Loading...

エルスウェア紀行、最多のプレイリスト入りを果たした「少し泣く」MV公開。

エルスウェア紀行

エルスウェア紀行の最新楽曲「少し泣く」のミュージックビデオが公開された。

同楽曲のデジタル配信もスタートしており、音楽配信サービスにてエルスウェア紀行史上、最多のプレイリスト入りを果たした楽曲として注目が高まっている。

「少し泣く」のミュージックビデオは、排他的な景色と夜の光る街の景色が交差するクールな映像となっている。

また、次作の新曲が「ひかりの国」というタイトルであることも発表された。

今後の動向も是非チェックして欲しい。

【リリース情報】
エルスウェア紀行
●デジタルシングル「少し泣く」
2021年10月27日
https://big-up.style/LTiNoLXgpF

●デジタルシングル「ひかりの国」
リリース日:2021年11月24日

【ライブ情報】
●公演概要
エルスウェア紀行 単独公演2021『ひかりの国』(バンド編成)
日程:2021年11月23日(火祝)
時間:開場17:45 開演18:15 (終演時間:20:00予定)
会場:LOFT HEAVEN (東京・渋谷)
料金:会場チケット3900円 (全自由席) 別途ドリンク代必要 /配信チケット2500円
発売日:9月末予定
出演者:Vo. Gt.ヒナタミユ、Dr. Cho.トヨシ、Pf.sugarbeans、Ba.千ヶ崎学、Gt.真田徹

●チケットリンク
会場チケット
https://eplus.jp/sf/detail/3505460001-P0030001

配信チケット
https://loft-prj.zaiko.io/_item/344080

【プロフィール】
エルスウェア紀行
"どこでもない場所を旅する記録"
2020年9月に始動したヒナタミユ (Vo.Gt.)、トヨシ(Gt.Dr.Cho.)による二人バンド。
"ヒナタとアシュリー"から改名し、同年12月にアルバム「エルスウェア紀行」をリリース。
「さみしくて、あまくて、つよい。」映像的でリリカルな歌詞世界と、ロック・フォーク・パンク・プログレ・ブラックミュージックなどを独自に昇華した他にないサウンドで令和の「ニュー・ポピュラー・ミュージック」を標榜する。ライブはメンバーのみのアコースティック編成のほか、サポートミュージジャンを迎えたバンド編成など多彩な形態で行う。

【関連リンク】
●オフィシャルHP:https://elsewhere-kikou.com
●Twitter:https://twitter.com/elsewherekikou
●Instagram:https://www.instagram.com/elsewhere_kikou/
●YouTube:https://www.youtube.com/c/elsewherekikou

タイトルとURLをコピーしました