Loading...

安田レイ コラボレーションEP「It’s you」リリース!全曲ダイジェスト公開! JQ from Nulbarich、TENDREとの対談も公開中!

安田レイ

安田レイのコラボレーションEP「It’s you」CDが本日発売、ダウンロード・ストリーミング配信がスタートした。21:00には、EPの全曲ダイジェスト映像が、安田レイオフィシャルYouTubeチャンネルにて公開。21:30から安田本人によるインスタライブも配信される。

ダイジェスト映像には未公開のM2「blank sky produced by TENDRE」Music Videoの一部が使用されている。このMusic Videoは、線画で描かれたイラストによるアニメーション作品。優しい雰囲気の楽曲に合わせた、カップルとテディベアが登場する心温まるテイストで、11/15に予定のフルサイズ公開にぜひ期待してもらいたい。

M2「blank sky」に関して安田、TENDREからコメントが届いている。

安田レイコメント

2020年のワンマンライブのために作った一曲。一度だけそのライブのアンコールで弾き語りで披露しただけなんですが、たくさんの方から音源化してほしいと言っていただいて、今回収録することにしました。原曲はシンプルなコードがループするだけの構成だったんですが、TENDREさんが優しい魔法をたくさん振りかけてくれて、こんなにも素敵な一曲に仕上がりました。隣にいる大切な人を思う気持ちがつい、ぽろぽろと言葉になってしまう、そんな空気感を是非感じていただけたら嬉しいです。

TENDREコメント

デモで頂いてた安田さんの弾き語りが既にすてきな空気を纏ってまして。
彼女の歌声から感じた繊細で純粋な想いに色を添えられてうれしかったです。
テディベアを抱き寄せるかのように最後にささやく『I have you.』の一声が、この曲の持つやさしさを物語り象徴しているのでしょうね。
皆さんそれぞれの想いを馳せながら聴いてもらえるとすてきだなってわたしはおもいます。

なお、Billboard JAPANではJQ from Nulbarichとの対談を掲載中、THE FIRST TIMESでは今夜TENDREとの対談が掲載される。どういう経緯で楽曲制作が行われたか、それぞれの想いを感じてもらいたい。

JQがゲスト出演する、リリース記念ライブは11/21ビルボードライブ東京で開催。

■JQ from Nulbarichとの対談「Billboard JAPAN」 https://www.billboard-japan.com/special/detail/3362
■TENDREとの対談「THE FIRST TIMES」 https://www.thefirsttimes.jp/
■11/21(日) Rei Yasuda Live 2021 「It's you」ビルボードライブ東京公演チケット購入
http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=12987&shop=1
■ライブ配信視聴チケット購入
https://w1.onlineticket.jp/sf/tkt10/detail/1363640003-P0030024?P4=001&P6=c27&P1=0005&P59=1
■「It’s you」配信:https://reiyasuda.lnk.to/itsyou
■「It’s you」特設ページ:https://www.yasudarei.net/Itsyou/

■安田レイプロフィール
1993年4月15日、アメリカ・ノースカロライナ州生まれ。
3歳で日本ヘ。10歳の頃、母親が聴いていた宇多田ヒカルに衝撃を受けてシンガーを志す。13歳で音楽ユニット『元気ロケッツ』に参加。
20歳を迎えた2013年、「自身の歌声をもっともっとたくさんの人々の心に直接届けたい』という強い想いを胸に、同年7月シングル「Best of My Love」にてソロデビュー。
その後も、ドラマやアニメ主題歌、CMタイアップ曲など、話題の楽曲を次々とリリース。
2015年11月にリリースした「あしたいろ」は、TBS系ドラマ「結婚式の前日に」主題歌として共感を呼び、
その年の活躍が認められ、「第57回輝く!日本レコード大賞」新人賞も受賞。
2021年2月リリースの「Not the End」が、日テレ・Hulu共同製作ドラマ「君と世界が終わる日に」挿入歌としてオンエア。各配信サイトのチャートで上位にランクイン、自身最大の配信ヒットとなる。3月にはアーティストの一発撮りを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」にも出演し、その歌声に高い評価を受けた。
これまでにリリースしたアルバム3作全てがiTunesにてJ-POPチャートTOP10入りを果たしており、さらなる活躍が期待されている。

・Official Site www.yasudarei.net  ・Instagram http://instagram.com/yasudarei
・twitter http://twitter.com/yasudarei  ・Facebook http://www.facebook.com/yasudareiofficial
・ブログ http://ameblo.jp/yasudarei/


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました