「艦これ」公式ガールズバンド “C2機関1MYB” クリスマスワンマンライブライブレポ




「艦これ」公式ガールズバンド “C2機関1MYB” クリスマスワンマンライブライブレポ

来春9周年を迎え、10年目に突入する人気ゲーム「艦これ」の公式リアルガールズバンド、C2機関”1MYB” が12月24日、25日の2日間3公演に渡り、ところざわサクラタウン ジャパンパビリオンホールA (所沢市)にてクリスマスライブ「C2機関”1MYB” Xmas Live」を開催した。

約2年振りのリアルイベント開催となった今回の公演は大変な倍率の争奪戦の末、チケットを入手した”提督”(原作ファンの通称)達が詰め掛け、会場周辺のところざわサクラタウンは24日の初日「Xmasイブ夜戦」の開場前から熱気で包まれていた。

今回イベントでは1MYBのライブだけでなく、ところざわサクラタウンを「埼玉鎮守府」として見立て、数々のコラボレーションが用意されるなど、ライブと同時にところざわサクラタウン内の各テナントでも提督が思い思いの楽しみ方を満喫した。ご当地との連携やコラボを大切にする「艦これ」らしい仕掛けがライブ会場の外でも展開された。

ライブは1MYBリーダーAkariの攻撃的なスラップベースから始まる「迎撃隊、発進!」で幕を明け、「艦隊突入!上陸船団を討て」へと続くインストナンバー2曲がオープニングを飾った。

続くオープニングトークでは、「艦これ」で「時雨」「夕立」などの人気艦娘の声を務め、1MYBではVocal & Trumpetを担当するYumiが登場、1MYBメンバーとライブへの意気込みを語った。そして25日の昼、夜2公演では本作で「Victorious」役を務める声優の山田美鈴もトークへ加わり全メンバー歌唱で「ジングルベル」を披露した。

3曲目はYumiがマイクをトランペットに持ち替えブラス・ロックの色濃い「雪風の奇跡」、4曲目はAkari(Bass)、Sakura(Guitar)、Key(Piano)の3人がステージ上を駆け回る1MYBライブの名物ナンバー「泡沫のシャングリア」と、インストナンバーが続いた。

そして、サクラタウン内にある角川武蔵野ミュージアムにてMUSIC VIDEOが撮影された「渚を越えて」、艦これの数々の楽曲をクリエイトしてきた大越香里のユニット”スベカラク 櫂”の「カギリノマツリ」、Yumiが幼少の頃から歌詞に勇気付けられてきたというリンドバーグの「GAMBAらなくちゃね」とカバー曲が2曲続けて披露された。

続くトークコーナーではAkari、Yumi、Marin(Drums)、ゲストの山田美鈴によるトークが展開された。

先ほど披露した「GAMBAらなくちゃね」にちなみ、メンバーが『頑張らなくちゃ』と思うことを訊かれたAkariは「1MYBのリーダーとして、来年以降もこの個性豊かなメンバーをまとめて行く」と宣言。Marinは「体は小さいですがドラムの激しいツーバスプレイを今後も積極的に演奏へ取り入れていく」と意気込みを語った。

また24日の「Xmasイブ夜戦」公演ではイブのサプライズゲストとして中西圭三が応援に登場、冬の名曲「Ticket To Paradise」、2006年「NHKおかあさんといっしょ」に提供した「ぼよよん行進曲」を披露し会場をさらに盛り上げていく。

そしてステージは後半戦へ。

Keyのピアノをフィーチャーした「艦隊、ソロモン海へ!」、Sakuraのギターが唸る「激突! 夜間砲撃戦!」、Marinのドラムを前面に押し出した「連合艦隊、西へ」とインストナンバー3曲がノンストップで続いた。

その後再びYumiがボーカルに入り「シズメシズメ」、「佐世保の時雨」を披露した後、全員でフィナーレ前のMC。

メンバーそれぞれが集まった提督達への感謝を述べたあと1MYB全メンバーの歌唱による、お馴染みのバラードナンバー「月夜海(1MYB mode)」でライブ本編は幕を閉じた。

アンコールでは「艦これ」珠玉の名バラード「帰還(1MYB mode)」に続いて、最後にはクリスマスライブのラストを飾るに相応しい「We Wish You A Merry Christmas」。25日のXmas公演では、ゲストの山田美鈴も参加して全キャストでの合唱、温かいエンディングとなった。

最後に各メンバーが本ライブの感謝、そして来年の活動への意気込みを語り、約2時間に渡るライブは幕を閉じた。

終演後スクリーンでは、1月3日、4日にパシフィコ横浜にて開催される「C2機関 鎮守府新春New Year Special Live! 2022」の出演者が発表され、新年に向けて提督達は期待に胸を膨らませたに違いない。

そして、続くサプライズ発表としては1MYB待望のライブツアー開催。2年前から計画されたもののコロナ禍の長期化によって実現出来ずにいたツアーがついに実現する。今回の開催は東京、横浜、大阪、名古屋、さらに「艦これ」にゆかりの深い、かつて呉鎮守府のあった呉を含む全国5都市と発表された。

いよいよ2022年は、新年早々からこれまでの鬱憤を晴らすかのごとく、C2機関”1MYB”、その怒涛の熱いライブラッシュの幕が開がる。彼女たちの新たな航海が始まる。

関連画像

「艦これ」公式ガールズバンド “C2機関1MYB” クリスマスワンマンライブライブレポ 「艦これ」公式ガールズバンド “C2機関1MYB” クリスマスワンマンライブライブレポ 「艦これ」公式ガールズバンド “C2機関1MYB” クリスマスワンマンライブライブレポ 「艦これ」公式ガールズバンド “C2機関1MYB” クリスマスワンマンライブライブレポ

 




「艦これ」公式ガールズバンド “C2機関1MYB” クリスマスワンマンライブライブレポ

C2機関 鎮守府新春New Year Special Live! 2022

開催日:1月3日(月)、1月4日(火)

会場:パシフィコ横浜 国立大ホール(横浜市西区みなとみらい1-1-1)

開催時間:1月3日(月)【前夜祭】 開場 18:00 開演 19:00

1月4日(火)【昼戦】 開場 14:00 開演 15:00

【夜戦】 開場 18:00 開演 19:00

公演時間:約120分(予定)

受付期間:12月17日(金)20:00~12月26日(日)23:59

出演:1月3日(月)

スペシャルゲスト/深海磨鎖鬼

C2機関 ”1MYB”

艦娘声優陣の皆さん

艦娘太鼓隊の皆さん

艦娘遊撃隊の皆さん

呉氏

特別友情出演/無良提督

1月4日(火)

スペシャルボーカル:龍玄とし(Toshl)

C2機関 ”1MYB”

艦娘声優陣の皆さん

艦娘太鼓隊の皆さん

艦娘遊撃隊の皆さん

呉氏

料金:全席指定8,800円(税込)

【主催】鎮守府新春Live!連合艦隊
【企画】C2機関 / C2プレパラート(「艦これ」運営鎮守府)
【協力】角川アーキテクチャ/ KADOKAWA /DMM.com

新型コロナウィルス感染防止対策について

C2機関 鎮守府新春New Year Special Live! 2022では、政府の定める新型コロナウイルス感染対策の方針に従って、イベント実施へ向けて準備を進めております。最大限の注意と対策を講じ、ご来場のお客様及び、スタッフなど関係者の安全と安心に努めてめて参ります。
参加される皆さんにもご不便をお掛けしますが、ご理解とご協力、何卒お願い申し上げます。

下記のご協力をお願いいたします。

1. 常時マスクまたはフェイスシールドなどをご着用いただきますようお願いいたします。マスクなどで感染予防対応をされていない方は、ご参加をお断りさせていただく場合がございます。

2. 各待機列は、お客様同士の間隔を可能な限り確保できるようご案内させていただきますので、ご協力の程お願いします。

3. 入場口にて、非接触型体温計による検温を行います。検知結果によっては、改めて体温測定をさせていただき、37.5度以上の方はご入場をお断りいたしますので、予めご了承ください。

4. 入場時に手指のアルコール消毒をさせていただきますのでご協力の程お願いいたします。

5. こまめな手洗いにご協力をお願いいたします。

6. 会場内での声出しはお控えくださいますようお願い申し上げます。

拍手や手拍子での応援をお願いいたします。

7. お手洗いのハンドドライヤーの使用は中止とさせていただきます。ご自身のハンカチをご利用ください。

注意事項

一度に2枚お申し込みの方は、お申し込みの際に「ご本人様のお名前とともにご同行者様のお名前」の入力が必要となります。

チケットの転売行為禁止及び不法行為対策として、ご入場時に、ご購入者ご本人(同行者がいらっしゃる場合は2枚にそれぞれの)確認のため、印字されたお名前の身分証明書をご提示いただきますので、必ず公的身分証明書をご持参ください。

同行者様がいらっしゃる場合は、ご入場時に同行者様の身分証明書確認も行います。

ご購入されたチケットは、理由の如何を問わず、取替・変更・キャンセルはお受けできません。

公的身分証明書=パスポート、運転免許証、顔写真付き住民基本台帳カード、在留カード、障害者手帳、顔写真付きマイナンバーカード(個人番号カード)。
その他、顔写真入クレジットカード、学生証(顔写真付き)、氏名の記載された公共料金の支払書等は2枚以上の提示をお願いします。なお、通知カードは認められません。

未就学児の方は入場不可となります。


関連記事

この記事はいかがでしたか?

こんなニュースもありました

-アーティスト, ニュース, ライブレポ, 新着ニュース+
-,

error: Content is protected !!