Loading...

カリスマ “カリスマ声優”大集合! AGF2021イベントレポート

カリスマ

『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』の開発・運営を手掛けるEVIL LINE RECORDSと、株式会社Dazedが立ち上げた二次元キャラクターコンテンツ『カリスマ』。本作が、11月6日に「アニメイトガールズフェスティバル(通称:AGF)」にてステージイベントを行い、キャラクターボイスを担当するキャスト7人が集った。ここでは、ステージの様子をレポートする。

【出演者】
小野友樹(正邪のカリスマ・伊藤ふみや 役)
山中真尋(秩序のカリスマ・草薙理解 役)
福原かつみ(服従のカリスマ・本橋依央利 役)
細田健太(反発のカリスマ・猿川 慧 役)
日向朔公(内罰のカリスマ・湊 大瀬 役)
大河元気(自愛のカリスマ・テラ 役)
橋詰知久(性のカリスマ・天堂天彦 役)

『カリスマ』は、今年10月に本格始動したばかりのプロジェクト。各分野のカリスマ7人が、共同生活を送りながら日々カリスマ性を育む“超人的シェアハウスストーリー”だ。公式YouTubeチャンネル「カリスマOfficial Channel」では、現在までに8本のボイスドラマ(毎週月曜・木曜正午更新)や全員で歌唱するオリジナルソングのMVなどを公開中。ボイスドラマの脚本は、『おそ松さん』『銀魂』の松原秀が担当している。

「カリスマ声優大集合ステージ!」と題したAGF2021のステージイベントは、オリジナルソングのひとつ『めちゃめちゃカリスマ』の歌唱からスタートした。「カリスマOfficial Channel」にMVがアップされるやいなや話題をさらった同曲は、〈俺たちはめちゃめちゃカリスマ〉〈カ〜リ
スマ〜♪ みんなみんな目逸らした〉というストレートな歌詞と、ほんわかとしたメロディが持ち味。キャスト7人は、白のツーピース姿でゆるいシンクロダンスを踊り、圧倒的カリスマ性を示した。ちなみに、『めちゃめちゃカリスマ』のMVについては「予想の斜め上を行く映像でしたよね」と日向。キビキビ動く7体のポリゴンに初見時は衝撃を受けたようだ。

イベント本編では、始動したばかりの本作を解説。キャスト本人による簡単なキャラクター紹介のほか、キャスト陣が本作に抱いている疑問を制作スタッフにぶつける質問コーナーなどが行われた。小野がスタッフ陣に聞きたかった疑問は、「カリスマチャージって何ですか?」。ボイスドラマのラストでおなじみのフレーズだが、これには「カリスマな彼らが、それぞれのカリスマ性を発揮したときにチャージされるカリスマのことです」との回答が。結局何もわからず、ステージ上にはキャスト陣のツッコミが響いた。福原も「(その答えで)大丈夫なのかな……?」と訝しげ。

また、「シェアハウスの外に友人はいるんですか?」と質問したのは細田。カリスマすぎる7人には気の合う凡人がいるのか心配そうだったが、これには「知り合いくらいはいるでしょう」といった返答。キャストたちの不安が増幅した。さらに、山中と大河は「キャスティングの決め手は?」と質問していたが、スタッフからはお茶を濁した回答でキャストたちを大いにざわつかせた。ともあれ、これだけでも『カリスマ』がかなり突飛な発想で作り上げられているコンテンツだとわかるだろう。

その後のコーナーでは、各キャラクターにインタビューを実施。それぞれどんな回答をしたのかを声を担当するキャスト陣が順に予想した。このコーナーでは、キャストとキャラクターのシンクロ率の高さがあらわに。理解への質問は「昔買っていたペットの名前は?」だったが、山中はこれに対する答えを「法ちゃんと律くん」と予想。正解は「ジャスティス」で「考え方は似てる!」と、当たらずとも遠からずな答えに喜んだ。

また、橋詰は「朝起きてまずすることは?」に対する天彦の回答を「パンツを洗う」と予想。実際は「パンツを履く」で“パンツ繋がり”だったことから、全員で椅子から立ち上がり「すごい!」と興奮する結果となった。さらに大河に至っては「一番好きな動物は?」に対し「超イージーですよ! 『テラくん』でしょ」と予想。テラの答えも一言一句違わなかった。この展開は、本人たちも予想外だった様子。どうやら、キャスト陣のカリスマ性もかなり育まれているようだ。

エンディングでは、『カリスマ1週間』を披露。カラフルな照明の中で躍動感あふれるパフォーマンスを披露すると、再会を誓ってステージを去った。「『変なヤツら』で覚えてください」とは、小野。きっと、カリスマ初体験の観客と視聴者に強烈なインパクトを残したことだろう。

ちなみに、同ステージイベント内では2022年1月22日(土)19時に配信する「カリスマ声優ほぼ全員集合特番」や、グッズ化(2022年予定)を発表した。私達の日常に突然入り込んできた、圧倒的存在感のカリスマたち。ときに目を逸らしつつ、しっかり見守っていきたい。

文:松本まゆげ

関連画像

カリスマ カリスマ カリスマ カリスマ

【イベント出演情報】
■アニメイトガールズフェスティバル2021
公式サイト:https://agf-ikebukuro.jp/

『カリスマ』カリスマ声優大集合ステージ!

アーカイブ配信:11月8日10:00~11月12日18:00

配信場所:YouTube アニメイトタイムズチャンネル
(https://www.youtube.com/channel/UCj-7fExtfepnDR3FrX5K2sg )
※配信時間は多少前後する可能性がございます。

出演者:
小野友樹(伊藤ふみや役)
山中真尋(草薙理解役)
福原かつみ(本橋依央利役)
細田健太(猿川 慧役)
日向朔公(湊 大瀬役)
大河元気(テラ役)
橋詰知久(天堂天彦役)

【楽曲情報】
■「カリスマ1週間」
配信日:11月2日(火)0時
作詞:OHTORA 作曲:OHTORA・New K 編曲:New K
(Containing cover of “Неделька”)
歌:七人のカリスマ
各配信サイトリンク:https://charisma.lnk.to/WEEK
Pre-Save 受付中!

■「めちゃめちゃカリスマ」配信中
作詞・作曲・編曲:CHI-MEY
(Containing cover of “Ta-Hu-Wa-Hu-Wai”)
歌:七人のカリスマ
各配信サイトリンク:https://charisma.lnk.to/mechamecha

【イントロダクション】
■超人的シェアハウスストーリー『カリスマ』

<『カリスマ』キービジュアル> ©Dazed CO.,LTD.

原作:Dazed CO.,LTD.
松原 秀
音楽製作:EVIL LINE RECORDS
キャラクターデザイン:えびも
アートディレクション:BALCOLONY.

【イントロダクション】
ここはカリスマハウス。今日もカリスマな彼らは己の中のカリスマ性を日々見つめている。

が、彼らはまだ『真のカリスマ』には辿り着けていないと言える。故にこうしてカリスマどうしで身を寄せあい、日々カリスマ性を育み、さらなる高みを目指すいわば仮住まいの状態。世間には嘲笑する者もいるだろう。が、カリスマな彼らにはノーダメージ。むしろそういった逆境を糧にさらなるカリスマを生成し、見事な『カリスマチャージ』を蓄積させていく。チャージの先にあるものとは……!?

凡人にはよくわからないと思いますが
これはカリスマたちの物語です。

【キャラクター】
「正邪のカリスマ」伊藤ふみや(CV: 小野友樹)
「秩序のカリスマ」草薙理解(CV: 山中真尋)
「服従のカリスマ」本橋依央利(CV: 福原かつみ)
「反発のカリスマ」猿川 慧(CV: 細田健太)
「内罰のカリスマ」湊 大瀬(CV: 日向朔公)
「自愛のカリスマ」テラ(CV: 大河元気)
「性のカリスマ」天堂天彦(CV: 橋詰知久)

■Total Information
『カリスマ』公式サイト
URL:https://charisma-house.com/

『カリスマ』公式YouTubeチャンネル
URL:https://www.youtube.com/c/charisma-house

『カリスマ』公式Twitter
URL:https://twitter.com/charisma__house

タイトルとURLをコピーしました