Loading...

石崎ひゅーい、12月22日に5年ぶりのフルアルバム「ダイヤモンド」発売決定!

石崎ひゅーい

石崎ひゅーいが、5年ぶりのフルアルバム「ダイヤモンド」を12月22日に発売する。

9月からスタートとなった全国18公演に及ぶアコースティックツアー‘石崎ひゅーい Tour 2021『for the BLACKSTAR』-Acoustic Set-’が、本日横浜赤レンガ倉庫にてファイナルを迎え、その公演中のMCにて発表された。

アルバムには、2019年に配信リリースした「Namida」(2019年「劇場版 誰ガ為のアルケミスト」主題歌)から、最新曲の「スワンソング」(2021年11月公開TBS報道ドキュメンタリー映画「私は白鳥」主題歌)を含む、計11曲が収録される予定。

初回生産限定盤のBlu-rayには、9月に浅草花劇場にておこなわれた同アコースティックツアー東京公演で披露した全14曲分のライブ映像が収録される。

■石崎ひゅーいコメント

運がいいのか、生きていると人や景色の中にあるちょっとした”輝き"と出くわします。それを拾い集めて、見つめて、切り取って、磨いて、音楽を作る。時にムカついて、窓の向こうにほっぽり投げてしまうこともあるけど、やっぱり愛しくなって、また拾い集めて。そんな繰り返しの日々です。

実は来年おかげ様でデビュー10周年を迎えます。『ダイヤモンド』というタイトルのこのフルアルバムを、いつも見守ってくれているみんなに、これから出会うかもしれないみんなに、心を込めて贈りたい、そう思っています。渾身の11曲。楽しみにしていてください。


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました