Loading...

心を揺さぶる魂の歌声、シンガーソングライター小林柊矢 11月24日(水) 新曲「君のいない初めての冬」でユニバーサルJよりメジャーデビューが決定!!

小林柊矢

インディーズで5作シングル、ミニアルバム「オトナノカイダン」をリリースし、失恋の苦しみをストレートかつ抒情的な歌詞で綴った「ドライヤー」や、YouTubeで140万回再生を突破している「嫉妬」などがYouTube含めSNSで話題の小林柊矢がついにメジャーデビューが決定した。

飾り気の無い、ただひたすらに真っ直ぐで純粋なラブソングを中心に、小林の持ち味であるエモーショナルな歌声がさまざまな所で反響を呼び、ユニバーサルJとの契約に至った。

そんな小林柊矢のメジャーデビュー楽曲は「君のいない初めての冬」。

別れた彼⼥への想いを断ち切れず、独り寂しい冬を過ごす男性の心情を唄った、せつなラブソング。小林の魂を揺さぶる叫びにも近い歌声と相まって、これからの寒い季節に⼼に沁みる楽曲に仕上がっており、歴史に残るウィンターソングの1曲になりそうだ。

小林はデビューに関して
「メジャーデビュー。正直まだあんまり実感は湧いていません。でも僕がやる事はこれからも変わらなくて、良い曲を作り続けて、時にはみんなの背中を押したり、時には一緒に泣いたり。そんな風にみんなの人生の色んな場面に寄り添っていけるようなアーティストになってみせます。そして今回のメジャーデビュー楽曲「君のいない初めての冬」は、別れた彼女への未練が沢山残ったまま、タイトルの通り、彼女のいない初めての冬を迎えてしまう男性を切ない心模様を描いた曲になっています。これからの寒い季節にピッタリな曲だと思います。編曲にはトオミヨウさんをお迎えして、一つ一つの楽器の音色、バランスにこだわった、とても有意義で印象的なレコーディングを経験させてもらいました。ぜひ、これから公開されるMusic Videoも全て合わせて楽しんでもらえたら嬉しいです。これからも小林柊矢から目を離さずについてきてください!応援よろしくお願いします。」
と語っている。

2021.11.24 DEDUT DIGITAL RELEASE SINGLE
「君のいない初めての冬」

小林柊矢
2001年1月23日生まれの20歳。
神奈川県相模原市出身のシンガーソングライター。
「ドライヤー」「ハッピーエンドの前説」「大人になる前に」「茶色のセーター」「ありふれたラブソング」のシングル5曲と、ミニアルバム「オトナノカイダン」をインディーズで配信リリース。11月24日には新曲「君のいない初めての冬」でメジャーデビューすることが決定している。

OFFICIAL WEB SITE:https://kobayashitouya.com/
Twitter:https://twitter.com/touya_0123
Instagram:https://www.instagram.com/touya_0123/
TikTok:https://www.tiktok.com/@touya_0123?source=h5_m

タイトルとURLをコピーしました