台湾の音楽アワード「第12回 金音創作奨」プレゼンターに電気グルーヴの出演が決定。




第12回 金音創作奨

©Golden Indie Music Awards

11/6に高雄流行音樂中心(台湾)で開催される、台湾インディーミュージックの祭典「第12回 金音創作奨 Golden Indie Music Awards」のプレゼンターに、電気グルーヴが出演することが発表された。

金音創作奨は2010年に設立され、独自の視点で音楽クリエイターたちを支えてきたアワードで、今年で12回目の開催。音楽ジャンルや言語、各演奏者など、様々なジャンルを含む全21部門の受賞者が発表される。

電気グルーヴは、同アワードの「最佳電音專輯獎(ベスト電子音楽アルバム賞)」と「最佳電音歌曲獎(ベスト電子音楽ソング賞)」のプレゼンターを務める。

また、日本人アーティストとしては、東京中央線のアルバム「Fly By Light」がベストジャズアルバム賞、DJ Mitsu the Beats(GAGLE)が台湾の女性ソウルシンガー・9m88と共作した楽曲「Tell Me」がR&Bソング賞、そしてCHAIとEIKO+ERIKOがベストアジアンクリエイティブアーティスト賞にノミネートされている。

第12回 金音創作奨

©Golden Indie Music Awards

<GIMA official>
◆Instagram......https://reurl.cc/zevQe7
◆Facebook.......https://fb.com/bamidGIMA/
◆YouTube........https://reurl.cc/MAa2km
◆Official Web...https://gima.tavis.tw/




台湾の音楽アワード「第12回 金音創作奨」プレゼンターに電気グルーヴの出演が決定。

<電気グルーヴ プロフィール>
1989年、石野卓球とピエール瀧らが中心となり結成。
1991年、メジャーデビュー。 1995年頃より、海外でも精力的に活動を開始。
2001年、石野卓球主宰の国内最大級屋内ダンスフェスティバル”WIRE01″のステージを最後に活動休止。それぞれのソロ活動を経て、2004年に活動を再開。以後、継続的に作品のリリースやライブを行う。
2015年、これまでの活動を総括したドキュメンタリームービー「DENKI GROOVE THE MOVIE?-石野卓球とピエール瀧-」(監督・大根仁)を公開。
2016年、20周年となるFUJI ROCK FESTIVAL‘16のGREEN STAGEにクロージングアクトとして出演。
2020年8月、約2年半振りのシングル「Set you Free」をリリース。2021年8月、FUJI ROCK FESTIVAL'21にヘッドライナーとして出演。

この記事はいかがでしたか?


こちらもおススメ


こんなニュースもありました

-アーティスト, ニュース, 新着ニュース+
-

error: Content is protected !!