広告

森高千里 35th Anniversaryライブで“今もステージに立ってられてるのはみなさんの応援のおかげ”とファンに感謝!

記事内には広告が含まれます予めご了承願います

森高千里 35th Anniversaryライブで“今もステージに立ってられてるのはみなさんの応援のおかげ”とファンに感謝!

森高千里がメジャーデビュー35周年を記念して、東京の豊洲PITで10月9日(日)、10日(月・祝)の2日間にわたってライブを開催。

詰めかけた約3000人の観客とともに35周年を祝い、現時点における最高のパフォーマンスを繰り広げた。『森高千里 35th Anniversary「a day in the life」』と題されたライブは、森高が敬愛するビートルズのアルバムからとったものでもあるが、デビューからこれまでが“日常のある一日”の積み重ねであり、そんな記念のライブの日もそれは同じこと。でも、だからこそ大切にするのだ、という彼女自身の心意気のほどが伺えた。

森高千里 35th Anniversaryライブで“今もステージに立ってられてるのはみなさんの応援のおかげ”とファンに感謝!

デビューした35年前と同じように、きらびやかなミニスカートの衣装で現れた森高は、最新のアレンジで「うちにかぎってそんなことはないはず」を歌い、また初めてライブでやったという「どっちもどっち(ミセス森高バージョン2004)」を披露。

満員の会場に向けて、現状ではマスク着用と声を出せない状況に対して気遣いながら、「今日は森高千里の、頭のてっぺんからつま先まで聴いていただこうかなと思っています!」とあいさつした。

今回のライブでは、これまでのヒット曲「雨(ロック・バージョン)」「渡良瀬橋」「私がオバさんになっても」などを押さえつつ、予定外のWアンコールを含め全24曲を歌唱。

「頭が痛い」「こわい夢」「ハエ男」など日々の出来事からインスパイアを受けた詞が独特なナンバーや、「Uターン(我が家)」や「九州育ち」「一度遊びに来てよ」などノスタルジックさを漂わせたナンバー、加えて「more more more」(CAPSULE)や「バナナチップス」(少年ナイフ)といった2020年のライブで初披露した最新のカバー曲も網羅。

伸びやかなボーカルを響かせ、キレのあるダンスも全開で、ただ振り返って懐かしむにはとどまらない、“35年を経た今の森高千里”を存分に聴かせて見せる内容となった。

結婚と出産を挟んで25周年である2012年から本格的に活動を再開。

ここ10年走り続けてきた森高は「(2012年から)10年経ったんだということのほうがびっくり」とコメント。

「続けられると思ってなかったし、今もステージに立ってられてるのはみなさんの応援のおかげです。ありがとうござます」と感謝を述べた。

その上で、ライブをやるたびに体力がついてきていると話し、「ここまできたからには、私が『もう歌えない』と思う時が来るまで歌い続けていきたいと思ってますので、お付き合いいただけるとうれしいです!」と、今後の活動への意気込みを語った。

なおこのライブ、10月10日の模様はWOWOWにて、12月18日(日)に独占放送・配信予定。

また、今後の予定としては、11月23日(水・祝)にデビュー35周年リリースの第一弾として、1993年に発売した『LIVE ROCK ALIVE』(1992 年「ROCK ALIVE」ツアー」)の映像を新編集&21 曲完全収録した、『LIVE ROCK ALIVE COMPLETE BOX』を発売。

加えて、2023年1月14日(土)のZepp Sapporoを皮切りに全国6カ所を回るZepp ツアー『35 周年 Anniversary 森高千里 2023 ライブ vol.1「ロックはダメなのストレートよ」』を開催することを発表している。

35周年を迎え、アーティストとして現在もなお進化し続ける森高千里の快進撃は続く。

森高千里 35th Anniversaryライブで“今もステージに立ってられてるのはみなさんの応援のおかげ”とファンに感謝! 森高千里 35th Anniversaryライブで“今もステージに立ってられてるのはみなさんの応援のおかげ”とファンに感謝! 森高千里 35th Anniversaryライブで“今もステージに立ってられてるのはみなさんの応援のおかげ”とファンに感謝! 森高千里 35th Anniversaryライブで“今もステージに立ってられてるのはみなさんの応援のおかげ”とファンに感謝! 森高千里 35th Anniversaryライブで“今もステージに立ってられてるのはみなさんの応援のおかげ”とファンに感謝!

森高千里 オフィシャルウェブサイト
http://www.moritaka-chisato.com/


関連記事

お買い物リスト(Amazon)

-新着ニュース, 音楽ニュース
-