Loading...

CIVILIAN、ライブレポートが到着!2021特別公演 “Welcome back.”をSHIBUYA PLEASURE PLEASUREにて開催!! 短編小説も公開決定!!

CIVILIAN

11月2日,3日SHIBUYA PLEASURE PLEASURE にて2Daysワンマンライブが開催された。本公演タイトルは「CIVILIAN 2021特別公演 “Welcome back.”」 となる。朗読と演奏を交互に行うスタイルの本公演2日目のライブレポートをお届けする。

また、本公演の物語小説は11月10日よりBARKSにて公開される。

ステージの卓上には白いテーブルと白い本が一つ、ゆっくりと登場するメンバー、徐にコヤマが語り出す「ああ、わたしが悪いのだ、全て。」

一体どんな物語が始まるのだろうか、オーディエンスは見守るしかない。

「どれほど殴られても、罵声を浴びせられても。ごめんなさい、ごめんなさいと言いながら、嵐が過ぎ、雨が止むのを待つだけ。」

一体主人公の身に何が起きたのだろうか。そんな疑問と共にギターを持ったコヤマが歌い出す、一曲目「灯命」。最新アルバム「灯命」の表題曲であり、最後の曲である。まさかの選曲に唖然としている中、「ぜんぶあんたのせい」に突入、イントロのギターリフが鳴り響くと同時に立ち上がるオーディエンス。一体感が高まっていく。4曲目の「千夜想歌」の華麗な琴の音と拍手の中、再び朗読が始まる。熱い夏の描写と共に明らかになっていく状況、心境、問題。読み聞かせの会に読まれる小説のように自然と物語に向き合っている自分に驚いた。

再びライブが始まる。

5曲目「あなたのこと」、爽やかでありながら、夏の夕方のような切なさを感じる。「一生弱いままで生きていくよ」とまるで主人公のことを唄っているのか推測したくなる歌詞に耳が持っていかれた。唸るようなベースが会場を揺らした「引鉄」、どの曲にも当てはまらない話しかけてくるようなギターリフが特徴の「境界線」を終え、再びピアノの音と共に朗読が始まる。少しずつ明らかになるストーリー、ただ事ではないことが起きていることが伺える。「全て私が悪い」、「自分の所為」と語りだす言葉の中には、自身と当てはまる言葉もあったのではないだろうか。

朗読が終わり立ち上がるオーディエンス、11曲目の「Corps de ballet」が始まると会場はヒートアップしていく、次の「正解不正解」では勢いを落とさず激しいロックサウンドがボルテージをマックスまで上げていく。声には出せずとも歓声は確かに聴こえてきた。

ピアノが流れ再び朗読へ、今までの熱が静かな夏の夜に急激に冷やされていく。月明りがコヤマを照らしていた。

物語は“転”じて明らかな決意を持ったまま次の曲が始まる。

曇りの空のステージ、コヤマ1人が弾き鳴らすギターと聞こえないラララのコールアンドレスポンス、メシアが始まった。音程なんて関係ない、届け届けと願わんばかり擦り切れそうな声が弾丸のように飛んできた。

真っ赤に染まるステージ、今まで冒頭で流れていたピアノの音色は無く、コヤマの声だけが聞こえる。救えない物語の顛末と共に聖者の歌が流れる。

バットではなくギターを持ったコヤマが最後に弾き鳴らすのは未発表曲。物語とは裏腹に明るく前向きな展開に驚きと若干の恐怖が混じっていた。

「ありがとうございました」
Welcome back. ENDの文字と共にライブは終焉した。

関連画像

CIVILIAN CIVILIAN CIVILIAN CIVILIAN CIVILIAN

■コヤマヒデカズ書き下ろし小説
本公演の物語小説は後日BARKS上にて公開
HP: https://www.barks.jp/keywords/koyamahidekazu.html

公開日:
11月10日(水)20:00
11月13日(土)20:00
11月17日(水)20:00

■CIVILIAN 2ndアルバム「灯命」
タイトル「灯命」(読み:トウメイ)
2021年6月2日(水)リリース
・各種ストリーミング、ダウンロードはこちら
https://CIVILIAN.lnk.to/zRx3ZNWS

・初回生産限定盤(品番:SRCL-11803~4 価格:¥6,182+税)
CD:14曲 BD:CIVILIAN 4th Anniversary Live”FOUR”ライブ映像を収録
・通常盤(品番:SRCL-11805 価格:¥3,000+税)
CD:14曲

■各種販売サイト
▼CIVILIAN「灯命」初回生産限定盤(CD+BD)
https://CIVILIAN.lnk.to/SRCL-11803
▼CIVILIAN「灯命」通常盤(CD only)
https://CIVILIAN.lnk.to/SRCL-11805

*ファンクラブ入会はこちら
https://fanicon.net/fancommunities/2851

【CIVILIANプロフィール】
CIVILIAN
コヤマヒデカズ(Vo, G)、純市(B)、有田清幸(Dr)による3ピースロックバンド。ボーカロイドプロデューサー・ナノウとしても活躍するコヤマを中心にバンドを結成。2009年より「Lyu:Lyu」名義にて活動を始め、1枚のフルアルバムと4枚のミニアルバムをリリース。切実な思いを生々しく描き出す歌詞の世界で注目を集める。2016年7月にバンド名を「CIVILIAN」に改め、同年11月にシングル「愛/憎」でソニー・ミュージックレコーズよりメジャーデビュー。以降、人気テレビアニメ「将国のアルタイル」第二期OPテーマ「赫色-akairo-」やスクウェア・エニックスの超人気RPGゲーム「スターオーシャン:アナムネシス -TWIN ECLIPSE- 」テーマ曲「何度でも」で担当。2020年はテレビアニメ「魔王学院の不適合者」OPテーマとなった「正解不正解」がスマッシュヒット。
2021年にはアニメ「魔道祖師」OPテーマとして「千夜想歌」、「導」をリリース。
これらのアニメ・ゲーム楽曲が収録された2ndフルアルバム「灯命」を 2021年6月2日にリリースした。ヒリヒリとした切迫感を醸し出すコヤマのヴォーカルに加え、エネルギッシュなバンドサウンド、オーディエンスを一つにする高揚感を持った鮮烈なライブパフォーマンスで支持を広げている。

タイトルとURLをコピーしました