THE YELLOW MONKEY、15年9ヶ月ぶりのニューシングルリリース決定!タイトル曲はTBS系金曜ドラマ「砂の塔〜知りすぎた隣人」主題歌に決定!

スポンサーリンク
アーティスト ニュース 新着ニュース

2016年1月8日に15年ぶりの集結を発表し、5月11日の東京・国立競技場 代々木第一体育館を皮切りに、約22万人動員の全国13会場25公演のツアー「THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016」を行っているTHE YELLOW MONKEY。

このツアーで残すは、北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナの2公演となった彼が、再集結後初となる待望のニューシングル「砂の塔」を10月19日にリリースすることが新アーティスト写真とともに発表された。

これは2001年1月の活動休止後にリリースしたシングル「プライマル。」以来、実に15年9ヶ月ぶり通算25枚目のオリジナル・シングルとなる。

また、タイトル曲が10月14日より放送開始となる菅野美穂主演によるTBS系金曜ドラマ「砂の塔〜知りすぎた隣人」の主題歌に決定した。

ドラマ主題歌の書き下ろしは、1997年のTBSドラマ「職員室」主題歌である「BURN」以来、約19年ぶりとなる。

本日朝5時より、Yahoo!検索にて「砂の塔」関連ワード(「砂の塔」「知りすぎた隣人」など)の検索トップのみに掲載される特別限定映像に主題歌が使用されており、いち早く試聴することができるので、是非チェックしてもらいたい。

カップリングには、2月に発表された際集結後初の新曲「ALRIGHT」が収録される。

この曲は、自身のバンド集結のことを歌ったものであり、同時に今の日本を元気づけたいという思いが込められた楽曲で、現ツアーではアリーナ会場が一体化しての盛り上がりを見せている。

また、初回限定盤には、アリーナツアー各会場から1曲ずつ、全12曲のライヴ音源がボーナストラックとして収録される。楽曲タイトルは後日ツアー終了後に発表予定である。

■THE YELLOW MONKEY吉井和哉コメント

この「砂の塔」と名付けられた曲は、イエローモンキーの再集結後、初のシングル曲になります。

番組サイドのスタッフの方々の熱意に押され、新生イエローモンキーとしてドラマの中でどのような花を添えられるか、試行錯誤しながらも楽しんで挑むことができました。

タワーマンションを舞台に繰り広げられる、現代社会の裏側とミステリーを掛け合わせたドラマですが、これはそのまま人間の人生や、バンドの人生に当てはまると思い、その側面も添えながら歌詞を書かせていただきました。

タイトルも「砂の塔」以外に考えられませんでした。

この曲のストリングスアレンジに僕らが尊敬し、ずっと憧れていた船山基紀さんをお迎えし、そのケミストリーはバンドの歴史的にも素晴らしい結果を招きました。

このドラマには親と子の愛の重要さが本質に隠れていますが、イエローモンキーも昔から家族の誰かしらとの繋がりを歌にしてきました。この曲は現時点での集大成だと感じています。

THE YELLOW MONKEYが贈る黄色い花も是非お楽しみください。

■「砂の塔〜知りすぎた隣人」主演・菅野美穂コメント

今回、THE YELLOW MONKEYさんに主題歌を担当して頂いたのですが、ここまでドラマの世界観に寄り添った作品を作って頂けて、心よりの感謝を申し上げるとともに、映像と重なった時に、どのように仕上がるのか、とても楽しみです。撮影は始まったばかりですが、作ってくださったこの曲に負けないように、みんなで頑張ります。

■「砂の塔〜知りすぎた隣人」高橋正尚プロデューサーコメント

薔薇のような華やかさと、食虫植物のように毒々しい妖しさ…表と裏が交錯するTHE YELLOW MONKEYさんならではの魅力が、ドラマの世界観と完璧な配合で交じり合い、最高の主題歌が生まれました!きらびやかなタワーマンションの裏に潜むドロリとした人間の闇と、息詰まるサスペンスを描く今回のドラマにとって、この曲は早くも不可欠の存在となっています!手前味噌ですが…台本を読みながら毎日50回以上聴いてます!本気でドハマリしています!是非皆さんにも、この“毒の海”に溺れて頂きたいです!

THE YELLOW MONKEY

【リリース情報】

THE YELLOW MONKEY シングル『砂の塔』ジャケ写
<シングルCD>

■タイトル:『砂の塔』
■発売日:2016/10/19(水)
■品番価格:初回盤 COCA-17240 ¥1,296(tax in)
通常盤 COCA-17241 ¥1,080(tax in)

■収録楽曲

・初回盤

1. 砂の塔
作詞・作曲:吉井和哉/編曲:THE YELLOW MONKEY

2. ALRIGHT
作詞・作曲:吉井和哉/編曲:THE YELLOW MONKEY

Bonus Track
3〜14. 「THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016」12会場LIVE音源

・通常盤

1. 砂の塔
2. ALRIGHT
3. 砂の塔 -Instrumental-
4. ALRIGHT -Instrumental-

【番組情報】

■タイトル:TBS系 金曜ドラマ「砂の塔〜知りすぎた隣人」
■放送日時:2016年10月14日より、毎週金曜 22:00〜
■出演:菅野美穂、岩田剛典(EXILE/三代目 J Soul Brothers)、松嶋菜々子、他

<スタッフ>

■製作:ドリマックス・テレビジョン、TBS
■演出:塚原あゆ子(『夜行観覧車』『Nのために』『アリスの棘』)
平野俊一(『家族ノカタチ』『S-最後の警官-』『アリスの棘』)
棚澤孝義(『下町ロケット』『夜行観覧車』)
■脚本:池田奈津子(『アリスの棘』『アルジャーノンに花束を』)
■プロデューサー:高橋正尚(『魔王』『冬のサクラ』『アリスの棘』)
浅野敦也(『女はそれを許さない』)
■番組公式サイト:http://www.tbs.co.jp/sunanotou/

■あらすじ

強制ハロウィン 地獄のランチ フロア差別

そこは、上に行くほど傾いた塔・・・。

高野家の一つ上の階に住む弓子も一月前に引っ越してきたばかりといい、プライドの高いタワマン主婦のママ友グループに馴染めなかった亜紀は、すぐに弓子と仲良くなる。誰にでも優しく、上品で優雅な弓子を信じ、すっかり頼ってしまう亜紀だったが、弓子には、周囲の誰もが予想だに出来ない、隠された裏の顔があった・・・。

安全で清潔で、“子育てに最高の環境”であるはずのタワーマンション。しかし実際には、最上階に住む寛子(横山めぐみ)をはじめとした、セレブ妻たちの見栄と虚飾にまみれた生活に疲弊していた亜紀。そんな中、ママ友たちに連れて行かれた娘の体操教室で、彼女は昔の自分をよく知る幼馴染み・生方航平(岩田剛典)と運命の再会を果たす。しかし、実は亜紀にもまた、生方との関係を隠さなければならない理由があって―。

一方、世間を騒がす連続誘拐事件が勃発。事件の犯人像と、不気味な隣人・弓子との間に見え隠れする怪しい共通点があぶりだされていく。張り巡らされた伏線と、謎が謎を呼ぶ急展開の連続。

主人公を不気味に監視する謎の隣人…その正体は、子育てをおろそかにする母親の子供ばかりを狙う連続誘拐事件の真犯人なのか…?

人の裏側に潜む悪意と、真の家族愛を問う、完全オリジナルドラマだ。

平凡だが家族仲良く暮らしてきた主婦・高野亜紀。煌びやかなタワーマンションに引っ越してきたばかりの高野家には、最新鋭のセキュリティに守られた“憧れの新生活”が待っている・・・はずだった。あの、恐るべき隣人に会うまでは―。

光り輝く塔の裏にひそむ、タワマン主婦たちの激しい虚栄心。

“強制ハロウィン”“地獄のランチ”“フロア差別”“ゴミ出しにも正装”

傍目には滑稽にも見えるそんなアクの強い女たちの生態を、隣人・佐々木弓子は巧みに利用し、思いもよらない方法で亜紀を追い詰めていく・・・。

果たして、亜紀は大切な家族を守れるのか!? そして、謎の隣人が高野家を狙う真の理由とは─!?

【ライブ情報】

<THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016>

5月11日(水) 12日(木) 東京・国立代々木競技場第一体育館
5月28日(土) 29日(日) 長野・ビッグハット
6月11日(土) 12日(日) 広島・広島グリーンアリーナ
6月18日(土) 19日(日) 宮城・宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
6月28日(火) 29日(水) 愛知・日本ガイシホール
7月05日(火) 06日(水) 大阪・大阪城ホール
7月09日(土) 10日(日) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ
7月16日(土) 17日(日) 福岡・マリンメッセ福岡
7月26日(火) 27日(水) 兵庫・神戸ワールド記念ホール
9月10日(土) 11日(日) 北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ

<THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016 -YOKOHAMA SPECIAL->
8月2日(火) 3日(水) 神奈川・横浜アリーナ

<THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016 SPECIAL -ARE YOU A BELIEVER?->
8月27日(土) 28日(日) 福島・あづま総合体育館

<THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016 -KUMAMOTO SPECIAL->
9月1日(木) 熊本・B.9 V1

<THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016 -SUBJECTIVE LATE SHOW->
11月12日(土) 松戸森のホール21 [千葉]
OPEN 17:00 / START 18:00 [問]ラウンド・アバウト 03-6418-7205

11月15日(火) 秋田県民会館 [秋田]
OPEN 18:00 / START 19:00 [問]キョードー東北 022-217-7788

11月18日(金) 静岡市民文化会館 大ホール [静岡]
OPEN 18:00 / START 19:00 [問]サンデーフォークプロモーション 054-284-9999

11月19日(土) コラニー文化ホール 大ホール [山梨]
OPEN 17:00 / START 18:00 [問]サンデーフォークプロモーション 052-320-9100

11月21日(月) ベイシア文化ホール 大ホール [群馬]
OPEN 18:00 / START 19:00

[問]SOGO TOKYO 03-3405-9999/CYGNUS 028-637-9999

11月24日(木) 岩手県民会館 大ホール [岩手]
OPEN 18:00 / START 19:00 [問]キョードー東北 022-217-7788

11月25日(金) リンクステーションホール青森(青森市文化会館)[青森]
OPEN 18:00 / START 19:00 [問]キョードー東北 022-217-7788

11月28日(月) ロームシアター京都 メインホール [京都]
OPEN 18:00 / START 19:00 [問]SOGO OSAKA 06-6344-3326

11月30日(水) 本多の森ホール [石川]
OPEN 18:00 / START 19:00 [問]キョードー北陸チケットセンター 025-245-5100

12月2日(金) 新潟県民会館 [新潟]
OPEN 18:00 / START 19:00 [問]キョードー北陸チケットセンター 025-245-5100

12月7日(水) オーバード・ホール [富山]
OPEN 18:00 / START 19:00 [問]キョードー北陸チケットセンター 025-245-5100

12月9日(金) 長崎ブリックホール 大ホール [長崎]
OPEN 18:00 / START 19:00 [問]キョードー西日本 092-714-0159

12月10日(土) iichikoグランシアタ [大分]
OPEN 17:00 / START 18:00 [問]キョードー西日本 092-714-0159

12月12日(月) 鹿児島市民文化ホール 第1ホール [鹿児島]
OPEN 18:00 / START 19:00 [問]キョードー西日本 092-714-0159

12月14日(水) ひめぎんホール メインホール [愛媛]
OPEN 18:00 / START 19:00 [問]デューク 089-947-3535

12月18日(日) 倉敷市民会館 [岡山]
OPEN 17:00 / START 18:00 [問]ユニオン音楽事務所 082-247-6111

◎指定席 ¥8,640(税込)
◎立見 ¥8,640(税込)(設定ある会場のみ)
※チケット一般発売:10月8日(土) AM10:00

THE YELLOW MONKEY OFFICIAL SITE
http://theyellowmonkey.jp

日本コロムビア THE YELLOW MONKEY OFFICIAL SITE
http://columbia.jp/theyellowmonkey/

こちらの記事も読まれています
 
こちらの記事もありました
 
 
こちらの記事も読まれています
 
こちらの記事もありました
 
日刊エンタメクリップ
タイトルとURLをコピーしました