Loading...

萩原利久×八木勇征 ダブル主演 男子学生の初恋を描いた青春ドラマ「美しい彼」が11月18日(木)放送スタート!完成披露トークイベントに役衣装で登場!

ドラマ特区 「美しい彼」

11月17日、BLアワード2015で第1位を獲得した大ヒット小説を、MBSドラマ特区枠にて実写ドラマ化した『美しい彼』(11月18日木曜深夜0:59スタート)。

その第1話先行試写&完成披露トークイベントが11月17日に都内で行われ、W主演の萩原利久と八木勇征(FANTASTICS from EXILE TRIBE)、共演の高野洸が撮影で着用した役衣装で参加した。

思うように言葉を発せない「吃音症」を持ち、幼い頃から周囲に馴染めず“ぼっち”を極める高校3年の平良一成役の萩原。「言葉で感情を表現できないキャラクターなので心の声で表現することが多い役。清居(八木)と対面した際の目線や表情での感情表現が難しかった。でも清居が言葉を強く投げてくれて、常にトップでいてくれたので、僕はただただ美しい清居を見ていました」と八木の美しさにうっとり。

学校のカースト頂点に君臨する圧倒的カリスマ・清居奏役の八木は「インパクトのあるタイトルで、立ち振る舞い含めて自分も美しい人物でいようと思いました。平良と出会って変わっていく心境を表現するのは難しかったです」と回想。大学編から登場する小山和希役の高野は「平良と同じ目線で話せる相手として、平良のことを想いながら演じました」と演じる上での心構えを明かした。

また学生服の着心地については「一種のユニフォームのようで気が引き締まる。でも制服を着たのは6、7年ぶりくらい。衣装合わせの際にはこっぱずかしい感覚もありました」と八木。萩原は「可愛いデザインの制服で、一人一人着ているものが微妙に違う。制服の着こなしでもキャラクターの違いを表しているのが面白い」と細かいディテールへのこだわりを紹介した。一方、大学編からの出演ゆえに制服には袖を通さなかった高野は「僕も制服を着たかった。羨ましいなあ」と悔しげに話していた。

ドラマ特区 「美しい彼」

放送情報
2021年11月18日(木)初回放送スタート
■MBS     11月18日スタート 毎週木曜 24:59~
■テレビ神奈川  11月18日スタート 毎週木曜 23:00~
■とちテレ     11月25日スタート 毎週木曜 22:30~
■テレ玉      11月25日スタート 毎週木曜 23:30~
■群馬テレビ   11月25日スタート 毎週木曜 23:30~
■チバテレ     11月19日スタート 毎週金曜 23:00~

原作:凪良ゆう『美しい彼』(徳間書店 キャラ文庫刊)
出演:萩原利久 八木勇征
高野洸 坪根悠仁 櫻井健人 桃果 マーシュ彩 中村守里
監督:酒井麻衣(「荒ぶる季節の乙女どもよ。」ほか)
脚本:坪田文(「コウノドリ」「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」「RISKY」ほか)
オープニング主題歌:もさを。「カラメル」
エンディング主題歌:ロス「Follow」
制作プロダクション:C&Iエンタテインメント
幹事会社:MBS、カルチュア・エンタテインメント
製作:「美しい彼」製作委員会・MBS

公式SNS
ドラマ公式Twitter:@utsukare_mbs https://twitter.com/utsukare_mbs
ドラマ公式Instagram: utsukare_mbs https://www.instagram.com/utsukare_mbs/
ドラマ公式TikTok:@drama_mbs https://www.tiktok.com/@drama_mbs

公式HP
https://www.mbs.jp/utsukushiikare/

配信
■TVer、MBS動画イズム 見逃し配信1週間あり

関連画像

ドラマ特区 「美しい彼」
タイトルとURLをコピーしました