シティポップ・シーンを代表するボーカリスト 杉山清貴 ファン待望の日比谷野音堂でのライブが2022/5/22に決定!!




シティポップ・シーンを代表するボーカリスト 杉山清貴 ファン待望の日比谷野音堂でのライブが2022/5/22に決定!!

PHOTO by.小林弘輔

シティポップ・シーンを代表するボーカリスト、杉山清貴のソロ活動35周年を記念した「Sugiyama Kiyotaka Band Tour 2021-Solo Debut 35th Anniversary-」のツアーファイナルが12月25日(土)LINE CUBE SHIBUYAにて行われた。

本ツアーは自身のソロ活動35周年を記念し2021年11月よりスタートさせたバンドスタイルでの全国ツアー。これまで9公演が開催され本公演をもってファイナルとなる。
「杉山清貴の音楽ストーリーを振り返る」をテーマとして掲げ、披露された楽曲たちは今夜も観客を大いに魅了した。

始まりはNat King Coleの名曲「The Christmas Song」と1986年のソロデビュー曲「さよならのオーシャン」。聖なる夜に杉山清貴の力強く澄んだヴォーカルで“メロディー”と“歌詞”の祝福を観客に届けた。
「今日でこのツアーがファイナルとなります。寂しいです。私の音の歴史をみんなで楽しんでください!ソロデビュー35周年なのですが、ツアー前に僕とバンドメンバーの平均年齢を出したら35歳でしたよ!最後まで宜しく!」と、ソロデビューから35年今までついてきてくれた観客への想いを伝えた。
1枚目のアルバム『beyond…』と大きな転換期となった2枚目のアルバム『realtime to paradise』からの楽曲を歌唱し、楽曲間のMCでは「このアルバム『realtime to paradise』からずっと“楽園(パラダイス)”を目指しています。」と今も変わらない想いを語った。

中盤は90年代のアルバムから繰り出される楽曲で会場に一体感を生み出す。ミドル・チューンの楽曲たちが杉山清貴のこれまでの歴史を爽やかな風に乗って観客に届けられた。今回のツアーではサポートメンバーに20~30代の若手ミュージシャンを起用。全員が杉山清貴のソロデビューより後に生まれた世代である。「80年代の楽曲をセッションする中で昔の想いがガーっとこみ上げ、新たなサウンドを作ってくれました。とても感謝しています。これからもよろしくね。」とメンバーに感謝の言葉を伝える場面もあり会場を和ませた。

本編ラストにはリリース当時航空会社のキャンペーンソングとして大ヒット曲となったクリスマス・ナンバー「最後のHoly Night」が披露され、舞台後ろで降りしきる雪の演出と相まって幻想的な雰囲気を作り出した。
アンコールでは1987年12月にリリースした3枚目のアルバム『kona weather』CD盤のみのボーナストラック「SHADE~夏の翳り~」と2009年リリース『Veteran』から「Glory Love」の2曲を歌唱。
WアンコールではサンタTシャツに着替えて登場。最新アルバム『Rainbow Planet』のリードトラックである「Other Views」でライブは締めくくられた。

35年のキャリアの中でターニングポイントとなった楽曲たちが繋がって、杉山清貴のストーリーを描き出したライブは見応え十分であった。この2年コロナ禍においてライブ活動が制約された中、X’mas当日に杉山清貴と過ごせた2時間半はファンにとって最高のプレゼントになったのではないだろうか。

LIVE終了後、公式より2022年5月22日におよそ2年ぶりの開催となる日比谷野音での「SUGIYAMA,KIYOTAKA The open air live “High & High" 2022」が発表。

杉山清貴の2022年の活動にも期待したい。

関連画像

シティポップ・シーンを代表するボーカリスト 杉山清貴 ファン待望の日比谷野音堂でのライブが2022/5/22に決定!! シティポップ・シーンを代表するボーカリスト 杉山清貴 ファン待望の日比谷野音堂でのライブが2022/5/22に決定!! シティポップ・シーンを代表するボーカリスト 杉山清貴 ファン待望の日比谷野音堂でのライブが2022/5/22に決定!! シティポップ・シーンを代表するボーカリスト 杉山清貴 ファン待望の日比谷野音堂でのライブが2022/5/22に決定!! シティポップ・シーンを代表するボーカリスト 杉山清貴 ファン待望の日比谷野音堂でのライブが2022/5/22に決定!!

 

PHOTO by.小林弘輔




シティポップ・シーンを代表するボーカリスト 杉山清貴 ファン待望の日比谷野音堂でのライブが2022/5/22に決定!!

<SET LIST>
Sugiyama Kiyotaka Band Tour 2021 - Solo Debut 35th Anniversary -
M1. The Christmas Song
M2. さよならのオーシャン
M3. Position 0の憂鬱
M4. one more night
M5. MOVING MY HEART
M6. MYSTIC LADY
M7. BOUND FOR RIVER'S ISLAND
M8. DOUBLE RAINBOW
M9. HERE AND THERE
M10. INSPIRATION
M11. 青空が目にしみる
M12. 彼方からの風
M13. AMERICAN DREAM
M14. あの夏の君と
M15. 雨粒にKissをして
M16. 眠れぬ夜に〜I miss you~
M17. 月に口づけ
M18. そして・・・夏の雨に
M19. Omotesando'83
M20. Rainbow Planet
M21. 最後のHoly Night
-EN-
M22. SHADE〜夏の翳り~
M23. Glory Love
-2ndEN-
M24. Other Views




シティポップ・シーンを代表するボーカリスト 杉山清貴 ファン待望の日比谷野音堂でのライブが2022/5/22に決定!!

<LIVE>

■SUGIYAMA,KIYOTAKA The open air live “High & High" 2022
・日時:2022年5⽉22⽇(日)17:00開演 (16:00開場予定)
・価格:指定 9,500円
※未就学児童は保護者膝上に限り無料
・場所:⽇⽐⾕野外⼤⾳楽堂
・お問い合わせ:キョードー東京 TEL 0570-550-799
※オペレータ受付時間(平⽇11:00〜18:00/⼟⽇祝10:00〜18:00)

※公演中⽌の場合を除き、お客様の体調不良および新型コロナウイルス感染によるチケットの払い戻しは致しません。
チケットご購⼊の際には、ご⾃⾝の体調や環境をふまえご判断くださいますようお願いいたします。
※⾬天決⾏・荒天中⽌




シティポップ・シーンを代表するボーカリスト 杉山清貴 ファン待望の日比谷野音堂でのライブが2022/5/22に決定!!

<関連URL>
■キングレコード 杉山清貴アーティストページ
https://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=44212
■ 杉山清貴 公式ウェブサイト /SNS

https://plaza.rakuten.co.jp/sugiyamakiyotaka/
<Instagram>https://www.instagram.com/islandafternoon/


関連記事

この記事はいかがでしたか?

こんなニュースもありました

-アーティスト, ニュース, ライブレポ, 新着ニュース+
-

error: Content is protected !!