参院選宮崎のイメージキャラクターに宮崎県出身の女優 髙石あかりが就任!

参院選宮崎のイメージキャラクターに宮崎県出身の女優 髙石あかりが就任!

宮崎県選挙管理委員会は、7月10日(日)執行の第26回参議院議員通常選挙に向けて、若い有権者(18,19歳)を含めた幅広い世代へ投票に行くことを呼び掛けるため、イメージキャラクターに宮崎県出身の女優「髙石あかり」を起用すると発表した。

「これからのこと、一緒に考えよう。」をキャッチコピーとし、6月16日(木)に髙石を起用したメインビジュアルが公開された。

選挙期間中、髙石はテレビやラジオのCMに出演するほか、髙石を起用した啓発ポスターが、宮崎県内の市町村関連施設等において順次掲出される。

髙石あかりは、2019年より女優として 本格的に活動スタート。

2021年、クチコミで評判を集め異例のロングランヒットを記録し、続編の製作が決定している映画 「ベイビーわるきゅーれ」では初主演。

今年5月には、テレビ宮崎開局50周年ドラマの第2弾『ひまわりっ~宮崎レジェンド2~』に出演。

今後は、映画「さよなら、バンドアパート」や、トリプル主演を務める「とおいらいめい」の公開を控える期待の若手女優。



関連記事

-ニュース, 俳優, 女優, 新着ニュース+
-