Loading...

「永野芽郁オフィシャルカレンダー2022」&永野芽郁「team mate vol.2」が12月24日(金)発売決定! 雄大な自然広がる北海道のリゾート地で“圧倒的透明感”を見せる

2021年は映画『地獄の花園』、映画『キネマの神様』、ドラマ「ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜」(日本テレビ系)、そして10月29日(金)より公開中の主演作『そして、バトンは渡された』など話題の映画やドラマに次々と出演、さらに「カルピスウォーター」「雪肌精」のほか、「Ora2シリーズ」「アイシティ」「プライドポテト」「フレアフレグランス」など10社近くに及ぶCM起用数で、実力・人気ともに若手女優の中でもトップクラスを誇る女優・永野芽郁(22)。

自身のインスタグラムのフォロワー数は393万人を超え、圧倒的な存在感とカリスマ性で男女・老若男女問わず幅広い層から支持されている。

先月22歳の誕生日である9月24日に、メイト(=永野芽郁のファンの呼称)に向けて発行される季刊誌「team mate vol.1」を発売。

2021年9月〜2022年8月までの間に年4回発行予定の当誌の第1号を手に取ると、「ページを開くたび可愛い芽郁ちゃんだらけで最高でした」「マネージャーさんの日記が楽しい!」など、撮り下ろし写真やドラマ撮影裏のオフショット、さらにはマネージャー日記といった貴重な収録内容に歓喜するファンが続出!「次のロケ地も楽しみ!」と第2号を待ち望む声もSNSなどで多く挙がっていた。

そしてこの度、自身7作目となるカレンダー「永野芽郁オフィシャルカレンダー2022」と、第2号となる季刊誌「team mate vol.2」を12月24日(金)に発売することが決定した。

同時に、ポスタータイプ、デスクタイプのカレンダー2種の表紙画像と、特典イメージカット3種、季刊誌「team mate vol.2」の表紙画像が解禁された。

「永野芽郁オフィシャルカレンダー2022」<ポスタータイプ>表紙画像 ©SDP

「永野芽郁オフィシャルカレンダー2022」<ポスタータイプ>表紙画像 ©SDP

「永野芽郁オフィシャルカレンダー2022」<ポスタータイプ>表紙画像 ©SDP

「永野芽郁オフィシャルカレンダー2022」<デスクタイプ>表紙画像 ©SDP

今回撮影のために訪れたのは、北海道の雄大な自然に囲まれた「星野リゾート トマム」。

豊富なラインナップのアクティビティや宿泊体験が満喫できる施設で、今回は絶景を眺められる「雲海テラス」や牧草の広がる広大な「ファームエリア」などで撮影が行われた。

解禁されたカレンダーの表紙や特典イメージは、彼女の持ち味である “圧倒的透明感”が印象的なインドアプールで撮影されたカットや、大きなニット帽を被り少女らしい笑顔を向けるカット、それとは対照的に大人っぽくどこか儚げな表情を見せるカットなど、次々と変わる表情や姿、そのどれもに魅了される。他にも「雲海テラス」からの絶景をバックに撮影したり、フランス映画の登場人物のようなエレガントな衣装を身に纏うなど、雄大な北海道の自然を舞台に、22歳の永野芽郁のまだ見ぬ魅力に出会える写真が多数収録!

季刊誌「team mate vol.2」の表紙には「ファームエリア」の敷地内を移動できるカートに乗る写真が起用され、弾ける笑顔から無邪気にはしゃぐ様子が存分に伝わる。さらに今号の撮り下ろしには、乗馬体験を楽しむ様子なども収められている。

「team mate」は、貴重な撮り下ろしカットをはじめ、マネージャー日記、日々のオフショットなど、本誌でしか見ることのできないコンテンツが収録される季刊誌で、 2021年9月〜2022年8月までの間に「team mate vol.2」を含め、年4回発行予定。

6月にはパイロット版となる<vol.0>、先月9月には<vol.1>が発売されており、そちらも現在好評発売中。

今後発売予定のvol.3以降の情報もスタッフ公式SNSなどで随時発表予定なので、要チェック。

また、スペシャル特典付きの【季刊購読】も受付中。

一度の予約で、「team mate vol.1〜4」までの計4作が届くシステムとなっており、季刊購読特典として、イベント開催時の優先案内や申込み(※イベントは不定期開催)、季刊購読者限定特典付きの「永野芽郁オフィシャルカレンダー2022」販売などがある。

全作購入予定の方は、 TAPIRS STOREでの季刊購読がおすすめ。

購入方法などの詳細は、特設サイト( http://www.stardustpictures.co.jp/book/teammate.html)にて。

● 「永野芽郁オフィシャルカレンダー2022」

《作品概要》

【ポスタータイプ】

「永野芽郁オフィシャルカレンダー2022」<ポスタータイプ>表紙画像 ©SDP

「永野芽郁オフィシャルカレンダー2022」<ポスタータイプ>表紙画像 ©SDP

タイトル:永野芽郁オフィシャルカレンダー2022(ポスタータイプ)
発売日:2021年12月24日(金)
価格:2,000円+税(税込2,200円)
サイズ: B3(縦515mm×横364mm)
ページ数:8ページ
発行:SDP

【デスクタイプ】

「永野芽郁オフィシャルカレンダー2022」<ポスタータイプ>表紙画像 ©SDP

「永野芽郁オフィシャルカレンダー2022」<デスクタイプ>表紙画像 ©SDP

タイトル:永野芽郁オフィシャルカレンダー2022(デスクタイプ)
発売日:2021年12月24日(金)
価格:2,000円+税(税込2,200円)
サイズ: B6判 卓上ケース入
ページ数:14ページ
発行:SDP

【特典情報】

オリジナルフォトカード

①季刊購読者限定(販売場所:TAPIRS STORE)

季刊購読者限定 特典イメージ ©SDP

季刊購読者限定 特典イメージ ©SDP

②STARDUST SHOPPERS

STARDUST SHOPPERS特典イメージ ©SDP

STARDUST SHOPPERS特典イメージ ©SDP

③楽天ブックス

楽天ブックス 特典イメージ ©SDP

楽天ブックス 特典イメージ ©SDP

※①~③のデザインは異なります。
※各販売場所、特典デザインは1種となりポスターとデスクの購入特典デザインは同じとなります。
11月2日(火)20:00~11月14日(日)23:59までに予約されたお客様の中から抽選で、フォトカードに直筆サインが入ります。

【クリアファイル】
タイトル:永野芽郁クリアファイル2022
サイズ:A4
価格:600円(本体545円+税)

販売情報などは特設サイトをチェックしてください。

▼「永野芽郁オフィシャルカレンダー2022」特設サイト
http://www.stardustpictures.co.jp/book/2021/naganomei_calendar2022.html

●永野芽郁「team mate vol.2」

●永野芽郁「team mate vol.2」表紙画像 ©SDP

●永野芽郁「team mate vol.2」表紙画像 ©SDP

《作品概要》

タイトル:team mate vol.2
発売日:2021年12月24日(金)
価格:1,000円+税(税込1,100円)
サイズ: B5
ページ数:16ページ
発行:SDP

【予約&購入先】
■TAPIRS STORE
■STARDUST SHOPPERS
■楽天ブックス
■HMV&BOOKS online
■Loppi

▼永野芽郁「team mate」特設サイト
http://www.stardustpictures.co.jp/book/teammate.html

【永野芽郁 季刊誌】※発売中

©SDP

©SDP

タイトル:team mate vol.0
価格:1,000円+税(税込1,100円)
サイズ: B5
ページ数:16ページ
発行:SDP

【永野芽郁 季刊誌】※発売中

©SDP

©SDP

タイトル:team mate vol.1
価格:1,000円+税(税込1,100円)
サイズ: B5
ページ数:16ページ
発行:SDP

【季刊購読について】
2021年9月〜2022年8月までの間で、4回発行予定の「team mate vol.1〜4」が一度の予約で届きます。※特典あり
年間発行冊数:2021年9月24日~2022年8月の1年で4回発行予定
季刊購読料:4,400円(4,000円+税)※別途、送料あり
予約受付中!
申込先:TAPIRS STORE
https://store.re-tapirs.com/product/detail/?id=MEI1006

※「vol.3」以降の発売日に関する情報は、決まり次第、
Twitter/Instagramスタッフアカウントにて発表予定。
※季刊購読料のお支払いは申込時の1回のみ。
※別途送料あり。
※最新号からの季刊購読申し込み、バックナンバーと合わせての季刊購読申し込みも可能。

<季刊購読特典>
・イベント開催時優先案内/申込 ※不定期開催
・季刊購読者限定特典付き「永野芽郁オフィシャルカレンダー2022」販売

〈永野芽郁(ながのめい)プロフィール〉
1999年9月24日生まれ、東京都出身。
2009年映画デビュー。オーディションでヒロイン役を掴んだ『俺物語!!!』(’15)への出演で話題に。
その後、映画『ひるなかの流星』(’17)で初主演を務め、2018年上半期NHK連続テレビ小説「半分、青い。」では、ヒロイン・楡野鈴愛役を好演し、一躍お茶の間での人気を博す。その後もドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」「親バカ青春白書」、映画『仮面病棟』『地獄の花園』『キネマの神様』ドラマ「ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜 」など数々の話題作に出演。10月29日(金)より主演作の映画『そして、バトンは渡された』が公開中。

●永野芽郁公式ツイッター:(@mei_nagano0924)https://twitter.com/mei_nagano0924
●永野芽郁公式インスタグラム:(@mei_nagano0924official)https://www.instagram.com/mei_nagano0924official/
●永野芽郁公式ブログ:https://blog.stardust.co.jp/naganomei/

タイトルとURLをコピーしました