Loading...

TETSU&Crystal kayがタッグ!新曲「SAY MY NAME」オランダのレーベルから本日11月18日世界配信リリース!

Crystal kay

Crystal kayが、スウェーデン在住のソングライターMARIA MARCUSとLDHヨーロッパ在籍のTETSU(19歳)と共に楽曲制作し、TETSU & Crystal Kay 名義でヨーロッパのレーベル「Be Yourself Music」から、新曲「Say My Name」を11月18日(木)に世界配信リリースした。

新曲「Say My Name」は、本格的なクラシック音楽のトレーニングを受けたピアニストでありながら、プロデューサーに転向したTETSUと、海外にも多くのファンを持つ歌手のCrystal Kayが手掛け、少しミステリアスなデイタイムハウス・トラックに仕上がっている。

数々のダンス・ミュージックを世にリリースし続けているオランダ発のレーベル「Be Yourself Music」が本楽曲に注目し、今回のリリースが決定した。海外レーベルからの配信リリースはCrystal kay自身にとっても初めて。記念すべき一曲となる。

思わず真似したくなるような「LA LA LA」と繰り返すフック、鮮明で洗練されたダンサブルなヴォーカルと、その中で流れる重厚なメロディーがオーディエンスの関心を惹きつける。オランダの著名な音楽グループである“Angel City“を彷彿とさせる楽曲「Say My Name」は、一見クールな印象を与えながらも、無意識のうちに聴いている側の感情を揺さぶる作品だ。

なお、配信に合わせて本日リリックビデオも公開となった。サウンドを視覚化した、アーティスティックなリリックビデオも合わせて要チェックだ。

Crystal kayの今後のコラボレーションにも期待が高まる。

Crystal kayコメント(全文)

Crystal kay

Say My Name はちょっと大人な禁断の恋を歌っているクールなダンストラックになりました!ちょっとダークだけど、遊び心のある歌詞にしたいなと思い、マリアマーカスさんと去年ズーム越しに作詞しました。みんながダンスしながら一緒に歌ってることを妄想しながら作りました!家でもパーティーでもみんなで楽しくわいわい踊ってほしい!


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました