Loading...

来る11月15日でチャンネル発足2周年 第168回は、GLAYが初登場。メンバーの故郷である北海道函館の冬を描いた「Winter,again」をTomi Yoを迎え新たに命を吹き込みTHE FIRST TAKEの為だけのアレンジで、一発録りのパフォーマンスを披露する。

YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」の第168回公開の詳細が発表になった。

「THE FIRST TAKE」は、一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネルだ。本チャンネルでは、高画質で4Kにも対応した圧倒的なクオリティを楽しめる。

チャンネル登録者は528万人(※11/12時点)を達成し、さらに動画総再生数が15億回を突破、日本の音楽ジャンルでのYouTubeチャンネルのなかで、アーティストの公式チャンネル以外では異例の数字となり、音楽ジャンルでは、最速で500万人を達成したチャンネルとなっている。

グローバルチャンネルとしての注目度も高く、ポッドキャスト「THE FIRST TAKE MUSIC」の公開、

さらに配信専門レーベル「THE FIRST TAKE MUSIC」の設立や次なる才能を探す一発撮りオーディション「THE FIRST TAKE STAGE」を発表するなど、今もっとも注目を浴びているYouTubeチャンネルである。来る11月15日にチャンネル発足2周年を迎える。

第168回は、GLAYが初登場。

GLAY

メンバーの故郷である北海道函館の冬を描いた「Winter,again」をTomi Yoを迎え新たに命を吹き込みTHE FIRST TAKEの為だけのアレンジで、一発録りのパフォーマンスを披露する。

本日22:00よりYouTube上にてプレミア公開されるので、気になった人はぜひ視聴予約をしてみてほしい。

■番組詳細

■GLAY コメント

相当な緊張感と圧迫感、普段感じない孤独感を感じました。そういうものが歌に出ていると思います。音だけが頼りで緊張感のある撮影でした。

僕たちが今も大切にしている、故郷のあの白い風景が、届けばいいなと、「Winter,again」を選曲しました。

■番組コンセプト

「THE FIRST TAKE」は、一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル。

白いスタジオに置かれた一本のマイク。

ここでのルールはただ一つ。

一発撮りのパフォーマンスをすること。

それ以外は、何をしてもいい。

一度きりのテイクで、何をみせてくれるだろうか。

ONE TAKE ONLY, ONE LIFE ONLY.

一発撮りで、音楽と向き合う。

タイトルとURLをコピーしました