Loading...

2021 年にデビュー50 周年「小柳ルミ子」約 2 年ぶりのディナーショーを開催! 自身の名曲の数々を歌い上げる、スペシャルなクリスマスステージを開催。

小柳ルミ子

今年 69 歳を迎え、デビュー50 周年を迎える小柳ルミ子が、2021 年 12 月 25 日(土)に約 2 年振りとなるディナーショーを開催することが決まった。

今年 4 月には歌手生活50周年の新曲「深夜零時、乱れ心」「言葉にならない」(徳間ジャパン)をリリースするなど、パワフルなパフォーマンスに期待!

本人コメント

『ファンの皆さん、大変お待たせしました‼️皆さんの前で歌い、踊れる事に喜びを感じています‼️私らしい華やかなステージ、楽しみにしてください!』

<イベント名>

『Christmas Dinner Show 2021 東京プリンスホテル・50周年記念x'masディナーショー』

<開催詳細>

2021 年 12 月 25 日(土)

<会場>

東京プリンスホテル(東京都港区)

<小柳ルミ子 プロフィール>
生年月日:1952年7月2日生まれ(69歳)、出身:福岡県福岡市
1970年、宝塚音楽学校を首席で卒業し、NHK連続テレビ小説「虹」で女優デビュー。 作曲家平尾昌晃との出逢いにより1971年4月25日「わたしの城下町」で歌手デビュー。 この曲が160万枚の大ヒットとなり日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞。 以降「お祭りの夜」、「瀬戸の花嫁」(日本歌謡大賞受賞)など、いずれも50万枚以上のセールスを記録し、70年代を代表するアイドルとして活躍。70年代後半には、持ち前の歌唱力を活かした正統派歌手として「星の砂」「お久しぶりね」など多数のヒット曲を輩出し、NHK紅白歌合戦に18年連続出場。また、女優としても、映画「白蛇抄」での迫真の演技により日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞。

オフィシャルブログ:https://ameblo.jp/rumiko-koyanagi/
Twitter (公式): https://twitter.com/rumiko2020
Instagram(公式) : https://www.instagram.com/rumiko_koyanagi/?hl=ja

タイトルとURLをコピーしました