Loading...

「THE FIRST TAKE」オーディション第1回グランプリアーティスト 麗奈 本日、最新曲「僕だけを」配信リリース!今夜TikTok LIVEも開催!

麗奈

登録者数525万人を超えるYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」が今年開催し話題となった、まだ見ぬ本物のアーティストに出会うために用意したオーディションプログラム「THE FIRST TAKE STAGE」の第1回グランプリアーティスト 麗奈 が「THE FIRST TAKE」2周年の日となる本日11/15(月)に最新楽曲「僕だけを」を配信リリースした。

「僕だけを」は「THE FIRST TAKE STAGE」第1回グランプリアーティストとして「THE FIRST TAKE」に出演した際に、パフォーマンスした楽曲。7/26(月)には「僕だけを - From THE FIRST TAKE」としてもリリースされた。

今回、新たにプロデューサー/アレンジャーに野村陽一郎氏を迎え、オリジナルバージョンとして制作。THE FIRST TAKE出演時はアコースティックギターとピアノのアコースティックサウンドでのパフォーマンスだったが、オリジナルバージョンはドラムやチェロも入り、更に歌の景色が広がるアレンジとなっている。

また、本日21:00~は、麗奈のTikTok オフィシャルアカウントにて、TikTok LIVE配信も開催。

オリジナル曲やカバー曲も演奏予定とのことで、気になる人はぜひチェックしよう。

■TikTok LIVE
11月15日(月) 21:00~ 生配信
https://www.tiktok.com/@0172reina
■Release

New Single「僕だけを」
2021.11.15 ON SALE
→配信リンク
https://lnk.to/Reina_Bokudakewo

■麗奈 コメント

「僕だけを」という曲は、君のことが好きな“僕”、“僕”への依存を辞めて一人でも強く生きようとする“君”を描いた曲で、離れていこうとする“君”に、「変わらなくてもいいから僕だけをみて」という素直な気持ちを伝えるイメージで書いた曲です!

私は、人前で自分の気持ちをなかなか上手く伝えられない人間なのですが、音楽を通じて、少しでも、素直な気持ちを書いて伝えていきたいと思っています。

私と同じような境遇の人や、私と同じでなかなか言葉じゃ上手く気持ちを伝えられない人にも聴いて貰えたら嬉しいです。

■麗奈「僕だけを」

「僕だけを」は「THE FIRST TAKE STAGE」第1回グランプリとして「THE FIRST TAKE」に出演した際に、パフォーマンスした楽曲。7/26(月)には「僕だけを - From THE FIRST TAKE」としてもリリースされた。

今回、新たにプロデューサー/アレンジャーに野村陽一郎氏を迎え、オリジナルバージョンとして制作。

THE FIRST TAKE出演時はアコースティックギターとピアノのアコースティックサウンドでのパフォーマンスだったが、オリジナルバージョンはドラムやチェロも入り、更に歌の景色が広がるアレンジとなっている。

君のことが好きな“僕”と、“僕”への依存を辞めて一人でも強く生きようとする“君”を描いた曲で、離れていこうとする“君”に、「変わらなくてもいいから僕だけをみて」という素直な気持ちを伝えるイメージで表現した、儚くももどこか懐かしい、麗奈の名刺代わりとも言える曲となっている。

■麗奈プロフィール
この声、繊細で儚くも、あたたかい。
どこか懐かしく、新しい。
鹿児島県出身、20歳のシンガー・ソングライター。

家族の聴いていたフォークソングの影響を受け、9歳からギターを始める。
中学生の頃、作詞・作曲にチャレンジし、
高校生からは鹿児島を中心に路上ライブやライブハウスでの活動を開始。
等身大かつ独創的な表現で描く歌詞、
そして、聴く人の耳を一瞬でその世界へグッと引き込む繊細な歌声を持つ。

チャンネル登録者500万人を超えるYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」が新たな才能を見つける
オーディションプログラム「THE FIRST TAKE STAGE」にて、
全国各地約5,000組以上集まった応募者の中から見事グランプリに輝いた。

影響を受けた主なアーティスト
RADWIMPS、YUI、長渕剛、吉田拓郎、尾崎豊、etc.

TikTok
https://www.tiktok.com/@0172reina
Twitter
Twitter
https://twitter.com/0172Reina

Instagram
Instagram
https://www.instagram.com/0172reina/

タイトルとURLをコピーしました