アンフレディア逢坂茉白が卒業!美しくも儚い歌声と共に未来はバトンタッチされた!




アンフレディア逢坂茉白が卒業!美しくも儚い歌声と共に未来はバトンタッチされた!

アンフレディアのイニシャルメンバー(結成2021年3月)であり、初代センターの逢坂茉白が6月12日(日)HOLIDAYSHINJUKUにて3年間のアイドル生活に幕を閉じる卒業公演を開催した。

アンフレディア逢坂茉白が卒業!美しくも儚い歌声と共に未来はバトンタッチされた!

アンフレディアの出番は2回、そしてソロで1回のライブ。会場には多くのファンが詰め掛け彼女の新しい旅立ちを祝いつつ、別れを惜しんだ。

逢坂茉白は歌唱力にも定評があり、この日のソロも美しくも儚い歌声を会場に響かせていた。

会場に詰め掛けたファンからは次々に卒業を惜しむ声と3年もの間(グループの前世含め)、怪我や長期休養も無く年間250本以上のライブを行いグループを支え続けてきた来たエースを称える声も数多く聞かれた。彼女自身、普段通りのキャラでこの日も公演は進み悲しいムードだけに収まらず笑顔の多い卒業公演になり、最期の挨拶でもグループの今後をお願いすると共に新メンバーのことやこれからも頑張っていくメンバーを気遣っていた。卒業証書もファンから渡され、彼女の今後の幸せを願わずにはいられない。そして新センターは最年少の森崎美瑠羽に託された。

アンフレディアはこれに伴い、予定していたメジャーデビューが延期となる。まだオフィシャルからの発表は無いが取材によると、半年程度延期されるようでその調整は順調に進んでいるとのこと。元々楽曲の良さは音楽業界関係者から評価されていたが、デビュー曲はプリンセスプリンセスの富田京子が作詞、サウンド面のプロデュースは岡野ハジメという豪華布陣。振り付けも国内有数の著名人が参加、制作し指導も行うとのこと。デビューが延期になった分、仕掛けも続々と追加されていきそうだ。既存のアイドルイベントでは無く、対世間を常に意識している運営の基、アンフレディアの今後にも注目される。

TEXT 青木裕子

アンフレディア逢坂茉白が卒業!美しくも儚い歌声と共に未来はバトンタッチされた! アンフレディア逢坂茉白が卒業!美しくも儚い歌声と共に未来はバトンタッチされた! アンフレディア逢坂茉白が卒業!美しくも儚い歌声と共に未来はバトンタッチされた! アンフレディア逢坂茉白が卒業!美しくも儚い歌声と共に未来はバトンタッチされた!




アンフレディア逢坂茉白が卒業!美しくも儚い歌声と共に未来はバトンタッチされた!

セットリスト

1回目
1. 僕は勇者
2. 恋のNAINAI協奏曲
3. 青春カゴメ
4. MiraiStep

2回目
5. 恋したらヴァンパイア
6. VirginSnow(ribbon公式カバー)
7. ミラージュ
8. 飛んでmakeup
9. Singlove Purelove
10. Distortion!

アンフレディア INFOMATION

アンフレディア逢坂茉白が卒業!美しくも儚い歌声と共に未来はバトンタッチされた!

OFFICIAL:https://enfladia.com/
TWITTER:https://twitter.com/cherie_cgp
OFFICIAL YOUTUBE CHANNEL: https://www.youtube.com/channel/UCKgdg-eG-CuNf-S31lojwiQ

この記事はいかがでしたか?


こちらもおススメ



こんなニュースもありました

-アイドル, ニュース, 新着ニュース+
-

error: Content is protected !!