SKE48チームEの新公演「SKEフェスティバル」がスタート!

9月9日、SKE48 劇場にて、チームEにとって約 2 年 4 ヶ⽉ぶりの新公演・チーム E5th「SKEフェスティバル」公演がスタートした。

●リーダー須田亜香里から新公演名「SKEフェスティバル」発表!

2014 年 5 ⽉ 2 ⽇から⾏って来たチームE 4th「⼿をつなぎながら」公演が 9 ⽉ 1 ⽇に千秋楽を迎え、9月9日に約2年 4 ヶ⽉ぶりとなる新公演の初⽇を SKE48 劇場で迎えました。

今回のチーム E 新公演は、今年 6 ⽉に新公演を開始したチームS・チーム KⅡ同様、事前に公演タイトルを発表しておらず、劇場はどんな公演が⾏われるのかと開演を待ちわびるファン 285 ⼈の熱気に包まれました。

いよいよ幕が開き、出演メンバー16 ⼈がステージに登場。ファンの視線を釘付けにした注⽬の1曲⽬はチームサプライズの『重⼒シンパシー』。SKE48 のオリジナル公演でも、AKB48・NMB48 のオリジナル公演でもない意表をついたチームサプライズの楽曲披露にファンから驚きの歓声が上がりました。

『キミが思っているより…』『ほっぺ、ツネル』とチームサプライズの楽曲が続き、『AKB フェスティバル』の歌詞を SKE48 に置き換えた『SKE フェスティバル』を披露。16 ⼈のメンバーが満⾯の笑顔と弾けるパフォーマンスで、新公演にかけるチーム E の気迫を⾒せました。

曲を披露し終えると、須⽥亜⾹⾥は感激の涙を流し、声をつまらせるながら「始まりました!チームE新公演です。みなさんの温かい眼差しがとても嬉しいです」と挨拶。

今回のチームEのセンターとなった後藤楽々は、⾃⼰紹介で「この新公演でセンターをやらせていただくことになって、まだまだな部分もたくさんあるんですけど、温かく⾒守っていただけると嬉しいです。私がセンターであることにいろいろ意⾒はあると思うんですけど、私のことはキライでもチーム E のことはキライにならないでください!」と、2011 年の第3回 AKB48 選抜総選挙の前⽥敦⼦のコメントを彷彿させる⾔葉を残しました。

ユニット曲では、SKE48 キャプテンの⻫藤真⽊⼦が『お⼿上げララバイ』を披露。今年3⽉に AKB48を卒業した⾼橋みなみがチームサプライズで歌っていたこの楽曲を、⾼橋みなみを慕う⻫藤が得意のダンス⼒を活かし、堂々としたソロパフォーマンスで魅せました。

続いて、市野成美・後藤・髙寺沙菜がキュートに『君の c/w』を披露。井⽥玲⾳名・⽊本花⾳・佐藤すみれはミニドレスに⾼いピンヒールを履いてセクシーに『涙に沈む太陽』を歌い、ファンの視線を釘付けにしました。鎌⽥菜⽉・熊崎晴⾹・髙寺・福⼠奈央は『ハングリーライオン』を。井⽥・酒井萌⾐・佐藤すみれ・菅原茉椰・須⽥・⾕真理佳は『1994年の雷鳴』を息の合ったダンスでクールに歌い上げました。

後半に⼊り、『バラの儀式』『⼥神はどこで微笑む?』『ハートのベクトル』を披露し、SKE48 キャプテン⻫藤が「秋が近付いてきた本⽇、SKE48 チーム E は新公演の初⽇を迎えることが出来ました。チームS やチーム KⅡに⽐べてだいぶ遅い初⽇の幕開けだったんですけど、いつまでも温かく待ってくださったみなさんがいたから、今⽇のステージが出来たんだと思います。存在するだけで誰かのためになる、そんな私たちでいつもありたいですし、ここ SKE48 劇場がみなさんにとってのそんな場所になるように⼼をこめて歌います」とコメントし、全員で『キンモクセイ』を披露しました。

アンコールでは、着物をアレンジした⾐装を着た 16 名のメンバーが再びステージに登場すると、この公演で初めてのチームサプライズ以外の楽曲となるチーム Z『恋のお縄』を披露。「悪い奴にゃ 銭が⾶ぶよ」の歌詞に合わせて、この公演のために作った特製の SKE48 銭型キーホルダーチャームを⻫藤が客席に⾶ばしプレゼントしました。続けて『美しい狩』を披露すると、研究⽣の相川暖花がひとりでステージに登場。

チーム E4th「⼿をつなぎながら」公演では、ファンにはお馴染みとなっている2分半映像のコーナーがありましたが、今回の新公演では研究⽣1⼈が2分の MC を務めることに。初⽇の MC を務めた相川は⾃⼰紹介ネタで、幼少期にアフロヘアーだったことや、⼩学校4年⽣でサッカー部に⼊ったこと、憧れの⼈に同じチームEの熊崎と市野の名を上げるなど、淡々と⾃⼰紹介し、シュールな笑いを誘いました。

リーダーの須⽥から今回の公演タイトルを「SKE フェスティバル」公演と名付けたことが発表されると、ファンの温かい拍⼿が沸き起こりました。須⽥は「この先どんな障害があっても、どんなに⾟いことがあっても、私たちが前を⾒て “ついて来てください” って⾔える存在じゃなきゃなって思います。知らない曲も多かったと思うんですけど、みなさんこれから私たちの公演に連チャンで通っていただけたら嬉しいです。激アツな公演にしていきましょう!」と呼びかけ、最後に『未来が⽬にしみる』を全員で披露して、チームE初⽇公演は幕を閉じました。

●リーダー須⽥亜⾹⾥、コメント

この公演タイトルは「SKE フェスティバル」公演です。みなさんもお気付きだと思いますが、ここまで SKE48 の楽曲は⼀曲もありませんでした。この公演をやらせていただくことになったとき、とても悩みました。ファンのみなさんは SKE48 のオリジナル楽曲をすごく愛してくださっていることを分かっていたので。チームSになくて、チーム KⅡになくて、AKB48 グループどこもやってない曲ってなんだろうって考えたんです。その時にあまり披露されたことがないこの曲の存在に気付いて、この楽曲だったら⾃分たちがゼロから作り上げる公演に近づけるんじゃないかな、と思ったんです。最初はすごく不安で、でも、公演を始めると、ファンのみなさんはどんな曲を歌ってても私たちのことを⼀⽣懸命応援してくれて…、だから、ファンのみなさんに認めてもらいたいって思ってたことが申し訳なくなって、この先どんな障害があっても、どんなに⾟いことがあっても、私たちが前を⾒て「ついて来てください」って⾔える存在じゃなきゃなって思いました。知らない曲も多かったと思うんですけど、みなさんこれから私たちの公演に連チャンで通っていただけたら嬉しいなと思います。激アツな公演にしていきましょう!

SKE48公式サイト
http://www.ske48.co.jp/

SKE48チームE ©AKS SKE48チームE ©AKS SKE48チームE ©AKS SKE48チームE ©AKS SKE48チームE ©AKS SKE48チームE ©AKS SKE48チームE ©AKS SKE48チームE ©AKS SKE48チームE ©AKS SKE48チームE ©AKS SKE48チームE ©AKS SKE48チームE ©AKS SKE48チームE ©AKS SKE48チームE ©AKS SKE48チームE ©AKS
©AKS

タイトルとURLをコピーしました