Loading...

十五少女が、RE:SING’LE プロジェクトを始動。第1弾として『水槽』がCVを務める「逃避行(如月モネの場合)」のリリースが決定!

15人の仮想少女からなり、完全に明らかになっているのはその声のみ。いまだ多くがベールに覆われた『十五少女』。

ちょうど1年前の今日(11月14日)突如リリースされた「逃避行(Short Ver.)」は、“少女”という名前からは掛け離れたディープな音楽性と、透き通った歌声がつむぐ退廃的な歌詞というコントラストで、耳の肥えたリスナーの傾聴を集め、瞬く間にLINE MUSICのリアルタイムランキング2位を獲得した。

彼女たちの活動テーマは「普通に生きる若者の日常の中の小さな非日常を代弁する」というもの。オリジナル楽曲には『ペルソナ』がおり、ある仮想少女に起こった出来事を音楽化している。

白神真志朗プロデュースによる「逃避行」のインスピレーションになったのは『如月モネ』で、これまではジャケットでその姿が確認できるだけだった。しかし、本日、モネ自身が歌う(=RE:SINGした)バージョンのリリースが発表された。

CVを務めるのは、歌うトラックメイカー『水槽』。

自身で作詞・作曲を行いながら、シンガーとして『くじら』や『maeshima soshi』の楽曲にフィーチャリングで参加、さらには、映像制作までこなすマルチなクリエイションで人気を博している。

生粋のアーティストでありながら、唯一無二の独創的なシンガーでもある水槽が、この物語をどのような世界観で表現するのか・・・期待が高まる。

「逃避行(如月モネの場合 / CV:水槽)」は、11月24日にリリースとなる。

逃避行(如月モネの場合 / CV:水槽)

逃避行(如月モネの場合 / CV:水槽)

タイトルとURLをコピーしました