『十五少女』が、RE:SING’LE プロジェクト第2弾として『楠木ともり』がCVを務める「ハンドメイド流星雨(皐月ソラの場合)」を2022年1月12日にリリースすることを発表 & Teaser Movieも公開!




十五少女

完全に明らかになっているのはその声のみ、いまだ多くがベールに覆われた『十五少女』。仮想少女という半透明な存在の彼女たちは、この世界とよく似た別の世界に暮らしている。その活動テーマは「普通に生きる若者の日常の中の小さな非日常を代弁する」というもの。

その楽曲には『ペルソナ』がおり、ある仮想少女に起こった出来事を音楽化している。「ハンドメイド流星雨」のインスピレーションになったのは『皐月ソラ』という人物で、これまではジャケットの中にその姿が確認できるだけだった。

そんな中、本日、ソラ自身が歌う(=RE:SINGした)バージョンのリリースが発表され、同時に公開されたTeaser Movieでは、その声が初めて確認できる。

楠木ともり

CVを務めたのは、声優・シンガーソングライターとして活躍する『楠木ともり』だ。

「ハンドメイド流星雨(皐月ソラの場合 / CV:楠木ともり)Teaser Movie」:

『十五少女』が、RE:SING’LE プロジェクト第2弾として『楠木ともり』がCVを務める「ハンドメイド流星雨(皐月ソラの場合)」を2022年1月12日にリリースすることを発表 & Teaser Movieも公開!

YouTubeで見る




『十五少女』が、RE:SING’LE プロジェクト第2弾として『楠木ともり』がCVを務める「ハンドメイド流星雨(皐月ソラの場合)」を2022年1月12日にリリースすることを発表 & Teaser Movieも公開!

「ハンドメイド流星雨」ペルソナ(一部抜粋)

皐月ソラ(17才・裏熊本県在住)。

いつも、自分だけが、3センチ、宙に浮いているような感覚で生きてきた。

ありのままに接すると「変わった子」と言われてしまう。次第に、周囲とのズレを隠すように「普通や平均」に擬態して過ごすようになった。本当の自分がどういう人だったのか、もはや(自身を含めて)誰も知らない。

そんな彼女が、一貫して惹かれ続けている事がある。

夜、大空に横たわる星座たちだ。

遥か昔、閃光と共に滅した星々の幻を眺めながら、神話という現実味のないファンタジーに身を委ねていると、嘘や虚構、分からないことこそが唯一の正解だと思えてくる。

そんなソラだが、5月のある放課後、二年校舎の屋上で天文学本の落とし物を見付ける。表紙の裏には、同じクラスになったばかりの男子生徒の名前。それは、自分以外に、がらんどうとした屋上と星々に居場所を見出す存在がいることを知らせていた。




『十五少女』が、RE:SING’LE プロジェクト第2弾として『楠木ともり』がCVを務める「ハンドメイド流星雨(皐月ソラの場合)」を2022年1月12日にリリースすることを発表 & Teaser Movieも公開!

RE:SING’LE PROJECTの第1弾は、歌うトラックメイカー『水槽』が『如月モネ』として「逃避行」を歌唱し、傾聴を集めた。続く第2弾となる『平牧仁(from シキドロップ)』プロデュースの“ラブソング未満” な淡い楽曲「ハンドメイド流星雨(皐月ソラの場合 / CV:楠木ともり)」は、年明けすぐの1月12日(水)にリリース。

歌唱力にも定評のある『楠木ともり』が、皐月ソラの物語をどのように表現するのか・・・期待が高まる。


リリース情報はこちら

次のページへ >

この記事はいかがでしたか?


こちらもおススメ


こんなニュースもありました

-アーティスト, ニュース, 声優, 新着ニュース+
-,

error: Content is protected !!