Loading...

来年デビュー40周年を迎える原田知世のニュー・シングル「ヴァイオレット」が先行配信。作詞・作曲&サウンド・プロデュースを手がけた川谷絵音からのコメントが到着

原田知世

©大辻隆広

デビュー以来、俳優・歌手の両方で活躍を続ける原田知世。主演を務めるテレビ東京 ドラマ24「スナック キズツキ」が好評を博す中、田中圭とのW主演の映画『あなたの番です 劇場版』の公開を来週12月10日(金)に控えるなど、俳優として大活躍中だ。

また、歌手としても12月15日(水)にニュー・シングル「ヴァイオレット」をリリースするが、そのタイトル曲が先行配信された。これは2022年のデビュー40周年に先がけたシングルで、indigo la End、ゲスの極み乙女。、ジェニーハイ他多岐に渡る活動で知られる川谷絵音が作詞・作曲及びサウンド・プロデュースを担当している。

先行配信にあたり、原田知世と初タッグを組んだ川谷絵音のコメントが公開された。

来年デビュー40周年を迎える原田知世のニュー・シングル「ヴァイオレット」が先行配信。作詞・作曲&サウンド・プロデュースを手がけた川谷絵音からのコメントが到着
某アニメを昨年見て、その余韻を曲にしたいとずっと思っていました。

原田さんからの楽曲オファーが来た時にそれを思い出し、彼女の声で作りたいと思い部屋にこもってひたすら弾き語りながら作りました。

原田さんの仮歌が入った瞬間の感動は今も忘れられません。

この歌を自分だけのものにしたいとまで思ったほど。

ずっと歌い続けて欲しい一曲です。

川谷絵音


 

レコーディングには、木下 哲(Electric Guitar)、えつこ(Keyboards, Chorus Arrangement)、休日課長(Electric Bass)、GOTO(Drums)という、川谷絵音のソロ・ワークに欠かせないメンバーが参加。切ないメロディと原田知世の透明感のある歌声が絶妙に融合した仕上がりとなっている。

尚、CDでは、カップリングに松任谷由実の名曲「守ってあげたい」を収録。原田はデビュー当時の1983年に一度レコーディングしているが、今回、伊藤ゴローのアレンジ&プロデュースにより再カヴァーする。


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました
🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀  🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🌼🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀  🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀🍀 🍀🍀