Loading...

「リリカル志向」の4人組ソウルバンドChapman、“愛の行方”をテーマにした待望の2nd EP『MIRRORS』を全国リリース!さらに、um-humをゲストに迎え渋谷WWWにてリリースパーティーを開催!

Chapman

東京発、「リリカル志向」の4人組ソウルバンド、Chapmanが2021年12月8日(水)、待望の2nd EP『MIRRORS』を全国リリースする事が発表された。

結成1年で「SUMMER SONIC 2019」や「ツタロックフェス 2019」のO.Aを務めるなど貴重なステージ経験を糧に、本格的な音楽活動を始動したChapman。2020年に1st EP『CREDO』をリリース、精力的に活動を続けてきたが、ついにこの度待望の2nd EP『MIRRORS』を全国リリースする。

本作のテーマは「愛の行方」。

変様する愛の形に揺れ動く繊細な世界を描きつつ、様々な鏡面に写る多様な"自分の在り方"や"愛の形"と向き合い、自分なりの解を探し出そうというリスナーへのメッセージが込められた作品である。

シングルリリースされている「yoake」「迷子」の2曲に新たに4曲を書き下ろし、色彩豊かで情緒的な世界観を持つ全6曲入りのEPとなっている。

また、12月23日(水)には、さらさ、um-humをゲストに迎え渋谷WWWにて初のリリースパーティを開催する事が発表された。楽曲のメッセージ性を最上位概念に置くChapmanとして共感性の高い、シンガーソングライター・さらさ(バンドセット)を対バンに迎え、グルービーかつ重厚な雰囲気を堪能できるライブになるだろう。『um-hum』についても、多様な音楽ジャンルを内包しつつも、オルタナティブに昇華するスタンスがChapmanとの共鳴を高めるであろう。

チケットは現在先行受付中。Chapmanとしてバンド初のリリースパーティー、そして渋谷WWWでの公演。昨年、初の1st EPをリリースし、そこから劇的な進化を遂げた彼らをお見逃しなく!

Chapmanからのコメント

様々な鏡面に映る多様な自分の在り方や、他者との向き合い方が存在する中で、何を選択して生きていくかは自由で自分次第。

そこに`正しさ`なんてなく、自分にとっての`正しさ`こそ一番大事な事だと、僕らは考えます。

今回は日々の中から「愛」というテーマに絞り`愛の在り方`として表現、6曲を通して「愛の行方」を中心とした物語を描きました。

そしてこれら6曲がリスナーにとっての鏡になり、これら様々な鏡面に写る多様な“自分の在り方”や“愛のカタチ”と向き合い、自分なりの解を探し出そう、というメッセージを込めました。

そんな幾多の思いからこのEPを「MIRRORS」と名付けました。

油絵で描き下ろされたジャケットにも鏡を投影させています。

僕らの大事なこの作品をぜひ味わってみてください。愛しております。


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました