Loading...

マンウィズTokyo Tanaka&Jean-Ken Johnnyをゲストボーカルに迎えたスカパラ新曲MV、今夜の対バン後にプレミア公開!

東京スカパラダイスオーケストラ

東京スカパラダイスオーケストラが11月10日(水)にリリースするミニアルバム『S.O.S. [Share One Sorrow]』から、MAN WITH A MISSIONのTokyo Tanaka とJean-Ken Johnnyをゲストボーカルに迎えたスカパラ最新コラボ曲「S.O.S. [Share One Sorrow] feat.Tokyo Tanaka & Jean-Ken Johnny (MAN WITH A MISSION)」のMVが本日10月22日(金)21時にYouTubeでプレミア公開されることが決定した。

スカパラが現在開催中の全国ツアー「TOKYO SKA Treasure Hunt」は、各地2days公演のうち1日はワンマンライブ、もう1日はゲストを迎えての対バン形式で行われており、本日はZepp DiverCity(TOKYO)でMAN WITH A MISSIONとの対バンとなっていることから、対バン直後の熱狂と興奮の余熱が続くなかMVが公開されることとなる。

MVの監督はサザンオールスターズ、平井堅、aiko、Official髭男dismなど数多くの作品を手掛け、スカパラ楽曲では「リボン feat. 桜井和寿(Mr.Children)」「Good Morning~ブルー・デイジー feat.aiko」「めでたしソング feat.ムロツヨシ」などを手掛けてきた田辺秀伸。

MVのテーマは楽曲タイトルから着想を得た「愛のシェア」。1人から始まる愛の連鎖(ハグの連鎖)は、最終的に自分への愛に繋がることを掲げて制作されている。

Jean-Ken Johnnyとの共作で全編英語による歌詞を仕上げた谷中敦(Baritone sax)は、作詞するにあたり「同じ原因で世界中が苦しんでいる中で、一つの、同じ哀しみを共有しているという意識が大切なのではないか」という想いを込めたとコメントしているが、まさに、歌詞に込めた想いがMVでも描かれている。

日本が世界に誇る9人の伊達男たちが、頭は狼、体は人間という究極の生命体5匹からなるロックバンドMAN WITH A MISSIONのTokyo Tanaka と Jean-Ken Johnnyを迎え入れることによって完成させた激しくもエモーショナルなナンバーが、MVという映像作品を通じてどんな世界を提示してくれるのか。

「愛のシェア」だけでなく、MV公開に関する「情報のシェア」もしながら、YouTubeプレミア公開される21時を楽しみに待っていよう。


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました