Loading...

チャンネル開設2周年を迎えた「THE FIRST TAKE」に、国民的歌手MISIAが初登場! 東日本大震災から10年、コロナ禍に苦しむ今の時代に祈りを込めて、代表曲「明日へ」を「THE FIRST TAKE」だけのオリジナルアレンジで披露!

YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」の第170回公開の詳細が発表となった。

去る11月15日に開設2周年を迎えた「THE FIRST TAKE」は、一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネルだ。本チャンネルでは、高画質で4Kにも対応した圧倒的なクオリティを楽しめる。
チャンネル登録者は534万人(※11/19時点)を達成し、日本の音楽ジャンルでのYouTubeチャンネルのなかで、アーティストの公式チャンネル以外では異例の数字となり、音楽ジャンルでは、最速で500万人を達成したチャンネルとなっている。グローバルチャンネルとしての注目度も高く、ポッドキャスト「THE FIRST TAKE MUSIC」の公開、さらに配信専門レーベル「THE FIRST TAKE MUSIC」の設立や次なる才能を探す一発撮りオーディション「THE FIRST TAKE STAGE」を発表するなど、今もっとも注目を浴びているYouTubeチャンネルである。

第170回は、数多くの大ヒット曲を持つ国民的歌手MISIAが初登場。

MISIA

12月1日(水)に約3年ぶりとなるニューアルバム「HELLO LOVE」のリリースが決定しているMISIA。

今年はオリンピックでの国歌斉唱、そしてコロナ禍での医療従事者支援や自身のライヴ活動にも精を出し数多くの人々へ音楽を通じ勇気や希望を与えてきたが、今回「THE FIRST TAKE」でのパフォーマンスに選ばれた楽曲は「明日へ」。

東日本大震災復興応援ソングとして発表されたこの楽曲を、リリースから10年経った今、新たな祈りを込めて全身全霊に歌い上げる姿は、涙なしでは見られない圧巻のパフォーマンスだ。

本日11月19日(金)22:00よりYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」にてプレミア公開されるので、是非視聴予約をしてみて欲しい。

●MISIAテキストコメント

2021 年は東日本大震災が起こってから 10 年という年で、奇しくも、今はコロナ禍という私達が経験した事がないような悲しみにも襲われています。

そんな時代に、想いを込めて、「明日へ」を歌いました。この歌が、皆さんの明日への力になっていたら本当に嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました