「Tropical Disco」、「ホテルニューオータニのナイトプール」のコラボレーションイベントで晩夏の夜を彩る!

2016年夏、国内外で最新音楽トレンドとして注目を集めた「トロピカルハウス」。

国内においては、5月、6月、8月と怒涛の「トロピカルハウス」パーティーを仕掛け、コンピレーションCDもダンスミュージックのコンピCDとしては異例のヒットを記録した「Tropical Disco」。

9月10日(土)に、この夏を締めくくるパーティーが、国内随一の名門ホテル「ホテルニューオータニ」のナイトプール「POOL by NIGHT THE "O" LOUNGE」とのコラボレーションという形で開催された。

既に9月に入った晩夏にも関わらず、過ぎ行く夏を惜しむ人々でオープン前から長蛇の列が。

トップバッターで登場したのはモデルとしても活躍するAMIAYA。Tropical Discoには来場者としても足を運んだことがある彼女たち。この日の為に準備したというスペシャルなトロピカルハウスセットで、レジデントのShin Ishizukaへ。

サンセットタイムに差し掛かったプールサイドでShinが披露したのはメローでラウンジーな歌モノセット。Syn Coles “Miami82(Kygo Remix)” やThe Police “Every Breath You Take”のハウスリミックスなど美しい音楽に会場が包まれていく。

メインタイムに登場したRENは「Tropical Disco」のCDにも収録されている Kygo”Firestone”、Sam Feldt “Show Me Love”などの大ネタを次々とスピンし、パーティーはいよいよ大詰めに。

ラストを飾ったTropical Disco初登場のUKIはSigala ”Sweet Love”、Bob Sinclar ”Someone Who Needs Me”などキャッチーなハウスセットで堂々と最後を締めくくった。まさに 「Tropical Disco」が誇るDJ陣が、ライトアップされたプールリゾートをオリジナルのトロピカルハウスセットで華々しく彩るオリジナリティー溢れるイベントとなった。

「Tropical Disco」は今冬に都内でスペシャルなパーティーを開催することも発表している。

今週末に開催される、国内最大規模の都市型ダンスミュージックの祭典「ULTRA JAPAN」にトロピカルハウスの貴公子とも呼ばれるKygo(カイゴ)が出演するなど、まだまだ冷めることのない今年の「トロピカルハウス」トレンドだが、今夏、「トロピカルハウス」ブームを先導してきた国内ブランド「Tropical Disco」が次に仕掛ける真冬のコンセプトパーティーに期待せずにはいられない。

Tropical Disco Tropical DiscoTropical Disco
■Tropical Disco

世界的な最新音楽トレンドである「トロピカルハウス」を国内でいち早く取り入れた、都市型アウトサイドパーティーとコンピレーションCDの連動プロジェクト。5月に産声を上げた同ブランドは5月、6月に豊洲MAGIC BEACHで開催されたパーティーでトータルで約3,000人を集客し、多くのモデル、アーティスト、クリエイターなどの著名人が訪れたことでも話題となった。

7月13日にはコンピレーションCD「Tropical Disco」をリリース。初級編にしてベスト盤の“トロピカルハウス”コンピレーションCDと謳い、Kygo(カイゴ), Matoma(マトマ), Sam Feldt(サム・フェルド), Thomas Jack(トーマス・ジャック)などシーンを代表するアーティストの名曲を詰め込んだアルバムは、CDショップでも大規模な展開がされるなど、特定ジャンルのコンピCDとしては異例の好セールスを記録している。

8月には第3回のパーティーを夢の島マリーナで開催。毎回テーマを変え様々なクリエイティブで来場者を楽しませてくれる同パーティーの今回のコンセプトは、"Tropical Marina" 。海沿いのマリーナで開催されたパーティーは、好天にも恵まれ、ハーバー越しに沈む最高のサンセットをバックに多くの人が最高の音楽に酔いしれた。

今冬、ブランド史上最大規模のパーティーを都内で開催することも発表されている。
http://www.tropicaldisco.jp/

タイトルとURLをコピーしました