Loading...

mzsrz、気鋭のクリエイターが楽曲を新たに解釈して製作するリリックビデオ計画始動。 まずは、解放前夜の兆しを綴った1stシングル「夜明け」の映像作品を12月31日に発表。

踊ることもうまく笑うこともできない、歌うだけのガールズ・バンド『mzsrz(ミズシラズ)』。多様な感情を表現する憑依声を持つ彼女たちが、自身のデビュー三部作を、新たな解釈を加えたリリックビデオでRE:リリースするプロジェクトを開始した。

その第一弾として、デビュー曲「夜明け」の映像作品が本日公開された。

この曲は、実は “夜明け前” のことを歌っている。mzsrzの音楽プロデューサーである『DECO*27』が、アーティストである前にごく普通の十代であるメンバーひとりひとりにインタビューを行った上で制作された楽曲で、歌詞の冒頭に登場する「光も届かない暗い部屋」から、飛び出して終わる訳ではなく、飛び出そうとして一歩を踏み出す足が地面から離れるまでの刹那を描いた作品だ。

製作当時、まさに夜明け前にいた(デビュー直前だった)メンバーの等身大でリアルな旅立ちへの「闇(不安)」と「一縷の光(希望)」を描くことで、同じように悩み立ち止まっている若者の背を押すのではなく、同じ目線で苦しんだり、時に逃げ出してしまう自分への『許し』を認める少し歪んだ応援歌。必然、無闇な明るさなど一切なく、不安の中に “兆し” のみを感じさせるジュヴナイル・ロックだ。

そんな楽曲に新たな解釈=ストーリーを与えたのは、水墨画のタッチを彷彿とさせるグレイッシュパステルな色彩で注目を集める中国人イラストレーター『ajimita』と、自身もボカロPとして活躍しながら気鋭の映像作家としての顔も持つ『よたばいと』のタッグ。

「束縛」「葛藤」「解放の兆し」という3つのテーマで描かれたイラストは、ひとりの『少女』と『布』の関係を描くことで、それぞれが『序・破・急(三幕構成)』として機能している。

まず、生きていく大きな目標を見出せず漠然とした恐怖に縛られている『序』として、重い布が少女の周りにまとわり付いている様子が描かれた。次に、不安と希望という矛盾した感情=ジレンマの狭間に生ずる葛藤を表す『破』として、深い海の水面のような布に溺れそうな表情を大胆に描くことで、現代的な息苦しさや生き辛さが表現されている。

最後は『急』として、夜明けの太陽に透き通って同じ布とは思えないほど軽やかに透き通った布を、少女が手放そうとする瞬間が描かれており、少しずつすべての柵(シガラミ)をほどいていく様が描かれている。ここで重要なのは、これはあくまで解放される直前までのストーリーであり、元々の楽曲テーマでもある『兆し』を可視化した映像になっていることだ。

【新たな楽曲解釈としてつくられたリリックビデオ制作用シナリオ / 一部抜粋】

今から始まる今日という日からは逃げさせて。人生で起こる様々な出来事は、良くも悪くも私のリアルを照らし出す。当然、希望だけじゃなく絶望も浮かび上がる。でも、その絶望の方こそが、君はまだ大丈夫って背を押してくれる。だって、今より辛いことなんてないはずだから・・・。

今が最も辛いって思えば、明日に少しは希望が持てる。

DAKEST BEFORE DAWN(夜明け前が最も暗い)= これは、そんな夜明けの歌。

- - - - -

mzsrz、気鋭のクリエイターが楽曲を新たに解釈して製作するリリックビデオ計画始動。 まずは、解放前夜の兆しを綴った1stシングル「夜明け」の映像作品を12月31日に発表。 mzsrz、気鋭のクリエイターが楽曲を新たに解釈して製作するリリックビデオ計画始動。 まずは、解放前夜の兆しを綴った1stシングル「夜明け」の映像作品を12月31日に発表。 mzsrz、気鋭のクリエイターが楽曲を新たに解釈して製作するリリックビデオ計画始動。 まずは、解放前夜の兆しを綴った1stシングル「夜明け」の映像作品を12月31日に発表。

 

 

昨年末には、「夜明け」を含む初のライヴ映像が一部先行公開された。早くもラウド好きからコアな注目を集めている理由は、完全ライヴハウス仕様のバンドを背に、彼女たち自身がただのグループではなく、バンドであることを全身全霊で表現しているからだ。

世界的パンデミックで、闇や沈黙に覆われた2021年。ここに来て、多くの犠牲と進歩の上に人々が復調の兆しを感じていることも確かだ。「夜明け」という曲に込められた解放前夜のメッセージは、何度も打ちのめされてきた我々の心に、小さいかも知れないが再起の炎を灯そうとしている。


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました
🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀  🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🌼🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀  🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀