Loading...

BLUE ENCOUNT ライブ映像商品『「BLUE ENCOUNT ~Q.E.D : INITIALIZE~」2021.04.18 at YOKOHAMA ARENA』、ティザー映像公開!舞台裏の模様や、ミキとのあのシーンも!

BLUE ENCOUNT

熊本出身の超共感型ロックバンドBLUE ENCOUNT、通称ブルエン。2021年4月に開催した自身初となる横浜アリーナワンマンライブ『BLUE ENCOUNT ~Q.E.D : INITIALIZE~』の2日目の模様を収録したBlu-ray/DVDをいよいよ来週10月27日(水)にリリースすることが決定しているが、発売に先駆けて、ライブ映像や舞台裏の模様が楽しめるティザー映像がYouTubeにて公開された。

最新アルバム「Q.E.D」を引っ提げ、4/17(土)&4/18(日)に行われた横浜アリーナワンマンライブ『BLUE ENCOUNT ~Q.E.D : INITIALIZE~』は、ファンクラブ会員限定ライブを除くと、実に511日ぶりとなる一般ユーザーを招いて行われたワンマンライブとなり、新型コロナウィルス感染症対策を徹底して開催された本公演は、メンバーだけでなく、思い思いの方法でユーザーがそれぞれ音楽の楽しさを全身で表現し、今だからこそ見ることができる奇跡的な一夜となった。

本日公開されたティザー映像では、「ポラリス」や「バッドパラドックス」などの代表曲に加え、特典映像「Making of ~Q.E.D : INITIALIZE~」より、メンバーのインタビュー映像や舞台裏の映像も楽しむことができる。さらに、当日サプライズゲストとして登場した、お笑い芸人「ミキ」の亜生がボーカル田邊と入れ替わりを果たし、見事な歌唱を披露した「バッドパラドックス」も一部が公開。ライブの熱狂が余すことなく詰め込まれた映像を、一足先に体感してもらいたい。

また、この映像作品の発売を記念して、10月30日(土)に映画館上映イベント「BLUE ENCOUNT ~Q.E.D : INITIALIZE~」2021.04.18 at YOKOHAMA ARENA CINEMA VIEWINGの開催も決定している。

ブルエンの地元熊本県を含む全国19か所の映画館で、大画面のスクリーンで映像作品を体感してもらえるだけでなく、ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場(東京都)ではBLUE ENCOUNTのメンバー4人が登壇する舞台挨拶も実施。その様子も全国各地の映画館に生中継することも決定しているので、是非映画館に足を運んでもらいたい。


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました