Loading...

福岡在住宅録シンガーソングライター山本海、焦燥感や寂寥感が生まれた瞬間を描いた新曲「湯船」配信スタート!

山本海

福岡在住の宅録シンガーソングライター山本海の2作目となる新曲「湯船」が配信リリースされた。

「湯船」は、夏の終わりの喪失感と、そこから生まれる焦燥感や寂寥感を、早めの入浴の感覚にダブらせて描くことで表現した味わいの深い楽曲である。まだ少し明るさが残る夕刻の風呂上がりに散歩をしたことがある人には、あのえもいわれぬ淡く刹那い感覚は分かるはずだ。相変わらずの朴訥としたギターの音色と優しい歌声、温かみのあるメロディは前作同様、山本海の魅力であるが、今作ではさらに詩人としての才能を発見したような感動がある。新曲「湯船」を聴いて、福岡から音楽を発信する山本海という才能の片鱗に触れてみてほしい。

アーティストコメント

こんにちは。福岡で音楽活動をしている山本 海と申します。この度、ぼくの二作目となる宅録作品、「湯船」を配信でリリースしていただけることになりました。

「湯船」の歌詞は、夏の終わりに書きました。夏という期間を通過すること、夏を喪失してしまうことは、ほかの季節の移り変わりにはない感慨があります。夏が終わりかけると、毎年、なにかを今年のうちに清算しておかなければならないような落ち着かない気持ちになって、あたりをうろついたり、友達に連絡してみたりしてしまうのです。

日も沈まないうちに入浴を済ませてしまうと、夏が終わるときのそういった焦燥感や寂寥感に少し似た感覚を覚えることがあります。「湯船」には、そのときの感覚を閉じ込めることができたような気がしています。

◆リリース情報
2021年11月10日(水)配信
山本海
配信シングル
「湯船」
https://lnk.to/_yubune

◆配信中
山本海
配信シングル
「揺れると路地」
収録曲:
1. 揺れる
2. 路地
https://lnk.to/SwayAndAlley

タイアップ情報:
「揺れる」
CM「第一電機工業 企業CM 夫婦の会話編」
YouTube
Share your videos with friends, family and the world

◆profile
山本海
山本 海(やまもとかい)
1998年生まれ。福岡市在住。2020年よりギターを始め、2021年より個人での音楽活動開始。
自主制作音源「揺れると路地」から「揺れる」が7月末より石川県を中心に北陸一帯でオンエアされるCM「第一電機工業/夫婦の会話編」に使用されることが決定。

Twitter: https://twitter.com/kaickean
Instagram: https://www.instagram.com/kaickean/
SoundCloud: https://soundcloud.com/user-8536091

タイトルとURLをコピーしました