Loading...

11/3発売「MONDO GROSSO OFFICIAL BEST」の全曲試聴トレーラーが公開!色褪せないMONDO GROSSOサウンドを再確認しよう。

MONDO GROSSO

91年のバンド結成から、大沢伸一によるソロ・プロジェクトと形を変え、アシッド・ジャズ、R&B、ラテン、2 STEP、ハウス、ポップなど、様々な音楽的要素を取り入れたサウンドで、日本のみならず世界の音楽シーンを牽引してきた軌跡を辿る、大沢伸一自身の選曲による公式オールタイムベストアルバムが11/3にリリースされる。

今回は11/3のリリースに先駆けて、MONDO GROSSOの歴史が約4分に凝縮された全曲試聴トレーラーが公開された。

公開されたトレーラーは、MONDO GROSSOの30年の歴史の中から、ACID JAZZ、R&B期の「SOUFFLES H (Live Version)」 、「Give me a reason」などFOR LIFE時代の8曲、ラテン、2 STEP、ハウス期の「LIFE feat. bird」、「BUTTERFLY」、「光 feat. UA」などSONY時代の7曲、14年振りに再始動し、J-POPシーンでも話題となった「ラビリンス [Vocal:満島ひかり]」、惑星タントラ [Vocal:齋藤飛鳥(乃木坂46) ]などエイベックス時代の7曲、そして今回のBESTアルバムの目玉として新録された「Everything Needs Love feat. BoA」の日本語バージョンまで、「MONDO GROSSO OFFICIAL BEST」収録の全23曲が試聴できる。

ベストアルバムは、本人によりリエディット、新ミックス、再ミックスされた楽曲を含む全曲が、TLC、ジャスティン・ティンバーレイク、アリシア・キーズなど数々のグラミー賞受賞アルバムをマスタリングしてきたHerb Powers Jr.氏によりリマスタリングされ収録されている。

是非この機会にMONDO GROSSOの歴史を原体験していない若い世代にも、いつの時代も革新的であり続けた色褪せないMONOD GROSSOサウンドを体験して欲しい。


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました