Loading...

アルスマグナ 笑顔と涙の超グラデュエーションパーティー! 結成時のメンバー5人卒業「アルスマグナは永久に不滅です」

アルスマグナ

写真提供:プランチャイム

私立九瓏ノ主(クロノス)学園発の2.5次元コスプレダンスユニット・アルスマグナ。2020年に5人から11人と1匹(コンスタンティン(うさぎのぬいぐるみ))体制となった彼らだが、2021年夏にオリジナルメンバーの卒業が発表され、12月18日に東京・豊洲PITにてアルスマグナ10周年イヤー最終公演【ARSMAGNA Special Tour 2021「超グラデュエーションパーティー! in TOKYO FINAL】を開催。この公演が神生アキラ、泉奏、朴ウィト、榊原タツキ、九瓏ケントの5人にとって卒業公演となった。

<卒業を惜しむ声「もう泣いてる」「これが最後なんて」>

5人での活動がスタートした2011年から2012年、2013年……そして、2021年へと1年ずつ歴代ミュージックビデオを散りばめた映像がカウントアップされていく映像を眺める満員のアルスメイト(アルスマグナファンの呼称)。この日の公演はニコニコ生放送でも配信されており、コメント欄には「もう泣きそう」「もう泣いてる」「これが最後なんて」などの感極まった言葉が羅列され、客席には各メンバーカラーのサイリウムの光が切なげに揺れる。しかし、アルスマグナの11人はステージに登場するなり、そんなウェットなムードを吹き飛ばすように全身全霊の高速ダンスで「ギガンティックO.T.N」を披露。その後も2階建てのセットを所狭しとはしゃぎ回りながら「炎上ダンシング」「恋の容量∞」とキラーチューンばかりをパーティーモードで畳み掛けていく。

そして「最強寒波というこの日に……(笑)今日は一緒に暖まっていきましょう!」というアキラの掛け声から現体制最後の自己紹介へ。ここでもメンバーはみんな和気藹々と挨拶し、アルスマグナ特有の漫談のような笑いの絶えない掛け合いを繰り広げ、そのまま「GAN×2!ACTION」「ひみつをちょーだい」「夏にキスしていいですか?」とポップでキュートな楽曲群を満面の笑みで連発。また、担任であるケントが「先生からみんなに話さなきゃいけないことがある。みんながずっと知りたがっていたにゃんにゃんについて今日は教えようと思う。にゃんにゃんとは……やっぱやーめた!」と、「だからそれはにゃんにゃん」というフレーズで大人気の「先生の言うこと断固反対メドレー」をまるでコント……いや、ミュージカルのようなパフォーマンスで展開。

<公開ラブレター「アルスと逢ったほうが幸せだったろ?」>

そんな音楽と笑いの融合を大切にしてきたグループに相応しいライブの中盤で「僕たち5人が改めてアルスマグナのベストナンバーを選んできたんですよ」と、オリジナルメンバーそれぞれの推し曲をセットリストに組み込んでいることを説明。そして、タツキが「雨が降って、急遽傘を持つパフォーマンスに変えて、みんなもずぶ濡れになって応援してくれて。その景色が忘れられなくて……」と選んだ「マシュマロ」を、朴が「僕たちがライブをし始めたときに必ずやっていた曲。必ず最後にやっていた曲です」と選んだ「Real Day's」をお届けするのだが、同じ思い出を共有してきたアルスメイトたちはさすがに涙が堪えられなくなる。しかし、その涙をトキメキに変える、女性ファンが毎回悶絶することでお馴染み「君こそマイ☆アイドル」における公開ラブレターの時間がこの日もやってくる。

津田ダイチからの「クリスマスパーティーで出逢った女の子に一目惚れしちゃったから、口説いちゃって!」というお題に対し、タツキは「ジングルベール ジングルベール 鈴が鳴る♪ 指輪ぁー!」と。宇迦野リンネの「超元気にキュンと来る一言を全力で言ってもらいたいと思います」という振りに対し、朴は「みんな下向いて、上向いて、前向いて、僕ぅー!」と。小日向タケルから「化学準備室でメイトさんと2人きりになりました。そこで一言!」と振られたケントは「目印、キスマーク付けてやる」と。東郷スバルの「お仕事疲れのメイトさんにパワーチャージになるような一言!」に対してアキラは「疲れてんのとかマジうぜぇ。目の前に俺がいんのに?」と。弓削ミコトの「みんなを虜にさせるような甘い一言をお願いします」という振りに対して泉は「大好きだよ」と。

そして、津田リクの「この全世界のメイトさんをキュンとさせる、超格好良い一言」という振りに対し、改めて最後にアキラが「なんだかんだ言って、その辺の男よりアルスと逢ったほうが幸せだったろ?」と言い放つと、ニコ生の画面が「しあわせだよ!」「好き!」の弾幕で埋め尽くされるほどの愛がメンバーに降り注ぐ。

<「みんなに育てられた10年間」ファンとの絆の歌も披露>

そんなラブリーでハートフルな世界と化したライブは、そのムードのまま「Be Ambitious」「EverYell」「Bim Bim Bump!」「サンバDEわっしょい!」「果てなき道」とアルスマグナにしか体現できない、多幸感200%のエンターテインメント性溢れる楽曲たちと共にクライマックスへ。本編最後は「みんなに育てられた10年間だと思います。メジャーデビューが決まったときに、この曲から始まって、この曲と共に武道館を目指して、みんなのおかげで武道館に連れて行ってもらうことが出来ました。僕らにとってもすごく大事な曲で、いつどんなときでも覚悟を持って歌って踊ってきた1曲です(アキラ)」と「ミロク乃ハナ」をまるで現体制アルスマグナの集大成のような完成度とエモーションでもって届けていく。桜吹雪と共に吹き荒れる「ありがとう」「大好き」の弾幕が美しかった。

しかし、超グラデュエーションパーティーはこれで終わらない。再びステージに現れた11人は、オリジナルメンバー卒業発表後にアルスメイトのみんなが生んだハッシュタグ「#メイトみんなで手を繋ごう」をきっかけに制作された「手をつなごう」を披露。アルスマグナとアルスメイトの絆を繋ぐ曲でステージにも客席にも笑顔が溢れ返る。また、メンバー11人による最後のMCコーナーでは、今後のアルスマグナを背負う6人への手紙をタツキが読み上げる場面もあった。「今日という日までついてきてくれてありがとう。大変だったね。今まで体験したことのない日々だったと思う。その中で少しずつ成長していくみんなが輝いて見えていたよ。来年からは6人がアルスマグナだね。僕から6人に言えることは、アルスマグナというコンテンツを思いっきり楽しんだほうがいい。これからは6人にしか作れない笑顔をたくさん届けて下さい。来年からの6人とコンちゃんとメイトさんの歩む道がたくさん彩られますように。楽しい思い出をありがとう──」

<「いつもそばにいてくれてありがとう」最後は5人でパフォーマンス>

そんな卒業していくメンバーたちと、その先輩たちの想いを引き継ぐメンバーたち、11人と1匹全員揃ってのラストライブは「皆さんの心にアルスマグナがある限り、我がアルスマグナは永久に不滅です!」というアキラの宣言と共に「High Five~Type A.R.S~」へ。ケントも「僕たちが一生懸命、ガムシャラに踊る理由はみんなに笑顔になってもらいたいから」と語っていたが、その言葉通りのポジティブな想いに振り切れたパフォーマンスを届けていく。

そして、泉が「皆さんが好きになってくれたおかげで、俺も自分のことを好きになることが出来ました。泉奏はこれからもメイトの皆さんのことが大好きです」と、朴が「逢えなくなったとしても、メイトの皆さんのことは忘れないと思います。皆さん、カムサハムニダ!」と、アキラが「みんなが神生アキラを作ってくれた。センターを張って戦い続けてこれたのもメンバーと皆さんの応援のおかげです」と、タツキが「奏くん、ウィトっち、アキラっち、先生。そして、メイトさん。僕を育ててくれてありがとうございました」と、ケントが「すべてを懸けてやってきました。10年間、一緒に踊ってくれて本当にありがとう。超楽しかったね! また来世でこのメンバーで何かやりたいと思うぐらい。本当に10年間ありがとうございました!」と語り、コンスタンティンも「俺はみんなが新しい場所で大活躍するのをここから応援するぞ。みんな、ありがとう。大好きだぞぉー!」と5人へ愛あるメッセージを贈り、ライブは最後の1曲「Smile again」へ。

10年間共に歩んでくれた愛するすべての人々へ「毎日楽しく、明るく、そして、たくさんの笑顔に包まれますように!」という願いを込めて、そして「いつもそばにいてくれてありがとう」と感謝を込めて、5人はアスルマグナとして最後のパフォーマンスを贈り届けた。そんな5人の歴史と愛情が詰まったアスルマグナを後輩たち6人がどのように彩っていくのか。今後の活動にもぜひ注目してほしい。

<2022年3月23日に特典映像付きのLIVE Blu-ray&DVD発売>

なお、同公演の模様は、2022年3月23日にリリースされるLIVE Blu-ray&DVD『ARSMAGNA Special Tour 2021「超グラデュエーションパーティー! in TOKYO FINAL」』に収録。超豪華盤には、特典映像として卒業に向けての想いや今までの10年間の活動を振り返るオリジナルメンバー5人のインタビュー映像も収録され、さらに72ページの豪華ライブフォトブックやメンバー全員のサインとメッセージが載ったサインプリントシートも付属される。なお、通常盤には、超豪華盤とは異なる絵柄のフォトブックレットが付属されるので、超豪華盤、通常盤のどちらもぜひチェックしてみてほしい。

取材&テキスト:平賀哲雄

関連画像

アルスマグナ アルスマグナ アルスマグナ アルスマグナ アルスマグナ アルスマグナ アルスマグナ アルスマグナ アルスマグナ アルスマグナ アルスマグナ アルスマグナ アルスマグナ アルスマグナ アルスマグナ アルスマグナ アルスマグナ アルスマグナ アルスマグナ アルスマグナ アルスマグナ アルスマグナ アルスマグナ アルスマグナ アルスマグナ アルスマグナ アルスマグナ アルスマグナ アルスマグナ アルスマグナ アルスマグナ アルスマグナ アルスマグナ アルスマグナ アルスマグナ

 

写真提供:プランチャイム

◎ライブ【ARSMAGNA Special Tour 2021「超グラデュエーションパーティー! in TOKYO FINAL】
2021年12月18日(土)豊洲PIT セットリスト:
01.ギガンティックO.T.N
02.炎上ダンシング
03.恋の容量∞
04.GAN×2!ACTION
05.ひみつをちょーだい
06.夏にキスしていいですか?
07.先生の言うこと断固反対メドレー
08.マシュマロ
09.Real Day's
10.ムフフフ大作戦
11.ヤキモチの答え
12.LUVORATORRRRRY!
13.ココロWORLD
14.大切なセツナ
15.君こそマイ☆アイドル
16.Be Ambitious
17.EverYell
18.Bim Bim Bump!
19.サンバDEわっしょい!
20.果てなき道
21.ミロク乃ハナ
En1.手をつなごう
En2.ボクはつづく
En3.High Five~Type A.R.S~
En4.Smile again

◎リリース情報
LIVE Blu-ray&DVD『ARSMAGNA Special Tour 2021「超グラデュエーションパーティー! in TOKYO FINAL」』
2022/03/23 RELEASE

■超豪華盤(Blu-ray1枚+72Pフォトブックレット)
価格:¥10,000+税 / 品番:UPXH-9030
収録内容:
・ライブ本編
・特典映像
「Graduation Interview(仮)」
卒業に向けての思いや今までの10年間の活動を振り返ってみるオリジナルメンバー5人のインタビュー映像
・72Pフォトブックレット
・サインプリントシート
・スペシャルパッケージ仕様
(トールケース、三方背ケース)
※超豪華盤のご予約について
【予約受付期間】2022年1月25日まで/予約期間終了後のご予約/ご購入は店舗でお受けできない場合があります。早期のご予約をお勧めいたします。

■通常盤(DVD1枚+12Pフォトブックレット)
価格:¥7,000+税 / 品番:UPBH-1503
収録内容:
・ライブ本編
・12Pフォトブックレット
・通常トールパッケージ仕様

ライブ本編(超豪華盤、通常盤共通)

タイトルとURLをコピーしました
🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀  🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🌼🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀  🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀