Loading...

ゲームを起動させると、現実がゲームの世界に様変わり。 迫りくるゾンビにパニックの狩野英孝が心から叫んだのは? 銃口をゾンビに向け、懸命に救おうとする劇団ひとりの熱演にもご注目!

MMORPG「ウォーキングデッド・サバイバー」新TVCM「撮影の合間に」篇

お笑い芸人の劇団ひとりさんと狩野英孝さんをCMキャラクターとして起用したMMORPG「ウォーキングデッド・サバイバー」の新TVCMとして「撮影の合間に」篇が10月28日(木)より全国でオンエアを開始する。

劇団ひとりさんと狩野英孝さんは本作でTVCM初共演となるそうで、「バラエティ番組でも実はあまり共演していないので、あまり親しくはないんですよね(笑)」とコメントしていたひとりさんですが、撮影の合間はウォーキングデッドの話で盛り上がるなど、終始リラックスした様子で撮影は順調に進みました。

MMORPG「ウォーキングデッド・サバイバー」新TVCM「撮影の合間に」篇 MMORPG「ウォーキングデッド・サバイバー」新TVCM「撮影の合間に」篇 MMORPG「ウォーキングデッド・サバイバー」新TVCM「撮影の合間に」篇 MMORPG「ウォーキングデッド・サバイバー」新TVCM「撮影の合間に」篇 MMORPG「ウォーキングデッド・サバイバー」新TVCM「撮影の合間に」篇 MMORPG「ウォーキングデッド・サバイバー」新TVCM「撮影の合間に」篇 MMORPG「ウォーキングデッド・サバイバー」新TVCM「撮影の合間に」篇 MMORPG「ウォーキングデッド・サバイバー」新TVCM「撮影の合間に」篇 MMORPG「ウォーキングデッド・サバイバー」新TVCM「撮影の合間に」篇 MMORPG「ウォーキングデッド・サバイバー」新TVCM「撮影の合間に」篇 MMORPG「ウォーキングデッド・サバイバー」新TVCM「撮影の合間に」篇 MMORPG「ウォーキングデッド・サバイバー」新TVCM「撮影の合間に」篇 MMORPG「ウォーキングデッド・サバイバー」新TVCM「撮影の合間に」篇 MMORPG「ウォーキングデッド・サバイバー」新TVCM「撮影の合間に」篇

撮影現場レポート

劇団ひとりさん、「(狩野さんとは)親しくはないんですよね(笑)」とコメントしていたものの・・?

MMORPG「ウォーキングデッド・サバイバー」新TVCM「撮影の合間に」篇

“とあるビールCMの撮影現場”ということで、カウボーイ姿で登場したお二人。演技内容について監督から説明を受けた後、「ちなみに、お互いになんて呼び合いましょうか?」と質問すると、「べつに親しくはないんですよね(笑)」とひとりさん。「いやいや、なんでですか!(笑)」と、この小ボケに狩野さんも間髪入れずツッコミを入れるなど、リラックスした状態で撮影がスタートしました。撮影後のインタビューでも「生で見た演技は、凄かった」と狩野さんが語るほど、本撮影での演技力が光っていたひとりさん。度々監督から「とても良いです!」と絶賛され、「俺の演技を見て、自分に活かせ!(笑)」と狩野さんにも自らアドバイス。イメージトレーニングを欠かさず行い撮影に臨むひとりさんの姿に、「やっぱすごいな・・!」と狩野さんも感心しきりの様子でした。

劇団ひとりさん迫真の演技の裏には、再三のイメージトレーニングとストイックさがありました。

MMORPG「ウォーキングデッド・サバイバー」新TVCM「撮影の合間に」篇

狩野さんとの共演シーンでは、自ら積極的に話しかけて和やかなムードを作っていたひとりさん。しかしカメラが回ると一転、ゾンビに襲われるという極限な状態を一瞬で演じ上げ、その演技力に監督も「うーん、本当に素晴らしい!」と手放しで称賛していました。極めつけは、襲われている狩野さんを猟銃を使って自ら助けるシーンでのこと。「(この場にはいないけど)自分のすぐ後ろにも、ゾンビがいる想定で銃を撃って助ける。そんな切迫したシーンを撮影したい」という監督からのオーダーに、撮影の合間に何度もイメージトレーニングを繰り返していたひとりさん。そして本番では、鬼気迫る表情と切れのある動き、そしてシチュエーションに合わせたアドリブを時折入れることで、幅広い演技を披露。自らも「もう一回お願いします」とリクエストし、このシーンだけでも撮影は約20回。このシーンにぴったりな演技を、ストイックにスタッフと追求していたひとりさんでした。

「うわー!ス、スタッフー!」スタジオの中心で助けを求める狩野さんに、スタッフの反応は?

MMORPG「ウォーキングデッド・サバイバー」新TVCM「撮影の合間に」篇

今回一番の見せ場でもある、ゾンビに襲われるシーン。ご自身の持ちギャグでもある「スタッフー!」と助けを求める演技に、シリアスな場面ながら、おなじみのセリフがスタジオに響くシュールさに、監督やスタッフも笑いを堪えるのに必死でした。また監督からの提案で、普通のイントネーションで叫ぶ演技もリクエストされた狩野さん。こちらでも恐怖に怯える演技を見事に披露し、「どっちのパターンも捨てがたい・・・!」と監督を悩ませるほどでした。

ひとりさんの演技指導のおかげもあってか、そんなシリアスなシーンでも迫真の演技をする狩野さん。時折、監督からもOKが出たシーンが映し出されたモニターを見て、思わず「にやっ」と満足げな様子でした。

劇団ひとりさん・狩野英孝さん 撮影後インタビュー

MMORPG「ウォーキングデッド・サバイバー」新TVCM「撮影の合間に」篇

Q1:CM撮影の感想を教えてください。

ひとりさん とあるCMの撮影をしている際にゾンビが来る・・・という設定のCMです。・・・そっちはそっちで、もう1個契約できないかな(笑)CM本編を撮っているカメラもあるし、劇中に出てくるカメラも立派なカメラが使われているから、「あれ今どっちのカメラで撮っているんだっけ?」ってややこしくなる瞬間がありましたね(笑)

狩野さん スタッフさんが多いなーと思ったりするんですけど、実はスタッフ役の役者さんだったりしましたよね。

ひとりさん そう!我々が見間違うぐらい、CM撮影現場(という架空の設定)がちゃんと作りこまれていました。

(スタッフ ゾンビも、かなり本格的なメイクが施されていましたね)

狩野さん メイクだと分かっていても、スタジオの裏ですれ違った時に「おはようございます」とゾンビに言われると、ちょっと怖いですやっぱり!ビビりますね、わかっていても(笑)

ひとりさん 俺も、とっさに頭をドライバーでぶっ刺そうかなと思いました(笑)

狩野さん ゾンビ役の方々の動き方がすごくリアルで、本当にその世界に入ったかのようでした。

(スタッフ お二人もゾンビ役やってみたいですか?)

ひとりさん やっぱり我々のこういう職業なので、「なんか1個爪痕残したい」って悪目立ちそうだね。

狩野さん 若干コントになってしまう気がします。

ひとりさん ゾンビに徹することができないんじゃないかな、我々は(笑)

Q2:お二人はTVCMでは初共演となりました。お互いの演技についてはいかがだったでしょうか。

狩野さん 迫力がやっぱりあるなと思いましたね。ゾンビにビビる感じのリアクションとか。先輩(役)としてちょっと強くカッコ良せたい、でも怖い。みたいな。初めて(ひとりさんの)生演技をみて、凄いなと思いましたね。

ひとりさん 今回は狩野さんに引き出してもらいましたよ。この現場来るまで、今日はどういう演技プランでやろうか、と悩んでたんです。でも狩野の芝居を見て「あ、これか!」と。やっぱり守ってあげたい。と思わせるんですよ。俺が守らないでどうするんだ!と思いました。

狩野さん 実際にCMの設定でも、この間柄でしたからね(笑)

ひとりさん やっぱり「いや、こんなやつを守っても・・・」って思ったら、気持ちが入らないですから。「絶っ対にこいつだけは守る!」そういう気持ちでやっていました(笑)

Q3:このゲームプレイ経験のある狩野さんに、CMの秒数にちなみ、15秒間でこのゲームの魅力を劇団ひとりさんに教えてください。ウォーキング・デッドだけに“噛まず”にお願いします。

ひとりさん 噛んだら、契約破棄ですから。(魅力が)伝わったかどうかは、僕がジャッジします。

狩野さん パッションで行きますよ!

(スタッフ ようい、スタート!)

ひとりさん あの~あなた、人生損してます!はい、あの数々のですね、ゲームをやっている私が言うんですけども、やっぱりこのゲームってのはですね、この位置から町を作ったり、人を育てたり、とにかくどんどん成長させていくんです。イコール、同時に自分も成長するはずなんですよ、あなたは人生損してまっ、、

ひとりさん ストップ!

狩野さん ・・・伝わりました?

ひとりさん ・・・完全に伝わりました(笑)人生損しているってことだね。ゲームの内容は全然分からなかったけど、損をしているって言われると嫌ですもんね。それはやりたい。損したくないから。

Q4:ゲームの中で好きなキャラクターは誰でしょうか。

狩野さん ん~難しいですよ。みんな魅力的ですからね。

ひとりさん 結局、リックなんですよ!みんなこの手の質問では、(回答として)リックを避けがちじゃないですか。でも、ちゃんと考えてみて欲しい。やっぱり、リックじゃないかなって思います。

狩野さん たしかに1番人間らしいというか。強さもあり、弱さもあり。

ひとりさん なんかリックは評価が低いよね。実はリックが1番苦しんでるし、みんなを守るために心を悪にしている。ただ(好きなキャラクターが)リックって言うと、ダサイやつって感じられちゃう気がしますね。

狩野さん 結局、主演が好きなんだ。みたいな(笑)

ひとりさん そうそうそう。そこはやっぱり、ちょっとずらしたいっていう欲求があります・・。

狩野さん もしあえてずらすなら?

ひとりさん こういうときに、やっぱりユージーンって言うと、「やるね~」って感じがするよ。

狩野さん センスありそうですよね!僕は、ちょっと「お前本当に見てるのか?」って言われるかもしれないですけど、やっぱりグレン。

ひとりさん お前本当に(作品)見てるのか?(笑)

狩野さん 見てます(笑)グレンがアジア人というのが共感できますし、戦闘能力は強くないのですが、「守りたい」っていう正義感でグイグイいく感じが好きです。(芸人に置き換えると)自分にスキルがないくせに、「でもなんか爪痕、なんか前に出ないと!」とグイグイ行く感じ。グレンはちゃんと成功するんですけど、やっぱり憧れはあります。ちゃんと結果を残すことに。

ひとりさん グレンだけ、こんな(ゾンビだらけの)社会になってもずっと変わらないでいる感じだよね。みんな陰と陽を行ったり来たりするんだけども、グレンだけはずっと同じ。

狩野さん 変わらないですよね!

ひとりさん 俺もグレンにしよ~(笑)

Q5:CMでは狩野さんが襲われて“スタッフ~!”と助けを求めるシーンがありました。お二人が“助けてー!”とつい叫んで助けを呼びたくなったエピソードがあれば教えてください。

ひとりさん とある番組で「外国の銀行に預金した方が得」という話があり、アメリカの(銀行の)口座を開いて1000万円預けたんです。でも預けた1週間後に、あのリーマンショック。 一気に600万まで下がって・・・。もう完全にウォーキング・デッドの世界。噛まれなくてもゾンビになれるんですね!本当に生きた心地がしなかった。あれは助けてー!と思いましたね。その後、結局アベノミクスが生じて。1000万まで戻せました。助かりました。

(スタッフ 狩野さんは、いかがでしょうか)

狩野さん ある日テレビを見ていたら、赤組対白組でゲーム対決、みたいなことやっていて。するとMCから「勝った紅組には、こちらの豪華賞品をプレゼント!でも、負けた白組のリーダーには・・・罰ゲームとして、本気で『ラーメンつけ麺僕イケメン!』をやってもらいます!」と説明していたんです。自分のギャグが罰ゲームに使われていて(笑)しかも白組のリーダーが、「嫌だよ!絶対嫌だよ、なんで俺がやるんだよ!」と言っていた時、「今日も俺、昼に仕事でやっていたんだけどな~」と思いましたね。

ひとりさん そうだよね、その罰ゲームを、狩野くんはいろんな現場でやっているんだもんね(笑)

狩野さん そうなんですよ、今後もやりますし(笑)

Q6:最後に、このTVCMを見て、これからゲームを楽しもうとする視聴者の方々へメッセージをお願いします。

ひとりさん 今回のアプリは、街を作ったり・・・人を作ったりするやつです(笑)やらなければ人生損しますよ!

タイトルとURLをコピーしました