イケメンが“私物”“ふれあい”を販売!? 鈴木おさむプロデュース イケメンのフリーマケット「メンフリ2016」開催決定!

スポンサーリンク

都内にて、100名のイケメンが一同に会し、いろいろなものを売るフリーマケット「メンフリ2016」の制作発表が行われた。

「メンフリ2016」は、鈴木おさむ氏プロデュースの下、2016年10月23日(日)に竹芝ニューピアホールにて開催される、俳優、アーティスト、芸人、読者モデル等、多岐に渡るジャンル総勢100名のイケメンが一同に会し、出店をする今回初開催のフリーマーケット。

会場には今回のイベントプロデューサーである鈴木おさむと、「メンフリ2016」の出店が決定しているゆーちゃそ王子、SOLIDEMO、劇団番町ボーイズ、久保田秀敏、安川純平、村上ダニエルらイケメンが集まった。

総合プロデューサーの鈴木おさむは「世の中にフリマは沢山あるけど、出店する人すべてがイケメンで、テレビや舞台で活躍するイケメン、SNSで人気のイケメン、街で話題のイケメン、普段は面と向かって接する機会が中々ない人気のイケメンと触れ合えて、しかも売ってる物は100人のイケメンの私物、そしてここでしか買えない各自のオリジナルグッズ、そして他のフリマでは決して買うことの出来ない壁ドンやハグに××キッスなどの妄想が商品となり販売される! 暗いニュースが多い2016年、新たなスタイルのエンターテイメントがここに誕生します!必ずや伝説となる第一回にぜひ参加してください!たぶん、ラブまみれになることでしょう!」と、力強くコメントした。

※出店するイケメンのコメント
——————————–
久保田秀敏「100人のイケメンが集まる。買わなくても見るだけでもいい。その空間を楽しんでほしいです。」

シュネル(SOLIDEMO・リーダー)「普通に売っても面白くない。(メンバーの)佐脇が上半身裸でお姫様だっこや、シュネルがモノマネして、うまかったら買ってもらいます!」

オキャディー(芸人)「日本のビッグイベントにしていけたらなと思います!出店はしないけど困ってる出展者がいたら助けるので呼んで下さい。何年も続けていきたい!今後は100人でCD出そう。会場も大きくしていきたい。」
——————————–

フリーマケットを含むリユース作業は年々その市場規模を拡大しているという。

その成長している産業とイケメンのコラボレーション。イケメンの私物もさることながら、「メンフリ」では「ハグ」・「壁ドン」・「あごくい」・「腕相撲」などの“ふれあい”販売するという。

当日の会場はイケメンを求めて、ラブに溢れた、狂喜乱舞の世界になりそうだ。

鈴木おさむ氏の目論見通りとなることだろう。

9月23日よりチケットの発売を開始。
その他、進捗状況はメンフリ2016公式サイトにて更新される。

100名のイケメンが一同に会し、いろいろなものを売るフリーマケット「メンフリ2016」の制作発表より
100名のイケメンが一同に会し、いろいろなものを売るフリーマケット「メンフリ2016」の制作発表より
100名のイケメンが一同に会し、いろいろなものを売るフリーマケット「メンフリ2016」の制作発表より
100名のイケメンが一同に会し、いろいろなものを売るフリーマケット「メンフリ2016」の制作発表より

メンフリ2016公式サイト:http://www.menfuri.com/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

この記事をお届けした
日刊エンタメクリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク