Loading...

大塚 愛、ニューアルバム『LOVE POP』の全貌が明らかに!最新ビジュアルも公開!

大塚 愛

大塚 愛が12月8日(水)にリリースする通算9枚目のオリジナルアルバム『LOVE POP』の全貌が明らかになるとともに、最新ビジュアルも公開された。

前作から4年8か月振りとなるニューアルバム『LOVE POP』のテーマは「トキメキ」。アルバムには全11曲のトキメキが詰まっており、大塚 愛のポップセンスとメロディメーカーとしての才能が存分に発揮された作品となっている。トータルタイムも42分ほどで、お気に入りの楽曲を単曲聴きすることが多いリスナーでも、気持ちよくアルバム1枚を通して聴くことができる内容とタイム感になっている。

収録曲は、ラッパーあっこゴリラとの予測不能なコラボレーションとして話題となった「あいびき」、大塚 愛の新境地的なサウンドプロダクトとなった「なんだっけ」、リスタートの想いが強く込められた前向きで力強いギターポップナンバー「GO」といった2021年にデジタルリリースされた3曲のほか、CDシングルとしてリリースされた「Chime」(TVアニメ「フルーツバスケット」第2クールオープニングテーマ)と「ドラセナ」を含んだ既発曲5曲に、新録の6曲を加えた全11曲。

アルバムリード曲の新録曲「恋フル」は、恋愛もファッションもカジュアルに楽しんで生きて欲しいという大塚 愛の思いを歌った楽曲であり、同じく新録曲の「サンタにkissをして」は今年の冬を彩るニュースタンダードなクリスマスソングとなっている。

さらに、自身の誕生日である9月9日に開催されたライブ『LOVE IS BORN ~18th Anniversary 2021~』で、「誰にも聴かせておらずタイトルも決まっていない新曲」としてピアノ弾き語りで披露された楽曲が「濡れる花」として収録される。

DVD付とBlu-ray付の商品にはライブ映像とミュージックビデオが収録されており、ライブ映像には『LOVE IS BORN ~18th Anniversary 2021~』で披露された全曲が完全収録。

表情豊かなハラミちゃんのピアノとともに楽曲のまた違った魅力が引き出された「黒毛和牛上塩タン焼き6800円」(※贅沢定食のためこの日のみ価格は6800円)と「プラネタリウム」、盟友とも呼べる存在になったラッパーあっこゴリラとのコラボ3部作「ハイナビ」「またたび」「あいびき」、さらには、大塚 愛が初めて他のアーティストをプロデュースしたというトミタ栞との「RounD」「だめだめだ」といった豪華アーティストとのコラボ7曲を含む全21曲を収録し、副音声には大塚 愛本人によるオーディオコメンタリーも収録。

ミュージックビデオは「ドラセナ」「Chime」「あいびき」「なんだっけ」「GO」「サンタにkissをして」の計6曲を収録。

公開されたジャケット写真は、タイトルが反転していたり二人の大塚愛が写っていたりと360度どの角度から見ても楽しめる不思議な世界観のアートワーク。

さらに、アルバムタイトル『LOVE POP』のロゴを反転させることによって、『POP』が大塚 愛自身の誕生日である909(9月9日)とも読めるなど遊び心溢れたジャケットとなっている。

アルバム購入者への店舗ごとのオリジナル特典も充実した内容となっているので、お気に入りの商品と特典をチェックしてみよう。


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました