指原莉乃プロデュースのアイドルグループ「=LOVE」&「≠ME」選抜メンバー出演のスペシャルドラマ『もしも、この気持ちを恋と呼ぶなら...。』ドラマキービジュアルとPR動画を一挙公開!

指原莉乃プロデュースのアイドルグループ「=LOVE」&「≠ME」選抜メンバー出演のスペシャルドラマ『もしも、この気持ちを恋と呼ぶなら...。』ドラマキービジュアルとPR動画を一挙公開!

©ABCテレビ

ABCテレビにて、9月23日(金)深夜0時24分から放送されるオリジナルドラマ『もしも、この気持ちを恋と呼ぶなら...。』。本作は男女を問わず共感の声が多数あがっている、指原莉乃がドラマ用に書き下ろした「=LOVE」の新曲『好きって、言えなかった』&「≠ME」の新曲『僕たちのイマージュ』の世界観を紡いだオリジナルドラマとなっている。

物語は、とある女子校のバドミントン部のエースコンビを中心に、切なくて儚い青春のワンシーンをみずみずしく描き出しており、仕掛けが散りばめられたストーリーテリングが導く、思いがけないエンディングにも大注目の作品に仕上がっている。

物語の重要なキーワードにもなっている楽曲『好きって、言えなかった』、『僕たちのイマージュ』の2曲を“W主題歌”に、メインキャストは「=LOVE」、「≠ME」のメンバーから抜擢されるということで、メインキャストのオーディションの結果発表には大きな注目が集まっていたが、本日、ドラマオーディションで選ばれたメインキャストが、「=LOVE」 の野口衣織・佐々木舞香・齊藤なぎさ・諸橋沙夏、「≠ME」 の冨田菜々風・蟹沢萌子・川中子奈月心の7名に決定したことが発表された。
オーディションでは、監督、脚本家らを審査員に、「喜怒哀楽の4要素を入れた一人芝居」、「2人で台本の登場人物を演じる掛け合いのお芝居」、「ランダムに選ばれた4人によるシミュレーション」から、それぞれの役にもっともフィットするメンバーをキャスティング。その結果、選出されたメインキャストの役どころは…

鈴野日南(すずの・ひな)役  野口衣織
●高校3年生 バドミントン部の急上昇2番手ながら、自分に自信がもてないでいる。

小峰有希(こみね・ゆき)役  冨田菜々風
●高校3年生 いつも元気で明るく何事にも一生懸命なバドミントン部のエース。

森見奈緒(もりみ・なお)役 佐々木舞香
●高校3年生 有希、日南にライバル心を燃やすバドミントン部エース候補。

藤丸あおい(ふじまる・あおい)役 蟹沢萌子
●高校3年生 信頼の厚いバドミントン部部長。

中瀬小夏(なかせ・こなつ)役 川中子奈月心
●高校2年生 人懐っこいバドミントン部の末っ子キャラ。

岬花梨(みさき・かりん)役 齊藤なぎさ
●高校3年生 学校に自分の居場所を見つけられず、慕っている日南にだけ心を通わせているのだが…。

宮部穂乃果(みやべ・ほのか)役 諸橋沙夏
●気さくで優しい保健の先生。生徒たちから相談相手として信頼されている。

バドミントン部のエース二人を中心に描かれるのは、指原莉乃が紡いだ等身大の言葉で彩られていく淡くて切なくて、フシギな感覚に引き込まれていくファンタジックな青春ストーリー。メンバーたちが練習を重ねて挑んだバドミントンシーンにも注目です!さらに、「≠ME」の 尾木波菜、菅波美玲、谷崎早耶の3名の出演も決定!!尾木、菅波、谷崎が演じるのは、単なる青春学園物では終わらない、思いがけない展開を見せるストーリーを彩る役どころ。彼女たちの出演シーンもぜひご期待ください!

山崎春陽(やまさき・はるひ)役 尾木波菜
●図書委員の2年生。星新一の「ショートショート」を愛読している。

園田 紬(そのだ・つむぎ)役 菅波美玲
●おっとりした性格のバドミントン部3年生。

小暮紗世(こぐれ・さよ)役 谷崎早耶
●図書委員の2年生。春陽とは大の仲良しで、いつも一緒にいる。

ドラマのエッセンスを封じ込めたPR映像を公開!
★2分ロングPR =LOVE 『好きって、言えなかった』 ver★

指原莉乃プロデュースのアイドルグループ「=LOVE」&「≠ME」選抜メンバー出演のスペシャルドラマ『もしも、この気持ちを恋と呼ぶなら...。』ドラマキービジュアルとPR動画を一挙公開!

YouTubeで見る

☆2分ロングPR ≠ME 『僕たちのイマージュ』 ver☆

指原莉乃プロデュースのアイドルグループ「=LOVE」&「≠ME」選抜メンバー出演のスペシャルドラマ『もしも、この気持ちを恋と呼ぶなら...。』ドラマキービジュアルとPR動画を一挙公開!

YouTubeで見る

さらに「=LOVE」が歌う主題歌『好きって、言えなかった』MVは今夜解禁!ぜひ、ご注目ください!

★キャストコメント

指原莉乃プロデュースのアイドルグループ「=LOVE」&「≠ME」選抜メンバー出演のスペシャルドラマ『もしも、この気持ちを恋と呼ぶなら...。』ドラマキービジュアルとPR動画を一挙公開!

©ABCテレビ

鈴野日南(すずの・ひな)役  野口衣織

出演が決まったときは“わぁ! どうしよう !!”って思いました。ドラマや舞台を経験しているメンバーばかりで、焦った気持ちがありつつ、初めてドラマ撮影を経験できると思うと嬉しさもありました。

私が演じる日南ちゃんは、自分に自信がなくて、自分のことをあきらめているような静かさをもった女の子…と思っていたのですが、台本を読み重ね、撮影を重ねる中で、繊細で温かい優しさをたくさん感じるようになりました。健気で儚くて愛おしい、そんな日南ちゃんの魅力をどうすれば表現できるかな、と考えながら演じました。演じてみて、すべてが思い通りじゃないからこそ、夢があって愛おしく感じることって、きっとたくさんあるんだろうなと感じました。

ありふれた日常の中の非日常…この作品でしか感じられない甘酸っぱい青春の温かくて不思議なお話をたくさんの方に楽しんでいただけたら嬉しいです。

指原莉乃プロデュースのアイドルグループ「=LOVE」&「≠ME」選抜メンバー出演のスペシャルドラマ『もしも、この気持ちを恋と呼ぶなら...。』ドラマキービジュアルとPR動画を一挙公開!

©ABCテレビ

小峰有希(こみね・ゆき)役  冨田菜々風

学園ドラマに出演してみたい!という夢が叶って、素直に嬉しいです!ただ、びっくりして信じられない気持ちがずっとあって、読み合わせの日は半信半疑で現場へ向かいました(笑)。私が演じる有希は、元気で明るくて何事にも一生懸命でキラキラしている女の子。監督からは“私らしく演じたらいいよ”とアドバイスを頂いたので、撮影では私なりに一生懸命に考えて、役に向き合って演じました。

バドミントンは、練習している動画を撮って見直したり、どこに行くにもラケットを持ち歩いて練習していました。

登場人物ひとりひとりがいろんな気持ちを持っていて、考えれば考えるほど深い作品です。みなさまにも、色々な角度から観て楽しんでいただけたらと思います。

指原莉乃プロデュースのアイドルグループ「=LOVE」&「≠ME」選抜メンバー出演のスペシャルドラマ『もしも、この気持ちを恋と呼ぶなら...。』ドラマキービジュアルとPR動画を一挙公開!

©ABCテレビ

森見奈緒(もりみ・なお)役 佐々木舞香

バドミントンを指導してくださる方から“打つのが上手”と言ってもらえたのですが、練習できる機会が少なくて…。撮影の休憩中や合間には(蟹沢)萌子とずっとバドミントンをしていました。収録合間の練習で汗だくになった萌子が“(汗をかきすぎたので)シーンがつながらなかったらどうしよう!”って困るほどでした(笑)。ラケットに触れている時間も長かったですし、今回の撮影を通してバドミントンのことが好きになりました。

奈緒ちゃんは、クールだけど人一倍努力して結果も出してきた…だからこそ、エースの有希ちゃんたちに対して嫉妬心や、もどかしさがあって、だけど負けたくないという芯の強さももっている女の子だと受け止めて、真剣に演じました。頑張っているみんなの姿に心を打たれることもありました…。今の時代を生きている人なら一度は考えたことがあるような、共感できる作品です。ぜひ楽しんでください!

指原莉乃プロデュースのアイドルグループ「=LOVE」&「≠ME」選抜メンバー出演のスペシャルドラマ『もしも、この気持ちを恋と呼ぶなら...。』ドラマキービジュアルとPR動画を一挙公開!

©ABCテレビ

藤丸あおい(ふじまる・あおい)役 蟹沢萌子

今回のオーディションを通して“演じることってやっぱり楽しいな”と感じましたし、作品のためにしっかりと頑張ろうと思いました。この作品はとてもフシギなお話で、初めて観るときと、2回目に観たときでは印象が大きく変わると思うので、絶対に繰り返し観たくなるだろうなと感じています。

あおいは、部員たちから慕われている部長で、実力ではどこかに劣等感を持っていながらも、それを超えた感情でみんなのことを見ている人だなって感じました。ひとつひとつのセリフの奥にあるあおいとしての気持ちがちゃんと伝わるように心がけて、丁寧に演じました。私自身、あおいの物語がもっと知りたくなりました。

有希と日南を中心に回っていく、でも、バタフライ・エフェクトのように一つのなにかですべてがかわってしまうこともある…そんな青春のきらめきと儚さとが詰まった唯一無二の物語。ぜひ最後までご注目ください!

指原莉乃プロデュースのアイドルグループ「=LOVE」&「≠ME」選抜メンバー出演のスペシャルドラマ『もしも、この気持ちを恋と呼ぶなら...。』ドラマキービジュアルとPR動画を一挙公開!

©ABCテレビ

中瀬小夏(なかせ・こなつ)役 川中子奈月心

演技をすることが大好きなので、オーディションのお話しを聞いたときから楽しみにしていました。オーディションの経験だけでもありがたいという気持ちでしたので、出演が決まったときは…夢心地でした。小夏は高校2年生で、先輩たちととても仲が良い女の子。先輩から愛されている元気でかわいいイメージの小夏をしっかりと演じられるように心がけました。実は、私自身がダジャレ好きということで、なんと、現場でダジャレのセリフを追加してくださったんです! そのダジャレのシーンは監督さんからアドバイスをいただきながら演じました。

このお話は、部活、バドミントン、そして恋…? それにちょっとファンタジーな部分も盛り込まれていて、一つの作品でいろんな面白さを味わえる素敵な作品です。ぜひストーリーを楽しみながら、登場人物ひとりひとりの関係性など細かなところまで注目して楽しんでいただけたら嬉しいです!

指原莉乃プロデュースのアイドルグループ「=LOVE」&「≠ME」選抜メンバー出演のスペシャルドラマ『もしも、この気持ちを恋と呼ぶなら...。』ドラマキービジュアルとPR動画を一挙公開!

©ABCテレビ

岬花梨(みさき・かりん)役 齊藤なぎさ

オーディションは、まさか受かるとは思っていなかったので、出演が決まったときはびっくりしました。脚本を読ませていただいて、とても面白いと思いましたし、何よりもメンバーが演じたらどうなるのかがすごく楽しみになりました。

撮影に入ってみると、日南ちゃん役の衣織のお芝居がすごい!って思いました。演じる上で意識したのは、花梨の“感情”です。物語の仕掛けの部分と花梨がリンクする部分もあって、とても大切に演じました。=LOVEと≠MEで出演する初めてのドラマ、とても素敵な作品になっていると思います。ぜひ楽しみにしていてください!

指原莉乃プロデュースのアイドルグループ「=LOVE」&「≠ME」選抜メンバー出演のスペシャルドラマ『もしも、この気持ちを恋と呼ぶなら...。』ドラマキービジュアルとPR動画を一挙公開!

©ABCテレビ

宮部穂乃果(みやべ・ほのか)役 諸橋沙夏

学園ドラマで学生役のオーディションと思っていたので、まさか自分はないだろうと思っていたのですが…まさかの保健室の先生役での出演が決まったときは、とても嬉しかったです!

保健室の先生って、生徒から人気があるイメージだったので、かわいくて相談に乗りやすくて、オシャレにも気を遣って…そんな先生像を意識しました。私のシーンでは、=LOVE、≠MEのみんなで楽しく演じられたと思いますので、注目してみてください。

お話は、脚本・諸橋隼人さんが描く、普通の青春ストーリーではなくて、現実とはちょっと違った世界を感じさせてくれる物語で、私自身とても大好きなストーリーです。理想の世界を思い描きつつも、ちゃんと今を生きている現実の世界で、大切な相手にちゃんと気持ちを伝えたくなるような作品です。ぜひ楽しんでください!

ドラマオーディションの様子は「ABCのドラマch!」にて随時公開中!
https://www.youtube.com/channel/UCXGrS_2p1HorG3pysUmXwPw

若手実力派俳優の鈴木康介が物語に華を添える!

指原莉乃プロデュースのアイドルグループ「=LOVE」&「≠ME」選抜メンバー出演のスペシャルドラマ『もしも、この気持ちを恋と呼ぶなら...。』ドラマキービジュアルとPR動画を一挙公開!

©ABCテレビ

物語の転換点にもなる有希の恋人・副島智輝役には鈴木康介を抜擢。
ドラマ『彼女、お借りします』(ABCテレビ)や、ドラマ『高良くんと天城くん』(MBS系)に出演中の実力派若手俳優、鈴木康介の演技にもご注目下さい!

オリジナルドラマ『もしも、この気持ちを恋と呼ぶなら...。』

指原莉乃プロデュースのアイドルグループ「=LOVE」&「≠ME」選抜メンバー出演のスペシャルドラマ『もしも、この気持ちを恋と呼ぶなら...。』ドラマキービジュアルとPR動画を一挙公開!

©ABCテレビ

★あらすじ
舞台はとある女子高校。
放課後の体育館では、校内選抜に向けて熱の入った練習に励むバドミントン部の姿があった。
高校3年でバドミントン部のエース・小峰有希は、明るい性格で誰からも好かれる人気者だ。ダブルスの組み合わせ発表の日、小峰のペアに選ばれたのは最近になって急に実力をつけはじめた2番手の鈴野日南だった。引っ込み思案で自を持てずにいる日南だったが、有希の励ましで徐々に打ち解け合い、仲を深めていく。
いつもワクワクした笑顔を見せる有希と、物静かでいつもスマホを片手にしている日南。正反対の2人だが、息の合ったプレーはチームメイトを圧倒していた。
そんな中、OBのプロ選手と試合をすることになった有希と日南。さらに、大学生で有希の彼氏・副島の姿も。嬉しそうに副島と話す有希の姿に、日南はスマホ片手に思い詰めた表情をのぞかせる…。
これは、愛(=LOVE)と私(≠ME)の物語。
有希と日南、それぞれにとって切なくて儚くて、まるで宝物のような愛おしい想いと言葉が、やがて思いがけないストーリーを交錯させていく。

【放送情報】
2022年9月23日(金)深夜0時24分放送!
TVer・GYAO!にて見逃し配信アリ!

【番組公式ホームページ】
https://www.asahi.co.jp/moshikoi/

【≠MEのラジオ「ノイミーステーション」絶賛放送中!】
https://www.abc1008.com/noimestation/

【番組公式SNS】
◆公式Twitter◆  https://mobile.twitter.com/noi_me_station
(#もしコイ)
◆公式LINEアカウント◆  https://lin.ee/a3mKfaf

【キャスト&スタッフ】
出演:LOVE、≠MEのメンバーによるオーディションで決定!
主題歌:=LOVE 『好きって、言えなかった』(Sony Music Labels )
:≠ME 『僕たちのイマージュ』 (KING RECORDS)
脚本:諸橋隼人
監督:今和紀
プロデューサー:矢内達也、島﨑敏樹(泉放送制作)
制作プロダクション:泉放送制作
制作著作:ABCテレビ


リリース情報はこちら

指原莉乃プロデュースのアイドルグループ「=LOVE」&「≠ME」選抜メンバー出演のスペシャルドラマ『もしも、この気持ちを恋と呼ぶなら...。』ドラマキービジュアルとPR動画を一挙公開! =LOVEをAmazonで検索
指原莉乃プロデュースのアイドルグループ「=LOVE」&「≠ME」選抜メンバー出演のスペシャルドラマ『もしも、この気持ちを恋と呼ぶなら...。』ドラマキービジュアルとPR動画を一挙公開! =LOVEをタワレコで検索

次のページへ >


関連記事

-アイドル, シアター, ニュース, 新着ニュース+
-, , , , ,