Loading...

mol-74がTV アニメ『ブルーピリオド』のエンディングテーマ「Replica」のミュージックビデオを公開

mol-74

現在放送中のTVアニメ『ブルーピリオド』のエンディングテーマ、mol-74「Replica」のミュージックビデオが公開された。


『ブルーピリオド』は講談社「アフタヌーン」にて好評連載中、高校生・矢口八虎が美しくも厳しい美術の世界へ身を投じ、美大を目指して青春を燃やす物語。10月からMBS/TBS系全国28局ネット“スーパーアニメイズム” 枠ほかにて放送中。

エンディングテーマを担当するmol-74(モルカルマイナスナナジュウヨン)は京都発の4ピースバンド。日常にある身近な感情をボーカル・武市の透き通るようなファルセット・ヴォイスを軸に表現し、北欧ポストロックを思わせる繊細な音作りで注目を集めて来た。

公開されたミュージックビデオでは常識やしがらみを表現した無数の“糸”に繋がれて⽣活をおくっている主⼈公が、まるで操り⼈形のように生きてきた世界から、仲間と共に自由を手に入れる、という物語を表現。「Replica」に込められた"誰かに期待するのではなく、自分自身で世界を変えよう"というメッセージを伝えている。

その「Replica」を収録とした3枚目のEPを11月24日にリリースする。リード曲「Replica」に加え、新曲「ミラーソング」「光と塵」「Vanilla」の3曲を加えた4曲収録。初回生産限定盤には「Replica」のミュージックビデオを収録したDVD付き、期間生産限定盤はアニメ『ブルーピリオド』の書き下ろしジャケットを施したデジパック仕様になっている。

また、年明け1月16日からは東京・大手町三井ホールを皮切りに東名阪のリリースツアーを開催する。


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました