスタートした。

新作製作では、一定のルールの中で撮影するというロマンポルノの特質を引き継ぎ、日本映画界の第一線で活躍する塩田明彦監督、白石和彌監督、園子温監督、中田秀夫監督、行定勲監督の5 人の監督が、同じ製作条件の中で完全オリジナル作品を撮りおろしている。

今回、5作品の一部映像が初解禁となる、ロマンポルノリブート予告編をが解禁され、その予告映像が従来の“ポルノ”というイメージを払拭し『オシャレで格好良い』と話題を呼んでいる。

ロマンポルノというレーベル特有の製作条件で撮られた各作品には、監督それぞれの個性が表れており、ロマンポルノが 17 年間つづいた理由のひとつでもある作品の多様性を感じられる内容になっている。

5作品の中の中田秀夫監督作品『ホワイトリリー』に、主演として初めてポルノ出演する飛鳥凛はこうコメントを残している。

『この「ホワイトリリー」の主演に選んで頂いたことはとても光栄でしたし、自分の中でもまさに”挑戦”となる作品でした。中田監督は常に丁寧で細やかで穏やかで、撮影に臨む自分の支えとなって頂きました。この作品の雰囲気や世界観は、どこか懐かしく、女性ならではの機微を描いた作品なので、是非女性のお客様にも沢山観て頂きたいと思います。』

確実に女優として一皮むけるであろう本作品に力強く意気込みを語り、並々ならぬ思いがひしひしと伝わってくる。

現在、飛鳥凛は新宿シアターサンモールで公演中の「人魚外伝」に出演中。ファンタジーとお笑いが融合した舞台において、チャーミングな演技で観客に笑いを届けている。

映像から舞台まで、女優として幅広く活動をしているブレイク必須の女優・飛鳥凛に今後も注目だ。

飛鳥凛 飛鳥凛

スポンサーリンク
スポンサーリンク

◇【ロマンポルノリブートプロジェクト】5作品共通劇場予告 YouTube

【ロマンポルノリブートプロジェクト】5作品共通劇場予告
豪華監督陣による表現の祭典!日活ロマンポルノが再起動 【ロマンポルノリブートプロジェクト】 2016年11月26日(土)より、5作品順次全国公開 【2016年11月26日(土)より公開】 『ジムノペディに乱れる』 監督:行定勲 出演:板尾創路、芦那すみれ、岡村いずみ 【2016年12月17日(土)より公開】 『風...

◇公式サイト

年齢認証|日活ロマンポルノ公式サイト
日活ロマンポルノ公式サイト,ロマンポルノ,romanporno
タイトルとURLをコピーしました